ID: NPYm2fHD5日前

ペンネームはどうやって決めましたか? 検索したら被る、しっくり...

ペンネームはどうやって決めましたか?
検索したら被る、しっくりこない、被るのループで困りました…

みんなのコメント

ID: HMSvtDYE 5日前

旧姓からとか名前をローマ字にしたときの文字を少し消す(a→o、m→nみたいな)など多少本名のもじり的につけてます。
けどあまり拘らないのでジャンル移動で変えますね。

ID: xTM7fENo 5日前

自分は学生時代にネットゲームで使っていたHNをそのままペンネームにして使っています。
由来は電子辞書で見つけた英単語だったのですが、検索ヒットしづらくエゴサもしづらかったので後悔していました。
その後カタカナ表記を工夫することで解決しました。

既存で簡単な単語1つだけだと高確率で被りますし、ネット上のエゴサのしやすさ、検索ヒット率などを考えるとあんまりオススメできません。
ただ、あんまり凝りすぎて難しい漢字やドイツ語表記だと、読めない検索できない覚えにくいなどの問題があるので、そちらもあまりオススメしません。
以下悪例かなと思っているものを。
例)
ハッピーマン:単純な英語の組み合わせ。検索でまず埋もれる。
祇威麟朧:読めないし検索しようとしても字を出すだけで苦労する。
Wandtafel Kreide:ヴァントターフェル・クライデ、意味は黒板チョーク。カッコいいけど覚えにくい。

単語の珍しい組み合わせや造語にしてしまうのがネット上では活動しやすいペンネーム、サークル名かなと思っています。
例)
ツリーマーメイド:木と人魚というあり得ない組み合わせ。
遊び屋三の字:遊び人の三郎を江戸時代のあだ名風に。
しぁんちゅん:名字「山中」を中国読みしたのをかわいく平仮名表記。
キチッシュ:キチンとフィッシュの組み合わせ造語。
Gienshy(ジェンシー):造語。

このように、表記を変えるだけでも検索しやすくなったりもします。
また、難しい漢字や単語でも、その説明が印象に残ることで逆に覚えてもらうというのも手です。
例えば「魛」という漢字、これは「タチウオ」と読みます。
文字変換で簡単には出ないので「魚刀」として検索して貰いやすくしつつ、これで「タチウオ」と呼んでくださいと説明することで印象にも残ります。

類義語辞典や英単語辞典とにらめっこすると色々インスピレーションも湧いて面白いのでオススメです。

ID: WZgEr2Jc 5日前

普通は名前には使われなさそうな漢字(でも悪い意味があるわけではなく変換も楽で読みもすぐ分かるもの)を使ったら今の所被ってません。

ID: H4NDhFUt 4日前

ひらがなで適当な単語を選び、それを1文字ずつ上下にずらして存在しない言葉を作りました。
例:ひらがな→はりぎに

ID: 6jS0cPz4 4日前

ハンドルネーム決めに悩んでる時期、料理してたらちょっと変な料理ができちゃって
それに名前をつけてみたら「ハッ……音のリズムがいい……字面もいい……」となり、そのままHNになりました。
つまり、たまたまです。でも10数年使うくらい気に入ってます。

「普通コレにそれは合わせないだろ…」という組み合わせの言葉だとインパクトが出て覚えられやすくなる気がします。
最大5字程度だとなお覚えやすいでしょうね。
例:揚げメロン もちカレー マヨいちご 煮込みパン えびどうふ ……

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ