ID: yk6wdMvt7日前

自分で交流絶ちしてるけど辛くなってきた。 そこそこ長く続いてい...

自分で交流絶ちしてるけど辛くなってきた。
そこそこ長く続いているジャンルの新キャラにハマり、SS書いたり本作ってイベント出たりするようになって1年半くらい。
そのキャラ界隈の二次作家は大半が元からジャンルにいて別キャラで活動してきた人たちで、みんな既に人間関係が出来上がっている。ジャンル規模自体もそんなに大きくはない。
交流を目的にしてるわけじゃないし前ジャンルでは人間関係で揉めたこともあったから、Twitterも支部もフォロー0人で新規にアカウントを作って誰とも交流せずに活動している。Twitterでは作品投稿とイベント前の宣伝しかしていない。マシュマロ系の匿名ツールも使ってない。
すごく気楽だし、そんな状態でもフォローしてくれたりいいねをくれる人がいるし、イベントに出れば本ははける。とてもいい状態で活動できていると思う。
でも、辛くなってきた。
ジャンル内に知り合いがいないからイベント中は孤独だし、誰もフォローしていないから他の人が書いた萌える作品がTLに流れてくることもない。CP名で検索して良作と巡り合えても、交流絶ちしているせいでいいねをつけるのをためらってしまう。萌え語りできる相手もいない。
そんなだから私の書いたものにはいいねが(他の人に比べたら)つきにくい気がする。でも、アクティビティを見ると読まれている形跡はある。リストで見ている人がいるのかもしれない。
イベント合わせの新刊サンプルを上げても毎度いいねはあまりつかないけど、どういう訳だが本は売れている。多分推しキャラ界隈のサークルの中でも売れている方だと思う。フォロワー数よりも、サンプルにつくいいねよりも、本がはける数の方が多い。前ジャンルではいいねの五分の一本が出ればいい方だったので驚いた。
だから、イベントが終わると達成感があるし、また書こうと思える。
しかし、それまでは不安でしかたない。反応があまりもらえないからだ。作品を投稿して、最初のいいねがつくまで不安すぎて何度もリロードして確認してしまう。
交流あまりしたくないのに反応を欲するのはわがままだと思うけど、でも折角なら、誰かに楽しんでもらえている手ごたえが欲しい。それがあったらモチベーション上がるのに。
気まぐれに界隈の他の書き手のホームを覗きに行くと、仲間内でRTしたり感想を述べあったり、萌え語りをし合ったりしていて楽しそうだ。羨ましい気持ちがないわけではない。
辛いなぁ……。
でも、別にこの人と仲良くなりたい!って人がいるわけじゃないし、今は孤独だけど気楽に活動できてるし、イベントに出れば(大抵「いつも楽しみにしています」の一言だし相手が誰かもわからないけど)欲しい言葉を貰えたりもする。
それに、読み手からしたら、人間性や交友関係を気にせずに作品だけ読ませてくれる人の方が気楽に楽しめていいのかもしれない。現に、作品が読まれている形跡はあるし本は出る訳だから。
そう考えると、一時の寂しさを紛らわすために誰かと交流しようと思わない方がいいような気がするし、今後もきっと今の方針で活動を続けると思う。
長々自分語りしてごめんなさい。差し出がましいお願いなんですが、「読んだ」とか「がんばれ」とか「わかる」とかの一言でいいのでどなたか頂けないでしょうか。誰かが愚痴を聞いてくれたってだけで頑張れそうな気がするんです。

8

みんなのコメント

ID: rvDQPZKa 7日前

私も同じような状況なのでお気持ちとてもわかります。
自分で決めたこととはいえ、やはり楽しそうにしていたりするのを目にすると色々考えてしまいますよね……。
私自身も果たしてこれでいいのだろうかと落ち込みながら、やっていますので有益なことなど言えなくて申し訳ないのですが、それでも書き続けたいのはやはり自カプが好きだからだといいきかせています。
トピ主さんも一緒に頑張りましょう。

ID: MQFAtH6u 7日前

トピ主です。コメントありがとうございます。
私も何よりも自カプが好きで彼らの話が書きたい一心で創作を続けています。一緒に、と言ってもらえてうれしいです。一緒に頑張りましょうね!

ID: l8KJHWX9 7日前

読みましたよ!まず本出されてるのすごいです!私はずっと読み買い専でしたが本を出そうと考えている者なので尚更そう思います〜
同人って色んな楽しみがあるじゃないかと思っています。人との交流も含めてそう思います〜。毎回手に取ってくれる方とかイベントで声をかけてくれる方との軽い交流とかイベント後の御礼ツイしてみるとか、そういうゆるめの感じもありなのかなと。こういうの求めてなかったらすいません!
同人頑張ってください、私も界隈に知り合い皆無ですが死ぬ前に一度本作たいので頑張ります〜〜

ID: MQFAtH6u 7日前

トピ主です。コメントありがとうございます。
イベント後のお礼ツイはしているのですがいつも簡素な文になってしまっているので、次回はもう少し、嬉しい気持ちを強めに出した文章にしてみようかなと思いました。これも立派な交流ですもんね。
頑張ります。本作るの楽しいですよ!l8KJHWX9さんにもいつかこの楽しさを経験してもらえたら嬉しいです。応援しています。

ID: gkxwbDQc 7日前

共通点が多くて共感しました。自分もあえて交流を控えて活動していますが、モチベーションを保つのは苦しいです。
ただトピ主さんは「本は売れている」「読まれている形跡はある」「欲しい言葉を貰えたり」というあたり、一定のファンがいるようなのですごいと思います。
自分はもう少し苦しい状況でやっています。ジャンルが衰退してきて、読み手も書き手も年々減少しています。交流してない分「読んでくれる人がいる」ことが心の支えでしたが、それさえも危うくなってきました。書きたくて書いてるとはいえ、ジャンルが衰退していくのはツライです。

交流してないのに反応もらえるのは、義理ではなく純粋に作品への評価なので、すごいことです。だから数で比べたらダメです。と自分にも言い聞かせています。がんばれ!

ID: MQFAtH6u 7日前

トピ主です。コメントありがとうございます。
私の場合ジャンルラックというか、新キャラ発表直後にイベント申し込みをしてそのキャラで創作を始めたのと、元々ジャンル自体には人がいる状態だったので、運の要素がかなりあると思います……。それでも、私が書いたものを楽しんでくださる方と出会えたことには変わりないので、お一人お一人への感謝を忘れずにいようと思います。
ジャンル衰退は辛いですよね……私も過去に経験があります。親しくしていた方がどんどんジャンルを去っていくのが辛くて、私は耐え切れず書くのをやめてしまいました。なので、gkxwbDQcさんを本当に尊敬します。それだけ深い愛情を注いでいらっしゃるのはすごいです、素晴らしいです。
ありがとうございます。頑張ります。gkxwbDQcさんもがんばれ!衰退ジャンルだからこそ、あなたが創作を続けることが誰かの救いになっていると思うのです。

ID: D0vFpGNz 7日前

感想を書く側の気持ちとしては、やはり周りとの交流がなさそうな方に「勇気を出して声をかける」のは、とてつもなくパワーがいることです。自分の感想が相手の迷惑にならないか、不愉快に受け取られないか、変な人だと思われないか、すごくすごく気を遣って感想書いてます。
なので、感想を送るハードルを下げてみるのはどうでしょうか。Googleフォームを使ったアンケート形式にするとか。アンケートなら、自分で文章を書く必要がないので、送る側としても気が楽になります。

ID: MQFAtH6u 7日前

トピ主です。コメントありがとうございます。
やはり敷居が高くなってしまいますよね……自分の行動方針のせいで余計に反応が来づらいのは自覚しています。
Googleフォームは盲点でした!確かに、選択肢を選ぶだけなら気軽にできそうですね。検討してみます。素敵なアイデアをありがとうございます。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ