創作・同人活動のための雑談お悩み掲示板
【投稿したトピックの削除可能期間が無制限】プレミアム会員になって運用をサポートしてくれませんか?詳細はこちら>>
ID: xGzHPk3L2018/06/12

やらかした二次創作ジャンルへの創作未練を断ち切る方法を教えてくだ...

やらかした二次創作ジャンルへの創作未練を断ち切る方法を教えてください。
数日前に5年前のツイッターの発言でアニメ化決定したラノベがアニメ化中止どころか本の発行停止に追い込まれた件が、
ありましたがそれに近い様な同人でのやらかしをしました。
(ちなみにヘイトや盗作の類ではなく同人の暗黙ルールを破るようなツイッター発言です。
他キャラクターを下げる発言でもありません、これ以上具体的な記述はジャンルを察しられてしまうので)
のちにその過ちを実行に移さずに気づき同人界のルールに沿った本を、発言から約半年後に発行しました。
過ちの発言以降、原稿の為にその間殆ど、一~2週間ごとに原稿進捗か偶に現ジャンル同カプの絵師さんの感想をリプするだけでpixivも昨年末以来作品をUPせずに小説執筆に集中していました。
ようやく本の発行にこぎつけ小数部ですが書店の審査に通り、予約も数点入って書店頒布日前夜に事件が起きました。
事の切欠は公式コミカライズのツイッターからでした。
あるファンがコミカライズの作者にファンレター共に送ったプレゼントが不味いもので、作品のアンチというかカプのアンチが公式へ敵陣営CPクラスタが忖度を要求したと某所で騒いでいるという一報をフォロワーの呟きでしりました。
私はその公式コミカライズの垢はフォローもしておらず、リプやいいねもしたことがなく、基本公式はフォローはしないしツイの内容もチェックしない人間です。
ツイに鍵を掛けて、どうやら同人誌を公式に送り付けようと企んでいるものがいると聞き一応、確認の為に某所を覗きましたら・・・そこには幾つかのアカウントが名指しで晒され、直接ではないのですが私とわかる過ちの呟きへの激しい非難がありました。
ツイの方に半年前の同人ルールをやぶるような発言への謝罪をしましたが・・・執拗にpixivの作品削除とアカウント削除の要求を求められました。そして鍵をかけても無駄だと、過去のスクショを持っていると。
小説本の頒布については書店との契約や予約の関係上取りやめることもできませんでしたが、pixivの作品を全て削除しお世話になったフォロワーに事情により二次創作停止を決めたことお知らせしました。
訳あって同時期にある歴史ジャンルの批評および考察原稿(完全一次創作です)の依頼を受けており、迷いましたが主催からどうしても受けて欲しいお願いされました。
現在はツイは鍵を掛けたまま現在の依頼原稿のため連絡先として残しています。
本来は私は創作はしてはならぬ人間だと思い、受けた原稿を淡々こなして入稿を終えたら創作関連から全て撤退するつもりでしたが・・・。
正直モヤモヤで苦しくて何度も自分の二次創作の小説を読み返したり、ツイッターの同カプの人たちの呟きを覗いてしまいます。それに関係ないTVを見てたりオシャレな広告をみて、「あっ!この色使い、表紙のデザインに使えそうとかこのシュチュの推しカプが見たい」と思ってしまうのです、もう創作できないのに。
どうしたらこの思いを消せれるのですか・・・そして依頼主からたのまれた歴史考察を書いてよいのかとても後ろめたい気持ちでいます。

1ページ目(1ページ中)

みんなのコメント

ID: トピ主 2018/06/12

追記:言い訳がましいのですが、問題ツイ以前は考察も殆どなく推しカプの萌え語りもどちらかと男女カプ健全でたぶんあの言い回し~付き合っているとかデートはこんな感じというのを偶に呟く程度で(しかも一か月に2~3回ほど)殆ど自分の小説の技法の呟きか作品のPR。推しが主人公からみて敵ということもあり、主人公サイドの人達へ絡むどころかフォローを一切してませんし、小説作品にも推しカプに関わる同陣営以外出してません。
殆ど接点もない人間からいきなり非難されて、正直心が折れてしまった。

ID: FJe0ZK7B 2018/06/12

何をやらかしたのかが全くわかりませんが、そこまで創作活動に対して致命的なものだったのでしょうか…
まぁそこは言及しないでおきます。

自分の知り合いですと、絵描きでしたが
トレパク騒動に発展して垢の削除、転生をした人を知っています。
真偽については本人のみぞ知るですが、客観的に見ればまぁほぼ黒でした。

pixivもTwitterも垢削除して、1~3ヶ月くらいで転生垢を作成して別ジャンルで活動していましたが、
元々活動してたジャンルが大きかったのもあり、某掲示板で特定されてそちらの垢も炎上したようでした。

絵のスキル自体は高かったので、絵を描くことも好きだし辞めることはな...続きを見る

ID: Fu3qnSLa 2018/06/13

質問主:コメント、ありがとうございます。失言に関しては盗作ではなく、他の創作者に直接関係しないけど公式には不味い発表方法だったのでなんとかよう子さんみたいな認識と取られてもしたがなないとわけで・・・。
垢の消去、HNの変更してのやり直しも考えたのですが……正直半年以上監視されていたという事実としかも某所の人間は裏垢をなんども炙り出していると聞いているので恐怖しか覚えません。
彼らの監視理由は同カプであることと問題のある人物のフォロワーだったからだそうです。
問題発言とは別に思い当たる節が一つだけあり、その人と関わるな、某所に晒されるぞと忠告を受けたことがありました。
当時(約一年近く前...続きを見る

ID: FJe0ZK7B 2018/06/13

自分だったら書店に在庫15冊送りますかね。

話を聞いてると渦中の中心は別の人物のようですし、巻き添えを食らう前に雲隠れするのが吉だと思います。
絵描きは絵柄でバレますけど、小説であればそう簡単にはバレないという印象がありますが、そこはどうなのでしょうか。

ID: dGkJCq76 2018/06/13

質問主:たしかに小説だと分かりずらいのですが・・・例の掲示板の彼らはどうやら現ジャンル以外によみ専だったスマホゲー大型ジャンルの方もチェックしているようで流行りジャンルに逃げ込んでも無駄だと豪語しているようです。(公開ブクマとかプロフに書いていたジャンルはチェックされている)
流石に今、手がけているのは完全一次創作というか評論、歴史考察なので(地元のコミティアに出しても問題ないもの)ここまでチェックされるとは思わないですが・・・。大型ジャンル・主流キャラでしたらペンネーム被りの赤の他人じゃないのですかトボケることも可能ですが、プロフに書いていたキャラからマイナー歴史ジャンルを推測されるではと...続きを見る

ID: d6y2nDlK 2018/06/13

それはずいぶんお辛い経験をされましたね。
同人ルールとは言っても別に法律なわけでもなし、一種の内輪ルールに過ぎませんので、何ヶ月も前にとりやめて謝罪した方を遡って追い詰めるようなことが適切とは思えません。
トピ主さんは今はショック状態でとても動揺されていると思いますので、いろんなことをモヤモヤ考えてしまうのは仕方がないことだと思います。あまりご自分を責めませんように。

ちなみに、ツイートのスクリーンショット等、Twitter社の公式APIを通さない転載は本人の許可がなければ規約違反だったと思いますので
...続きを見る

ID: kdl4tFs5 2018/06/18

質問主:みなさま、コメントありがとうございます。
ここ3週間ぐらいもやもやしていましたが、これを機に過去作は検索避けをした個人ページかNLピクモフの方に作品を移動させたり本の在庫は地方のイベントで委託する方法で現ジャンルの作品の扱いを処理していきます。(検索避けと拍手のみのただ作品を掲載するだけの形式)
正直、現ジャンルでの活動にも創作の限界もありこれが最後の発表にしようと思っていたので。
依頼の原稿ですが、別名義のツイッターやpixivアカウントを用意や掲載をせず別名義のPNの掲載のみにすることを主催者様から許可を得ました。
書きたいジャンルが出てくるまで暫く休もうかと思います。

1ページ目(1ページ中)

今盛り上がっているトピック

Xでリポストした絵に熱のある感想、空リプをした半日後に リポストと投稿を取り消す心境ってどんな感じでしょうか…。...

どうしても『一言物申す』トピ《168》 cremuで盛り上がっているトピや話題について 直接言及したり書き...

WEBオンリーについて質問です。過去スレも色々探しましたが、これだという回答が見つけられず……既出だったらすみませ...

※18禁同人の話題 助けてください。戦国武将と宇宙人を4Pさせようとして正気に戻りました。 「××××しない...

みなさんの幅広い意見を教えてください! 自分は弱小絵師です。ヘタレという部類に入るだろうと思っています。 Tw...

愚痴の多いFFをミュートしてしまった。 ミュートって悪い行為なんでしょうか? 以下ミュートした方をAさ...

公式関係者側の立場の方がいればお聞きしたいです。 制作スタッフ間で二次創作やファンのSNSをチェック・共有してる...

作品を投稿した後、リアクションまでタイムラグがある場合の心のあり方。 こんにちは、一次で創作している者です。...

表紙をお願いし、文字入れ等全部終わった段階でやっぱりこうして欲しい、と軽く修正をお願いするのはやはり依頼された側の...

感想を送りたいけど元ネタ未視聴の場合送らない方がいいか (フェイク有ります) とあるnmmn絵師さんに感想...