ID: 8WqzfXrG4ヶ月前

世の小説に♡喘ぎが蔓延していることに絶望している字書きです。これ...

世の小説に♡喘ぎが蔓延していることに絶望している字書きです。これまでは書き手の少ないマイナージャンルにいたため、自カプで♡喘ぎを目にしたことはありませんでした。
最近新しいジャンルに来て、成人向け描写のある小説を読むと半分以上♡が出てくるようになりました。最初はそういう表現もあるよねくらいに感じていたのですが、あまりに乱用されているせいで、記号に頼らずに萌えさせてくれよ字書きだろ…と、ふつふつ怒りが沸いてきました。自分ではきっと一生書くことはありませんが、好きな方も多く、市民権を得ているのはわかっています。でも…なんか…もやもやする…こんな気持ちをわかってくれる字書きさんいませんか…。

みんなのコメント

ID: QEobm2rz 4ヶ月前

すみません、字書きではありませんが共感する部分が多いです。
好き嫌いの話をだとは承知していますが、何故嫌いなのかの理由に「面白みのない下品さ」というのがあります。
敢えてお下品な演出をしたいがため、感情表現のスパイスとして使われている分には気持ちよく読めますが、大抵は文章力が伴っておらず乱用されてばかり。
「♡の無駄遣いかよ…」って内心がっかりしてます。

トピ主さんと同じように、「文字で萌えさせてくれない」、読みごたえのない作品で♡喘ぎ乱用となるとすぐに閉じてしまいます。現状このような作品が多いので、♡喘ぎありますって注意書きされてたら好きな作家でない限り読まないようにすることも。
うまく作品に入り込めない温度差を感じると言いますか、置いてけぼりくらうんですよね…。
文字だけ勝負されてる方が私も好感は持ってしまう、というのは私の好みでもあり正直な感想です。

趣味とはいえ文章力はあると読み手としても宝物に出会ったような有難さを感じるものですが、文章力云々でなくとも♡喘ぎが乱用されてない作品だと作品に入り込めるし、作品の「萌え」の部分に触れ易くて嬉しくも思います。
表現のひとつとして好きで使ってるでしょうから、♡喘ぎ作品は嫌いだ!やめてくれ!とは思いませんが、読めない分のモヤモヤ感は感じています。

ID: 9rg6osAu 4ヶ月前

字書きです。
私も♡喘ぎ苦手なのでお気持ちとてもわかります!
ほんの少し入ってるくらいなら気にならないのですが、「!」の代わりか?ってくらい♡乱用してる作品ありますよね……。
目に煩くて、正直話の内容が入ってこないです。
でもまぁ好みの問題だと割り切っています。そういう作品が界隈で覇権取ってたらモヤモヤしますが笑

ID: Uh7k4O35 4ヶ月前

字書きです。♡喘ぎ苦手で♡喘ぎ注意と書いてあるものは読みません
♡喘ぎがあって面白かった小説は今までないので
漫画だと気にならないのでなぜだろうと思っていましたが、
トピ主様のおかげで文章で萌えさせてくれていないからだとわかりました。

関係ないですが自ジャンルで♡喘ぎしている人が交流大手だったので流行りかけたのですが、
その交流大手が大問題を起こしたので一気に♡喘ぎが無くなりました…

ID: CsT5YZVi 4ヶ月前

字書きです。
自分は♡喘ぎのある小説は書きませんが読むのは好きです。
「小説」といっても純文学、ライトノベル、ケータイ小説……といったように様々な楽しみ方があります。人それぞれの楽しみ方がある中で、pixivではそれが一同に集います。ですのでトピ主様が小説を純文学として捉えているのなら♡喘ぎに違和感を感じてしまうのかもしれません。私はたかがpixiv小説(といっては聞こえが悪いですが)に純文学のような体裁もプロのような文章力も求めていないので、♡喘ぎはひとつの表現として楽しんでいます。ただ、苦手な方の気持ちも分かります。
共感を求めるトピ主さんの気持ちに反するような文章でごめんなさい……。

ID: bhNqapj6 4ヶ月前

字書きです。
♡喘ぎ、普通の文体両方書きますし、読みます。
話の雰囲気で♡をつけるかどうか決めてますが、内容を練って地の文もしっかり書きます。なので少なくとも私は記号だけで萌えさせている訳では無いです。
もちろん苦手な方もいることは分かりますし、トピ主さんが仰るように「こういう表現もあるよね」位に思っていただければ幸いです。反論意見のようになってすみません。

ID: PskCgjnc 4ヶ月前

字書きです。
自分も以前はトピ主さんと同じ考えで、出来る限り言葉を使って表現がしたいなあ、と思っていました。だからずっと♡が苦手だったし、好きな作家さんが使い始めると悲しくもなっていました。
でも、よく考えてみると自分が中学生の時は「///」で赤面を表すのが流行っていたし、その前は「v」が♡だったりと、こういう記号を使っての感情表現はいつの時代もあるものなんですよね。そう理解してからはあまり気にならなくなりました。
美しい言葉を尽くして表現するのも素晴らしいですが、記号を使ったり顔文字を使ったり絵文字を使ったり、色んな表現があるのも同人小説ならではの自由さで素敵なことなんじゃないかなあ、と最近は思います。あと、じゃあお前が♡表記で勢いのある文章が書けるかと言われたら私は書けません。好みは別として自分に出来るか考えるとまた見え方が違うのかなとも思います。トピ主さんの求める回答になっておらずすみません。同じ字書きでもこう言う考えの人間もいる程度に思ってもらえたら嬉しいです。

ID: トピ主 4ヶ月前

トピ主です。
共感してくださった方も別の視点から意見を述べてくださった方もありがとうございました。
私個人の意見として、小説のいいところは、単語や描写のひとつひとつから読者の想像をかき立てさせるところだと感じているので、それを直接視覚に訴えるのであれば小説ではなく漫画を書けばいいんじゃないかと思っています。
もちろん♡喘ぎを使っているというだけで全ての作品を否定するつもりはなく、すばらしい作品もあるということは充分理解しています。タグもありますし、ここまで流行っているのだからすでに確立された表現の一つなんですよね。

私も読み専だったらきっと楽しめていたんだろうと思います。自ジャンルの話にはなりますが、初めは私もあまり気にしていませんでしたし、元々作風にこだわらずなんでも読むタイプなので。
それが自分でも創作するようになり、理想とする解釈が固まってくるうちに、勝手ながらキャラに人権がないと感じる作品は大概♡を乱用していることが多く、それが♡喘ぎに対して辟易する原因の大部分を占めているんだろうなあと自覚しています。もっと寛容な心を持てればいいのですが。
いろんな意見が聞けておもしろかったです。表立ってはなかなか言えない愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。

ID: d8VQZ1sT 3ヶ月前

字書きです。
私も♡喘ぎが好きではありませんし、そういう小説は萌えるどころか途中で閉じたくなります。
幸い私が活動しているジャンルでは素晴らしい文章力の古参の方が多いからなのか、♡喘ぎは殆ど見かけたことがありません。
たまに新規の方が♡喘ぎでpixivに投稿しても、殆どブクマが付いていない状況です(♡喘ぎが原因という訳ではなく、読ませる力量がない作品に限って♡喘ぎを使っている印象)。
なので、トピ主さんのお気持ちはとても分かります!
と思うのですが、一方で、趣味なんだから自由なスタイルで好きに書けばいいじゃん、とも思います。
モヤモヤはここで吐き出して、これからもお互い♡喘ぎ描写の無い文を書きましょう!笑

こちらの投稿もおすすめ