ID: SaU7EkIh18日前

ここ数日悶々と推し印刷会社さんへの不安を抱えているので吐き出させ...

ここ数日悶々と推し印刷会社さんへの不安を抱えているので吐き出させてください。
この情勢下のため、はじめて書店委託通販を行う手続きをしました。(今まではイベント直参、boothで自家通販)
先日のエアブーに参加できるかどうか微妙な進捗だったので、
恐る恐る、原稿途中に新刊登録を申請し、納品日を9/13で書店に回答すると、書店さんの対応が早く早々に予約が始まりました。
うわー!?!?!と焦りつつも原稿を仕上げ、8/30の深夜に入稿
8/31の午前中には印刷会社さんから入稿受付メールがきました。
特に特殊加工のないPPありのオーソドックスな装丁で発注しました。
ただこの時私は書店に9/13納品日にしているからと
印刷所の発注書には9/12「までに」納品と記載しました。
その印刷会社さんは本来なら入稿完了から最速5営業日で印刷がおわり発送メールが来ます。(その間のステータスは分からない印刷会社さんです)
なので最速であれば先週の9/4に発送メールが来るのだろうなあと思っていましたが
9/10(木)現在、まだ発送メールはきません。
何度か問い合わせてみようかとサイトを開いてはよくある質問に
「最速で発送希望であれば最短の日付着指定にしてください
そうでなけれ納品日が近いものを優先して印刷します」
みたいなそりゃ当然ですよね〜!ということが書いてあるのを読んでは踏みとどまっています。
一方、実はその印刷会社さんはたまたま9/12〜9/14納品の通販、ウェブオンリーフェアを受け付けていたことに気づきました。
フェア適用を申請すれば印刷代割引を選ぶことができます。
しかし私はそのフェア適用可能な締切よりも早く入稿したにもかかわらず知らなかったので、割引も何も適用されず入金、入稿しています。

このままでは割引されて最速納期指定の人と割引もしてない私が印刷後回しにされ続けて同じ納品日になるのか……となんかすごく悲しくなっています。
早々に予約してくれた人の元に届けたいし
そもそも私が早く自分の本に会いたいです。

私の発送ミスが悪いのですが、私も会社員なので顧客間の公平性……とか
いつもイベント合わせ納品日指定発行だったので分からなかったのですが、他の印刷会社も納品日「〜まで」にするとこんな感じの対応になるのかな……とか
推し印刷会社さんは注文がそれほど殺到しているのでしょうか……今回はじめて3桁刷ることなったので、他の印刷会社も検討しましたが少しでも推し印刷会社さんのためになればと思って今回も頼んだのにこれでは他の印刷会社さんに発注すればよかったかな……とか

もやもや考えてしまい、やるせなくてしょんぼりしてます。

みんなのコメント

ID: lsfTugmw 17日前

まずはその印刷所さんに電話して問い合わせてみたらいかがでしょうか?
メールだと時間がかかるし、電話で事情を話して今どのような状況なのか、割引のことも聞いてみたほうがいいと思います。もしかしたら対応してもらえるかもしれないし、ダメだったらダメであきらめがつくでしょうし、たとえ本が無事に届いてもモヤモヤが残るぐらいなら今のうちに晴らしておくべきでしょう。

ID: iJCt0XRg 17日前

脱稿お疲れ様です!

印刷所の件ですが、基本フェアは期間が決まっているかつ、自己申告性が多いので早く入稿したからといって適応されません。親切な印刷所さんだとフェア使わなくて大丈夫?と連絡をくれることもありますが…基本ないと考えていいと思います。

書店発送についても時期によって結構まちまちですが、トピ主さんは早めに入稿されているので電話で聞いてみてもいいと思いますよ。聞いたもん勝ちなので…!邪険にされることはないと思います。

そこそこいろんな印刷所さんを利用しましたが、やっぱり料金が高いとこは連絡がマメですし、安いところはそのへんのコストはカットされてますね。この機会に他の印刷所さんも使ってみてはいかがでしょうか。新規開拓も楽しいのでおすすめです。

ID: UIBYuw4m 17日前

モヤモヤした気持ち、すごくわかります。ヤキモキするだけで疲れちゃいますよね。
グッズサークルさんに手作り品をセミオーダーした際、同じような経験をしました。結論から言うと「納品日は最短で指定する」(たとえ急ぎでなくても)。トピ主さんにお説教しているわけではなく、私も少し痛い目に遭いましたので。

私の場合は「特に指定がなければ1ヶ月程度で納品」とのことだったので、納品日は「通常通り」にしたのですが、急ぎの注文があったのか、後回しにされてしまったようです。通常納期の1ヶ月を過ぎても連絡がないので、メールで問い合わせをしました。その後も一度やんわりと催促のメールを送って、納品されたのは結局、通常納期から2ヶ月後でした。金額が高額だったので、とてもヤキモキしたし精神的に疲れました。

この件で微妙だったのは、サークル主さんに好感を持っていたため「急がせたらお気の毒ではないか?」と遠慮してしまい、最短納期を書かなかったことです。急かさなくても、通常納期でやってくれれば十分間に合うのだから・・・と。納期を急かすのは、相手を信用していないようで失礼かも?などとも思ってしまい。
トピ主さんも、推し印刷所さんだからと信用して、優しめの納品日を書いてしまったんじゃないでしょうか?

フェア適用との差額は、悔しいと思いますが「勉強代」と思うのがいいと思います。私の場合は差額どころか、全額失う恐れがあったので、もしもの時はそう思おうと覚悟しました。
問い合わせや催促のメールは、ビジネス文書「納期の遅れ」「催促文」など参考にしました。「まだでしょうか?」というあからさまな催促ではなく「どのような状況でしょうか?」と、相手の状況を確認するニュアンスで書くのが、角を立てないコツだそうです。(十分ご存じでしたらすみません)

今はすごく落ち着かない気持ちでしょうが、納品されるまでもう一息です!
今回の対応でモヤモヤ残るようでしたら、次回から印刷会社さんは変えていいと思います。私の場合、グッズサークルさんは個人の素人さんであり、それを承知でオーダーしたのは自分なので、苦情こそ言いませんでしたが、もうお願いするつもりはありません。
苦労話が早く思い出話になるといいですね。嬉しい新刊になるようお祈りしています。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ