ID: CSOK8Lzk19日前

オールキャラの小説を出す予定があるのですが、宣伝とかの仕方で1つ...

オールキャラの小説を出す予定があるのですが、宣伝とかの仕方で1つ質問があります。

本家の前日談にあたる話になるのですが、本家で付き合っている男女(仮にA、Bとします)がいます。なのでAとBが付き合うに至るまでの話を入れようと思っているのですが、「これはAB作品です」と大々的に言ってしまうと全体の3割あるかないかくらいなのでちょっと微妙かなと思っています。
腐CPとかは一切無いつもりで書いているのですが、本家で付き合っている描写の無いCPに関しては注意書きが欲しいみたいなのをよく見かけます。

公式で付き合っているCPでも、「オールキャラでちょっとAB要素あり」みたいな表記ってあった方が良いでしょうか?
またオールキャラでも、例えばABが苦手な人は避けたり、逆にABが好きな人は手に取って頂けたりするのでしょうか?

みんなのコメント

ID: 9maNRXE0 19日前

地雷持ちからの意見です。
「オールキャラです(ABも少しあります)」で宣伝されると、『オールキャラという見出しだけ見て軽率に手に取ったら苦手なABの本だった』という事態が考えられます。
男女CPで公式設定とのことですが、人によっては『公式だけど受け入れられない』ということもあるためです。
これは経験談ですが、pixivサンプルの『本文』に「AB本です」としか書いていない本に地雷要素があったことがあります。
後から『キャプション』の下の方に「少しCD(地雷)要素もあります」と書かれていたことに気づいたのですが、余程大きく書いて頂かないと気付かないものだな…と。
ですから個人的には「AB前提、オールキャラ」と、カップリング要素の方を全面に出して頂いた方がありがたいです。
『前提』とすることで、AB要素はまだそんなに無いことを察せますし、これは後からABになる話なんだなと思って読むことができます。
買い手側もAB好きな人が特に注目すると思いますし、幅広いオールキャラで宣伝するよりはピンポイントに届きやすいのではと。
参考になりましたら幸いです。

ID: VwN3PYut 19日前

自分なら
「(AB中心)オールキャラ」(AB3割、オールキャラ要素7割の時)
「AB中心オールキャラ」(AB5割、オールキャラ要素5割以下の時)
「AB中心(オールキャラ)」(AB7割、オールキャラ要素3割以下の時)
とかの表記にしそうです。

ID: トピ主 18日前

トピ主です。コメントありがとうございます。
CPものにおける「前提」という言葉を使ったことがないのですが、例えば「AB前提」と書いた場合は「AとBが付き合っているという前提の話」というより「"この話の中で"AとBが後に付き合うことになる話」という認識になるのでしょうか?
普段はCPなしオールキャラがメインなので、そういった特定のCPに対する地雷の配慮というものを全然考えたことがなく…

ID: NZRgPwpT 18日前

横ですが、
両片思い、片思い関わらず付き合っていなくても恋愛関係にあればAB表記はすると思います。
AB前提はABのカプ要素があります、という意味が大きいのでは。

ID: 9maNRXE0 17日前

9maNRXE0です。
AB要素は全体の3割とのことで、ABが主体の話ではないのかな?と予想し、前提という言葉を用いました。
補足してくださってる方のコメント通り、付き合ってるかいないかは関係なく、ABというカップリング要素があるなら『前提』だけでも十分伝わるかなと。
それがもしAB主体の話なら前の方の『中心』で良いと思いますし
あくまでメインはオールキャラ、フレーバー程度のAB要素なら『前提』と使い分けてみては。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ