ID: KwFlxEet4ヶ月前

趣味で絵を描いています。 たまに同人を出したり、お金が無い時に...

趣味で絵を描いています。
たまに同人を出したり、お金が無い時にダウンロード販売をしたり、支援サイトを利用しています。
一般向けで稼げるほど創作的活動をしているわけではないので、金銭が絡む場合一次二次問わず成人向けです。

話は変わりますが、私は強い依存症であり、躁うつ病とも診断を受け、障害者年金を受給しております。
数年前まではサービス業をしながら傍らに絵を描くというスタイルだったのですが、精神疾患から睡眠、栄養不足になり身体を壊し、今に至ります。

躁うつ病が先か依存症が先かはわからないのですが、その相乗効果はなかなかのものです。
そしてその私が今現在お金のために成人向けの作品を作っている。
依存の中でもポルノ依存というものはかなり強い部類です。(私はポルノではなくゲーム依存でした。)
また昨今流行りのソシャゲとSNS、成人向けを筆頭とする二次創作はお互いを補完する構造になっており、依存症患者を数多く生み出しています。
もちろん悪いことばかりではありませんし、上手く付き合って生活にメリハリをつけている方もいます。
本当にそこに真剣に取り組んでいる方も居ますし、実際にお会いして感銘を受けた成人向け作家さんもたくさんいます。
ですが、私はその方々ほど崇高な考えもなく、依存の恐ろしさも知っているのに、ただお金のためにポルノやゲーム、もっと言えば最悪ガチャなどのギャンブル依存を助長する可能性がある創作をしています。
(もちろん私程度では大きな影響はなく、本当にただの気にしすぎ、という事もあると思いますが…)

現在障害者年金が月に6~7万ほど、成人向け創作による収入が5~7万ほど。
合計すると生活保護と同等かちょっと上程度です。
医者からも精神、身体両方の面から生活保護を勧められる事も増えてきました。
最近はコミッションなどの依頼も断るようにし、意図的にSNSにも顔を出さないようにしています。

匿名の場での質問…というより懺悔のようなものですみません。
創作全てから消えたい気持ちと、まだ続けたい気持ちが常に浮き沈みを繰り返しています。これもまた依存です、捨てきれません。
すでに創作から足を洗った方がいましたら、どう言うふうにフェードアウトしていったのか、聞かせて頂ければ幸いです。

2

みんなのコメント

ID: nzqo9vSD 4ヶ月前

説明が長い。要約すると
『ポルノは依存性の高いもの』
『自身はゲーム依存』
『お金を稼ぐのにポルノ作品を制作している』
『ポルノ依存者につけいってポルノ作品を販売する自分が嫌』
大体この4点ですよね。

で、例えると『自分が薬物依存に苦しんでいるのに薬物依存はダメなことなのに他人に薬物を進めて利益をだすことに強い後悔がある』

ってことですよね。

その続けたいという気持ちはお金が欲しいからなのか創作がしたいからかなのか次第でしょうね。お金目的でしかないのであればあなたは悪い人だ。客観的に悪くはなくともあなた自身の主観で悪いものと思っているものを人に販売するなんて薬物売人と何らやってることは変わらない

ID: l3PzkheR 4ヶ月前

大体そんな感じですね。
担当の精神科医にも話したのですが、そんな感じで例えました。
その時はハームリダクションについて教えていただきましたが…創作に活かせるかはよくわかりません。
自分自身の続けたい理由もよくわかりません。

読んでいただきありがとうございます。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ