ID: YWX4sCz66日前

今度推しのアンソロジーを主催するのですが主催が私なんかで良いのだ...

今度推しのアンソロジーを主催するのですが主催が私なんかで良いのだろうかという不安が消えません。
推し界隈を盛り上げるために推しのアンソロジーが欲しい!とツイッターTL上で盛り上がり誰か主催してくれ!という流れになりまして、その時に私が「誰もやらないなら私が!」とその場の同士や他の相互さんらに声をかけ主催しました。

そこまではよかったのですが…日が経つにつれて推し界隈には私より絵が上手い人が、私より文が書ける人がいるというのにこんな私なんかが主催して良かったのだろうかと不安ばかりが募ってくるんです。

一応界隈で漫画描きの端くれをやらせてもらっておりますが決して人気のある方ではありません。
なのに主催。そしてアンソロジーのメンバーはみんな私より上手な方ばかりなんです。
そんな素晴らしいメンバーのアンソロジーを作れるという嬉しさも勿論あるのですが、最近それ以上に私がいるせいでアンソロジーの格を下げてしまっているのではないかと不安です。
せっかく素晴らしいメンバー揃いのアンソロジーなのに表紙が主催の私、それだけでなんか残念な感じになってしまわないかなって…
みんな本当は主催が私なんて嫌なんだけど誰も他に主催する人がいないから仕方なくで妥協してくれてるんじゃないかなって…

そんな嫌な考えばかり浮かびます。
フォロワーさんの応援の声までお世辞なんじゃないかと邪推してしまう自分が本当に嫌です。

ここまで言っておいて何ですがだからといってここでアンソロ主催を降りる気はありませんしきちんと発行して主催としての仕事は最後までやり通すつもりです。

ただ参加メンバーの皆さんが内心「お前が主催なのかよ!嫌だけど他に主催もいないしかといって自分が主催するのもな…じゃあ仕方ないか…」みたいに不快に思いながらイヤイヤ原稿なさっていたら申し訳ないどうしようどうしようと…万人に好かれようと思ってるわけではありませんが嫌われ者の主催なんて推しのアンソロジーに相応しくないのでは?とネガティブな思考が止まりません。
もともと鬱を患っているのもありますが私がこの考えで運営に支障が出てしまってはいけませんし、はやくこの状況を改善したいです。
ですので厳しいお言葉でも構いません。こんな私に何かアドバイスをお願いいたします。

みんなのコメント

ID: RYHyfoKq 6日前

ただの考えすぎ、煮詰まりすぎだとは思うのですが、そうコメントしてもきっとトピ主さんの不安はおさまりませんよね。
では、最悪のことが現実であったと仮定して考えてみましょう。
作家さんたちは全員、あなたが主催であることに不満を持っていて、不安にも思っていると。
でも、それでも、どの人も原稿の依頼を受けてくれたんですよね。
それこそが、何よりも雄弁な事実であり、答えではないでしょうか。

人の本当の気持ちは誰にもわかりません。
わかるのは、行動として出た部分だけ。そして、あなたが主催となっているアンソロの原稿依頼を、上手な創り手さんたちは全員、承諾してくれた。そこだけは、揺るぎのない事実です。
それで充分だと考えてみるのはどうでしょう。
あとはやれることを精いっぱいやって、創り手さんたちから託された信頼を遂行することだけに専念するだけです。簡単です。
きっと大丈夫です。
(あ、あと、よけいなお節介ですが、責任をひとりで抱えこみすぎないで、無理かなと思ったら人に助けを求めることを選択肢に入れるのも忘れないようにしましょうね)

素敵な本ができると思いますよ。楽しんでください!

ID: Aq9Oeuy3 6日前

こんばんは。
ちなみに表紙のみどなたかへ頼むという選択肢はありそうですか? 「主催とマンガに加えて表紙もとなるともう手一杯でやれる気がしなくて、どなたかに表紙をお願いしてもいいかな…」とでもツイートしたら理解を得られるし話も進む気がします。

いまナーバスになってしまっている理由が、もともと鬱を患っていらっしゃることにだけでなく、多くを引き受けすぎたことにあるかも?という話です。いま引き受けていることを見直して、パーツに分けて、人に頼めそうな部分は頼むのも良いかもですよ。主催とは別にデザイン担当がいるアンソロはよくあるし良い例かと思います。もちろん自分の気持ちと向き合ってみて、表紙は自分で描きたいんだという結論だったらぜひ描いてくださいね。
応援しています!

ID: トピ主 約6時間前

トピ主です。コメントありがとうございました!
ご報告遅くなりすみません!
あのあと相互さんにアンソロ表紙の件で相談にのっていただきまして、
その際とてもありがたいことにそのお方が申し出てくださり、表紙を描いてくださることになりました!!!
私もこの方に表紙を描いてもらえたら…!と思っていたので本当に本当に嬉しいです。
最高の表紙、最高のメンバー、これなら大丈夫!!!と自信を持ってアンソロ主催を勤められます。
お二方とも本当にありがとうございました。
必ず最高の一冊を作ります!

ID: yNz2Rbj0 約5時間前

ID変わるかもしれませんがAq9Oeuy3です。トピ主さんどうなったかなと時々思い出していました。ご報告を読んで私まで嬉しい気持ちになりました。本当に良かったですね!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ