創作・同人活動のための雑談お悩み掲示板
【投稿したトピックの削除可能期間が無制限】プレミアム会員になって運用をサポートしてくれませんか?詳細はこちら>>
1 ID: PydBCeh62ヶ月前

Twitter、壁打ちかつ、旬落ちだときつすぎませんか? 最近...

Twitter、壁打ちかつ、旬落ちだときつすぎませんか?
最近新しくアカウント作ってこれから流行りそうなところの絵を上げてるんですが、4桁後半の元の壁打ちアカウントより3桁前半の新しいアカウントのほうがもはやインプレが桁違いに良いです。どちらも壁打ちですが、新しい方は検索してくれてるんだと思います。
なんかなぁとがっくしきてしまいました。Twitterも175に優しいというか、175をしたくて始めたわけじゃないのに、大好きな今のジャンルが切なくなってきました。
もうこうなると、垢分けするより総合のアカウント作って、流行をちまちま追いかけつつ好きなの描いたほうがいいのかな〜という気がしてきました。(今回はアカウント分けましたが、主ジャンルというよりもロムメイン少し絵を描く用だったので175のためでは本当にないです。)
皆さんはTwitterの仕様変更でオタ活の方法変わりそうですか?私自身あまり支部を読まないので、Twitterで済ませたかったのですが、なんだかなぁ、です。

1ページ目(1ページ中)

みんなのコメント

2 ID: HFiOKfGc 2ヶ月前

そりゃ自分が楽して壁打ちで済ませたいのに周りが合わせてくれるわけないって

4 ID: 5mXSz0LJ 2ヶ月前

壁打ちが楽?
交流って、そんなに辛いものなの?
へー。

6 ID: HFiOKfGc 2ヶ月前

最初は交流楽しいけどだんだん面倒くさくなって壁打ちになったら楽に感じるよ
その代わり評価は減る

8 ID: xlFDJvOp 2ヶ月前

4 ID: 5mXSz0LJ
365日毎日Twitterやれる暇人なら毎日何千万とイイネリツしまくれるねしかもコメント反応もしないといけないから寝る暇もなくなるね

3 ID: NzLpJqgr 2ヶ月前

Twitterはユーザー数は多いのに広告収入が伸び悩んでいて、それはユーザーの滞在時間が他のSNSに比べて短いからだ、という分析があり、滞在時間を増やすにはTwitterに長く入り浸っている人ほど優先される仕組みを作ればいい、ということで今回の仕様変更になったようです。もともとTwitterはpixivと違って同人活動のためにあるプラットフォームではないですし、営利団体が無料のプラットフォームを提供するには何かで金を取らないといけないので、たくさん広告を見てくれる人が優先されるのは仕方ないんじゃないかと思います(自分も壁打ちなので、壁打ちが嫌いだとかではないです、念のため)。運営側の理想のお客...続きを見る

5 ID: 9K0XEM2k 2ヶ月前

Twitterは手軽だけどオタク用のツールじゃないしなあ
ツイより支部が主流のジャンルだし特に何も変わらないかな

7 ID: RH96gzBA 2ヶ月前

ついよりも、ピクブラ系やくるっぷなどが流行ればいいのにな。
もうアカウントは取って並行運用してるけど、どうにも人が少なくて。
その分まったりやれてるけど

1ページ目(1ページ中)

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

今盛り上がっているトピック

初めて同人誌を出します! グレースケールで入稿予定なのですが、ペン設定のアンチエイリアスがずっとかかったままで描...

筋肉の簡略化が綺麗な作家さんを教えてください! 今解剖学学んでますが、写実的すぎるので簡略化させたいです! 攻...

オタクは話がつまらなくても顔や声優が良い漫画やアニメならいいのではないかと言われました。 悔しくてたまりません。...

恋愛描写がなかったら夢小説ではなくなるのでしょうか?別スレを見て気になったのでトピック投稿させていただきます。 ...

ツイッターの固定ツイ、なにか設定していますか? よく見かけるのは ・おそらく自信があると思われる過去の投稿...

折本のみの会場頒布の値段について(後日ネップリ予定) 新刊を落としたのでイベントまでに6〜8ページぐらいの折...

人に嫌われているのではないかと不安になってしまいます。 トピ主は巨大ジャンルの絵描きで中堅程度の立場です。 ...

本を作ったことがある方にお聞きしたいのですが、表紙に傷があったり角が潰れた等、いわやる不良品は通常何冊かは発生する...

Twitter交流の前に作品あげて、認知されなくてよいからちょっとは界隈貢献して創作者と交流しようと思ったら出来な...

差し入れについて、フォロワー4桁程いる方、よかったら教えてください! 一方的にファンでいる方への差し入れには...