ID: xfUoE8in約1ヶ月前

Twitterって何のためにやっていますか? 二次創作をし...

Twitterって何のためにやっていますか?

二次創作をして、作品を上げて、評価を貰って。
他人と繋がって、たまに愛想いいねやRTをして、機嫌をとって。
コミュニティを作り、イベントで集まって、固まって。

偏見や妬み嫉みを多分に含んだ物言いをしている自覚はあるのですが、どうにもそういった交流を苦痛に感じてしまう為、これらの事を難なくこなしている方々が羨ましいです。
私はジャンル統一せず、好きな話題を喋って、友達とやり取りすることに使うのが性にあっているかもな、と思いフォロー整理したりしました。

フォロワー数が多ければ偉いでしょうか、凄いのでしょうか?
フォローしているアカウントは、どんな理由でフォローしていますか?
いつか興味がなくなるかもしれない人間のことをフォローするの、勇気が要ります

みなさんはどんな風に使っていますか?それは辛かったりしないのですか?そもそもTwitterって何するところなんでしょう…?

みんなのコメント

ID: qBigtkUv 約1ヶ月前

主さんの言葉を繰り返し読んで色々考えました。
>いつか興味がなくなるかもしれない人間のことをフォローするの、勇気が要ります
これ昔友人に似たようなことあります。人間関係に悩んで相談した時に、いつかは必ず疎遠になるのに何でそんなに悩んでいるのかって。
広く考えると全部そうだと思うんです。オンオフ限らず始まりがあれば終わりがある。
リアルの方はSNSより長いかもしれませんが、それもちょっとしたことで別れたりまた出会ったり。それを繰り返す、というのが人生なのではないでしょうか。
結果だけを考えるなら人生の終わりは死です。なら生きることに意味はないのでしょうか。
そんなことはない。本当に無意味と思うなら今生きていません。とすると意味があるのは結果でなく過程なのではないでしょうか。
過程に意味があるなら、あなたがあれこれ感じたり行動したりしたそのことそのものに意味がある。
今フォロワー数の大小に悩んで、フォロー悩んで考えて辛かったりがっかりしたり、でも楽しかったりもする、そんな事象そのものに意味というか価値があるのではないでしょうか。

すみません、求める回答ではないと思いますが、私もあなたの言葉に色々考えさせられました。機会くれてありがとうございます。

ID: eEGhAgtb 約1ヶ月前

Twitterのサービスが始まった頃から使っています。
小説をたまに書きます(一次、二次両方)が、作品発表の場は投稿サイトや自サイトが主なので、Twitterはゆるめの告知のみに使っています。

◎フォローしているアカウント→趣味に関連する会社(出版社や映画の配給元などの、いわゆる「公式」)、趣味に関連する信頼できるニュースサイト、好きなプロの作家・評論家(小説家、画家、写真家、詩人など)、Twitterで知り合った趣味仲間、リアルの友人
◎フォローしている理由→ニッチな情報を流してくれるから、見ていて楽しいから、自分とはものの見方が違うので面白いから、など
◎自分がつぶやくこと→日々の嬉しかったことや覚えておきたいこと、鑑賞した作品の感想、たまに時事ネタにかんするぼやき、くだらないダジャレ、作品をアップしたときの更新通知など。いわゆる雑多アカウントです。
◎Twitterをやっている目的→趣味関連の情報収集、ゆるい情報発信、みんな元気にしてるかなーという生存確認

◎フォロワー数が多ければ偉いのか、凄いのか?→まさか。フォロワー数で何かを図れるみたいな考え方自体あほくさく思えます。どうでもいい。

かれこれ10年くらいやってますが、いまだにフォローしてるアカウントは100程度、フォロワーはほぼその倍です。
画面のむこうに自分と同じ人間がいることを想像すると、この数が私の上限です。

倫理的に無理(歩み寄りの余地がない)と感じたアカウントはブロック、ただ好きになれないだけのアカウントはミュート。勉強になることも多いけどストレスフルな話題が多い人はフォローせず非公開リストで余裕あるときだけ眺めています。

元々TwitterはSNSとしてスタートしたサービスではなく、ミニブログという位置づけでした。ニッチながらも価値ある情報を発信する人と人をゆるやかに結びつけるというのが、当初の構想だったような記憶があります。
つまり、がっつりコミュニケーション取るような設計ではなかったんですよね。「いいね」だってかつては「ファボ(Favorite=お気に入り)」だったんです。それが次第に変質していき、今では運営方針が迷走しているような印象があります。

独り言をたがいに眺めるような、近づきすぎずに少しだけ遠くから親しみを持つような使い方を心がければ、そんなに悪い仕組みでもないと思ってまだ使っていますが、正直最近はDiscordとかのほうが居心地良いです。
ただ、いちばん大切なのは、たかだかインターネットの無料サービスを、じぶんの「唯一の」居場所にしないことじゃないですかね。

ID: 2uBZtVso 約1ヶ月前

わりと気楽に楽しくTwitterをやっているタイプだと思います。以下参考にならないかもしれませんが……

まず今のCPにハマってアカウントを作って見たいアカウント、かつ、見ていてネガティブにならないアカウントだけ非公開リストで見るようになりました。次に作品を作るようになって宣伝ツイートだけするようになりました。作品への反応をいただくようになって少しずつフォロワーが増えたのでCPに関する話や他愛ないツイートをするようになりました。

フォローもするようになりました。フォローするのは交流が生じたとしても「ここが好きです」と心から言える相手、片道フォローになってもOKと思える相手だけ。ツイートは見たいけど「ここが好き」と心から言えない相手は非公開リストのままにしました。
何らかの恩返しの気持ちでRTやいいねをするようにもなりましたが、大切なのは自分の気持ちに噓がない範囲でやったことです。RTやいいね、フォローの基準がちょっとシビアな人だと思われているかもですが、それでいいと思っています。

誰彼構わず仲良くなろうとしないです。相手の気に入った部分(この作品、この価値観、このノリ、この日常ツイート)にだけ反応します。パーツに分けて好意を持って、それ以外にドライでいることが自分に正直でいるコツだと思います。

リムーブやブロックをされると悲しい、フォロワーが増えると嬉しい自分がいます。同じように感じる人は多いと思うので慎重にフォローします。でもその感じ方って自然だけど道理ではないと思います。だからフォロー後に見ていて嫌なアカウントに変化してしまったら気の毒ですがミュートかリムーブをします。

そんな姿勢でやっていて、今はゆるく交流する相手がけっこういて楽しいです。たまたま仲が深まる相手がいたら面白いと思いますが、ゆるいままでいいです。

ID: GAHrV5jn 約1ヶ月前

ショートブログとしてTwitterを使う人もいるし、匿名掲示板のようにTwitterを使う人もいるし、チャットルームのようにTwitterを使う人もいます。
いろんな使い方をする人のいろんな記事がごちゃごちゃとTLに流れてきますから、まあ疲れますし、「何でこんな事してんだ自分…」と思う事もありますよね。

文章を読んで私が勝手に感じた印象ですが、「フォロワー数が多ければ偉いでしょうか、凄いのでしょうか?」って、多分トピ主さんが「フォロワー数が多ければ偉い、凄い」って思っていますよね。
もちろん本気で「フォロワーの数に意味なんかない」と思っている人も居ますが、そのタイプの人に自分を肯定してもらっても、ずっと本音が心の中でくすぶり続ける事になると思います。どうしたら自分のフォロワーは増えるんだろう、って考えたほうが建設的ではないでしょうか。

「いつか興味がなくなるかもしれない人間のことをフォローするの、勇気が要ります」と書いておられますが、大体フォロワーが200を超えたあたりで(この数字はひとによりけり)全員の事を覚えていられなくなります。500を超えたあたりで「なんか自分の知らないところでフォロワーが増えたり減ったりしてる」となります。1000を超えたらもうただの数字です。
とりあえずフォロワーを増やしてみたら、また感覚も変わるのではないですか?それで「フォロワーが増えたけど、本当に偉くも凄くもないな…」と感じられたら儲けものではないでしょうか。

フォロワーは、今流行っているジャンルで「繋がりたい」タグをつけて回遊すればそこそこ増えます。(ほとんどの人にとって、Twitterのフォロワーなんてその程度のきっかけで繋がっているに過ぎないのです)

ID: 4nbhMV1P 約1ヶ月前

普通に同じ趣味の人と繋がり話をする、絵を見せ合う、あわよくばフォロワーさん増やして本を買ってもらいたい、
ですかね。あまり深く考えてないです。去るものも追いませんし忘れます。

ID: トピ主 約1ヶ月前

トピ主です まとめてのお返事になってしまいすみません
皆さんのご回答、大変興味深く読ませて頂きました
自分が何に拘っていたのか…そもそも、生活の大部分をTwitterに預けているせいで思考が変な方向に行っていたのかもしれません
今も変わりませんが、皆さんのご意見を拝見し、また暫く自分でも考えてみた結果、もう少し自由にやったらいいか、と思えるようになりました

数に拘っている部分というのは、特に自分がそこを重視したり羨ましいと思っているからかもしれません
でも、数は所詮数だよな、と思えるようにはなりました
自分を大事にして行けたらと思います 背中を押して頂いた気持ちです
ありがとうございました!

こちらの投稿もおすすめ