ID: 4DmKZ21c2ヶ月前

長文ぼやき吐き出させて頂きます。こんなサイトがあったとは。どこに...

長文ぼやき吐き出させて頂きます。こんなサイトがあったとは。どこにも誰にも言えない聞けなかったことがここにあるとは。他人事じゃなく色んな質問見て救われてます。

元々自己肯定感ほぼなくプライドと無価値感と承認欲求が強く、
同じ作品好きな人達に自分の二次創作は価値がある、つまり自分は価値があると認めてもらうために二次創作やってました。萌とか好きとか確かにあったのですが、ほとんどが無価値感に基づく承認欲求でした。最近になってやっと少しずつそういう自分を客観視し、自分本位で自分の為に創作できるようになったのですが、たびたび見失って創作の手が止まります。

推しが出来れば同じキャラ好きで二次創作やってる人の中でも上手くなければ価値がない、同じキャラが好きな人たちの中で一番深く理解し面白いネタをコンスタントに出し続けなければ価値がない、推しを好きでいてもいけない、それで必ず一定以上のイイネや評価が得られなければ価値がない、公式がトンデモレベルの解釈違いをしてもすべて受け入れなくてはいけない、

作品単体ではなくコメントなどで自分個人を出すなんてあさましいから価値がない、承認欲求丸出しなのは愚かなので価値がない、公式と同じだけの画力を持たなくては推しを描いてはいけない、
といった自分への自動的なプレッシャーとダメ出しと批判が常に頭にあります。

漫画描きながら、推しの顔描きながら「デッサンがダメだ」「アイデアが独り善がりだ」「推敲が足りない怠慢だ」「コマ割りに工夫が足りない」「セリフがダサイ」と自己批判が自動的にわいて委縮して作業してて辛い。のびのび描けたためしがない。推しなのに、描くのが辛い、描くのが怖い。
推しをうまく書くために何を置いても日々たゆまぬ努力をしていなければならないのにしていないから毎日クロッキーやってる(とツイッターに上げてる)あの人の方が推しを好きでいる資格があるのだ。考察が深いから、画力が高いから、一定数必ずイイネがつくから、あの人のあの人たちの好きの方が私より価値があるのだ。それ以前に好きなど比べるものではないとわかっているのに優劣をつけたがる自分が愚かなのだ。

自分の画力なんかあのうまい人に比べればクソだしクソは自分の怠慢だし頑張らない自分が愚かで自業自得なのにそれを受け入れたくないとか救いようがないし、クソ画力で描いたものなどクソ画力な時点で価値がないのだと。

同じキャラを好きな人の二次創作を見ると瞬時に比較して、自動的に相手の二次創作と画力と推しを好きな気持ちの方が優れてて価値があり、自分のやってることは全部石ころで稚拙で至らない、価値がないんだ、となって他人の推しの二次創作をみると自動的に比較して打ちのめされるので見られない。のに気になってついうっかり新着で見ちゃったり、そのアカウント追いかけたりしていしまう。他人の存在を遮断すれば比較的平穏になるとわかっているのに、遮断しきることもしないでいる自分は甘えているのだ、本当は漫画描くなどめんどくさいから、やめる理由に他人を使いたいだけなのだ。

自分はイラストSNSに投稿してタグもつけて同じキャラ好きな人に自分の二次創作認めてほしい反応欲しいが、同じ作品特に同じ推しの二次創作は見ると打ちのめされるのでブロックする。そういう自分のありようがまた劣っていると思う。SNSではなくブログなりに引きこもって評価をつけられなようにすればいい、でも見てほしくて反応が欲しくてそれはやらない。未練がある。見てほしいとタグをつける自分は同じキャラ好きな人の中でも浅ましいし、ブロックする自分は心が狭い、独占欲が強くて嫉妬深いだめな奴だ、そういう批判が次から次へと湧いてくる。

それでも自分の頭の中にあるものを形にすることは自分には必要で、見失いたくないので手放さないように必死でつかんで自分の為に創作やろうとしてます。諦めたくはないのです。今度のネタ、今回の顔、悪くないなと創作できる時もあるのです。
過去の質問の回答にありましたが、恐らく居場所にしすぎている、二次創作に自己実現的なものを全部乗せしてるのが一因なのだろうなと思います。実際今の居場所はほぼ二次創作だけだという思いがあり、余計に自分にプレッシャーをかける要素が大きいんだろうなと思います。二次創作してない自分に価値はない、です。
価値に必死で価値に終始して、価値に関係なく創作したい自分もいるのにそれを守るのが大変でそっちにエネルギーとられて本末転倒。そして溜まりゆくネタ。

さりとていったん創作活動から離れるのは怖いのです。創作しないのは楽です。それに慣れて億劫になって、もう創作することがなくなってしまうのではないかと怖い。まだまだ全然頭の中のネタを形にしていないのに、楽だからで諦めてしまえるんじゃないかと怖い。

これはモルダーあなた疲れてるのよ状態なのかなあ。
長文すみません。吐き出して少し冷静になりました。
最後まで読んでくれてありがとうございます。

みんなのコメント

ID: 5nHEX19z 2ヶ月前

程度の差はあれ、似たような悩みを抱えている方多いと思いますよ。私は投稿を読んで、同じような人がいるんだなとわかって救われました。書いてくださってありがとうございます。

ID: itB9arpk 2ヶ月前

8割ほど同じ境遇と心境です。生きづらい性格をしているなと思います、わかっていてもプラスに向かえないんですよね。
一次創作をすれば救われるかと思いましたが一次創作が好きなわけでもないので意味もなしで。
私は今、90%ほど二次創作の筆を折っています。限界まで折れてても、悲しいかな新しい萌えを創作したくなる気持ちは湧くものの、創作する元気がありません。
それはそれで「創作しなくても生きてはいけるんだな、もう自分が自分の作品欲しい訳では無いから創作する意味はないな」と悟ってしまいました、完全に折れるまであと少しです。
トピ主さんは、筆が折れないといいですね。

ID: 6HA3NxXb 2ヶ月前

とても共感出来ます。最後のモルダーなんてわかる世代なんてアラフォーなんじゃないかと勝手に親近感あります。

私も似た悩みでずっと今も悩んでます。絵や漫画が上手くなるため本や講座やら教室やら通ってます。それでも解決されませんが。

ご自身の表現の視野を思いきり変えてみたらいかがでしょうか?昔縦漫画出たときは漫画の描き方知らない人用のイメージであったのですが、今やそれが普通になっていてむしろスマホ全盛期な時代になり定番になりました。そしてそれを再録するのに変形カラー本作る方も最近いらっしゃいます。手にとってみて何となくA5やB5じゃなきゃ漫画じゃない、うまくなきゃイラスト本出しちゃいけないと思っていたのでいざやってみると新しい発見が多かったです。そして愛し方は自由なんだなと気づきました。

私は変形サイズxカラー漫画をやってます。心情を色で表現するって意外と難しいですよ。モノクロ素材あってもカラー素材ダサいの多いので試行錯誤ですが、苦し紛れと言われればそうですが、新しい表現方法にワクワクしてます。本腰入れてやってる人あまりいないので、戦う土俵が変わって尚二次創作出来るので気持ちは楽になりました。

そして私はアラフォーなので、未だに頑張ってるとジャンル変わっても追いかけてもらったり私も追いかけてます。もがいていますが、視野を変えることで新しいトキメキをこの歳で得て、印刷費考えなければそれなりに今楽しいです。

トピ主様のご活躍を応援しています。

こちらの投稿もおすすめ