ID: iIe65HPZ約1年前

同人に疲れました。しばらく離れようと思って、ツイッターもpixi...

同人に疲れました。しばらく離れようと思って、ツイッターもpixivも見るのをやめたのですが、どうしても気になってしまい見てしまいます。今まで同人意外の趣味がなかったため、ほかに没頭出来ることもないのですが、どうしたらいいでしょうか…。

8

みんなのコメント

ID: sDGHuQJU 約1年前

同人以外の趣味がないというのは私もトピ主さんと同じなので、あんまり参考にならないかもしれないですが…

同人趣味というのは本当にお金も気力も技術も時間もたくさん要るもので、トピ主さんも生活の自由時間のうちかなりの割合を(無意識かもしれませんが)そこに割いてきたと思います。それ以外没頭できるものがないのも自然なことかもしれません。

というわけで、これまで同人に没頭して注意を向けられなかったけど、やってみたら楽しいと思える可能性のあるものを、生活の中で改めて探してみるのが良いのかなーと思います。
今までできなかったこと、実行しようと思わなかったこと、小さいことから軽率にやってみてはどうでしょう。
近所のパン屋さんで美味しそうなものを片っ端から買ってみる、入ったことがないお店に入ってみる、降りたことがない駅で降りてみる、着たことがないタイプの服を着てみる、小さい頃やってみたかった習い事を体験してみる、等々…
その中で、なにか楽しいことが見つかるかもしれませんし、見つからなくてまた同人がやりたくなってもいいと思いますし…
しばらく成り行きに身を任せてみるのもいいと思いますよ。

ID: YclzytOq 約1年前

返信ありがとうございます。

ご指摘の通り、自分は今まで仕事から帰って原稿、休みの日も原稿の間に近所の喫茶店でコーヒーを飲むくらいで、ほぼ全ての時間を同人に注いでいた事に気がつきました…。恐ろしいですね、人に指摘されないと気がつきませんでした…。
とにかく原稿を落とさないことを第一にスケジュールを組んでいたため、息抜きしつつ…ということが出来ていませんでした。
燃え尽き症候群のような状態です。

そうですね!やりたいと思っていた事、急には見つけられませんがゆっくり探してみようかと思います。
ゲームや本など、同人に繋がりやすいものは避けて出来るだけアクティブなことから…。

一人では気がつかなかったので、ご指摘頂けて本当に助かりました。
ありがとうございます!

ID: AMkm3729 約1年前

お気持ち、察します。私も同様の心境に振り回されていたことがありましたが、恐らくその心の正体はかつて心から楽しめた同人という"居場所"を手放すことへの惜しさだと思います。様々な原因で今は同人が嫌で仕方なくても、一切を見ないというのはその世界を楽しんでいた時の思い出や、今までの自分を否定しているようで苦しいのだと。

やはり、他の方も述べている通り、今は新しい"居場所"もとい楽しめる事を探すのをおすすめします。せっかく他の物事に興味を持つ余裕が出てきたのですから、おいしいものを食べる、興味を持った映画を観る、友人と一緒に行ったことのない場所に行く、おしゃれしてみる……、これらはすべて自分の身になって後々返ってきます。

同人をやっていると常に何かを発信しなくてはいけない心境に陥りますが、決してそんなことはありません。良い意味でも悪い意味でも、他人はそこまで他人に興味を持っていません。今は自身の吸収の時間として思いっきり心を休めて、ふと純粋な気持ちで「何か発信したい」と思える時まで大いに自分を甘やかしてあげてください。

その時こそ、本当に自分が発信したい何かが楽しんで作れると思います。

ID: YclzytOq 約1年前

返信ありがとうございます。
確かに、同人によって自分の作品を多くの方に見てもらって、友人なども出来、わいわいするのがすごく楽しかったです…。
また多くの方に評価される作品ではありませんが、自分の心を掴む作品に出会えた時の喜びはひとしおでした。
いつの間にか、楽しかった時の思い出に縋っていたのかもしれませんね…。

やはり、一度同人から離れてみて他の世界に触れてみるのがいいんですね。
ここ半年程、常に原稿に追われていたので、脱稿した現在なにも描いていない状態が恐ろしくもあります。
自分にとって、たとえ二次創作であろうと作品制作には違いないので、何も生み出していない期間というものは存在意義がないような、人権がないような気がして…苦しいです。人との交流も得意な方ではないので、ひたすら作品を描いては投稿し、本を作り頒布するためだけにイベントに参加するといった具合でしたので…。

ですが、自分を甘やかしてもいいんだと言って頂けると心が軽くなるような気がします。
休息も大事ですね。また描くかどうかは分かりませんが、今はほかに楽しめることを身の回りから探して行こうと思います。
とりあえずSNSのアプリはアンインストールしました…笑

ID: FJe0ZK7B 約1年前

何に疲れてやめるのか、にもよりますが…
SNSでの評価が気になる、制作に時間を取られる、思ったとおりのものが描けない、仕事との両立が難しい、etc…
物事に辛さを感じた時に行えるフロー、アドバイスって大抵
・やめる
・改善する
・受け入れる

の3パターンだと思うんですよね。
色々考えて「やめる」を選択されてると思うのですが、
何か改善することで好転したり、心境として認めてしまうことで気にならなくなったりもします。
もし、そのあたり考慮されてなかったら、考えてみても良いかも知れません。

新しい趣味探しですが、家族や友人がやってるものから入ると、
割とすんなり興味も持てますし、取り組みやすいです。
商店街やショッピングモールを出歩いてみてもいいです。
色んな商店があるので、そこから何か見つけられるかもしれません。
本屋のホビー、趣味コーナーで表紙買いをしてみる、とかも。

まぁ趣味と一口に言っても色々ですからね…
日常的に取り組める、ホソボソとしたものか、
週末やイベント、シーズン限定のものか、
とかでもライフスタイルは大きく変わってきます。

1つしか選べないわけでもないですし、あれこれ手を出してみて下さい。
ただ問題になりやすい趣味…例えば
買い物中毒とかギャンブルとか、は避けるが無難かと思います…お気をつけを。

ID: YclzytOq 約1年前

返信ありがとうございます。

疲れた理由は
・ピクシブでの作品の評価が数値化されているため、他人と比較してしまうという点
・ツイッターでの交流
の2点です。

それと、別の方に指摘して頂いて気がついたのですが、原稿に没頭するあまり時間のすべてを注ぎ込んでいたため、常に〆切を意識して自分を追い込んでいたことです。これについては、今度また原稿をすることになった際は(同人から離れたいので、なかなかないと思いますが)もっと時間に余裕を持って行動するしかないなと思っています。

自分の悩みの現況であるSNSから遠ざかれば、ストレスなく過ごせるだろうと思い作品の発表や交流をやめてみているのですが、人の作品を見る事も大好きなので、完全に断つのが難しく…見ないようにするのも中々ストレスだなあと悩んでいます。

改善しようとした結果、全然改善されていないのが今の現状です。
何か趣味を、と思っても同人漬けだったため何も思い浮かばず…。ですが、家族の趣味に同行してみるというのはいいかもしれませんね!母は山登りが趣味なので、付いて行ってみようと思います!

まずは身の回りで自分が心を動かされたものに気がつくようにしていきたいです!
本当にご助言ありがとうございました。

ID: FJe0ZK7B 約1年前

原稿だけではなく、SNS疲れも含めての同人疲れ、でしたか。
とても良くわかります…

原稿執筆はとても時間が取られますからね…
自分も「もし同人をやってなかったら、もっとキャリアアップや資格の取得が出来たのでは」と悩み、
同人原稿に手がつけられない時期がありました。
そうやって、筆を置いてきた友人も多く見てきたのも影響してました。

その時は、時間のかかる漫画を描くのを止め、イラスト本にシフトしました。
SNSでもちょこちょこ発表しつつ、未発表や描き下ろしも含めて1冊にする、という感じです。
(まぁ結局、仕事がブラック寄りだったのもあって体を壊して、心も病んで、仕事は辞めることにはなったのですが。)
けど、本を出してサークル参加を続ける、ということは出来てたので、それは救いでした。
即売会は楽しめてたからです。

SNS疲れも、ROM用のサブ垢を作ってみたら如何でしょうか?
自分も仕事が忙しい時期に感じたことなのですが
TLに知り合いや友人の描いた絵が流れてくると
「この人も仕事してるのに、自分は最近イラストが描けてない、投稿出来てない」と、
その人と自分の筆の速さや会社・仕事なんかを比較してしまって、とても辛い思いをしました。

そんな折に、ROM専で、かつ本垢ではフォローしてないような
全然知らない人たちをフォローして回るアカウントを作ってみると、
とても癒やしになったのを覚えています。
トピ主様のように、絵を描く気力体力がなくても、絵を見るのはやはり好きだったからです。

もちろん、SNSから一度離れて休むのも有効です。
ネット中毒だった時期に、引っ越しで1週間ほどネットが使えない環境になったことがあるのですが、
「ネットやってないと、こんなに時間ってあるんだ」とその時は痛感したものです。
暇なので自炊してみたり、掃除してみたり、結構あれこれ出来るなぁ、と。
今でも、実家やキャンプをする時は、なるべくネットを断って、その時の状況を楽しむ、ということをしています。
SNSだけでなく、ネット自体から離れることで、リアル側に重きを置くことが出来るかも知れません。

どれも「私はこうしてきた」という経験談です。
合う合わないもありますので、参考までに。

ID: gh1qYcfZ 約1年前

返信ありがとうございます。
最近はジャンルの移り変わりも速く、旬の時期を逃すと飢えてしまうので、できるだけ人が多いうちに楽しみたいなと思っていたため、多少無理してしまっていました。
私自身はジャンルの旬を過ぎても最低3年はそのジャンルに居続けるのですが、やはり皆さん次なるジャンルに移られてしまうので、好みの作品が多く見つかる旬を逃すのは苦しい…。ですが、かなり精神的にまいっているため今はそんなことは言っていられませんね…。

ROM垢を作るのはいいですね。今までの人間関係など全てリセットしてフラットな気持ちでいられますもんね。
このサイトも匿名だからそう感じるのかもしれませんが、誰にも気を使わずいられるということは楽ですよね。
仲良くさせて頂いているフォロワーさん同士がケンカ別れした際に、私はどちらとも繋がっていたので気を使いまくりで…。好きな様にしたい…とグッタリした記憶があります…。そういうの一切ないですもんね。素晴らしい…。これは早速試させて頂きます!

あと、おっしゃる通りで速筆激上手神フォロワーさんの作品に癒されつつも、その方と知り合ってしまったが最後、自分と比べて鬱々としてしまう状況にかなり身に覚えがあります…。休みたいのに、焦燥感…見送ると決めたのにイベントに申し込んでしまう…という悪循環…。自分は自分!といられるほど安定感がある人間ではありませんでした…。影響されやすいです。

イラスト本もいいですね!普段原稿ばかりで、イラストと言えば表紙くらいしか描いていなかったので、心躍る響きだなと思いました…!まったり好きな絵を描いて、たまったら本にする…というのは同人活動を始めたばかりの頃のような感じでいいですね…素敵。

長々と申し上げてしまいましたが、結局対策として、ツイッターの垢消しをしました。
イベントなどでお会いして以降仲良くして頂いている方などは連絡先を交換しているので、なにかあれば直接声をかけたらいいかな…と割り切りました。人間関係が一掃されて晴れ晴れした気持ち半分、寂しい気持ち半分と言った所ですが、そのうち慣れると信じて…。同人がすべてだった生活にひと区切りつけて、おっしゃられているように私生活のほうに目を向けていけたらいいなと思っています。

貴重な体験談とともに相談に乗って頂き、本当にありがとうございます。
こうして人と(文章ですが)会話しないと気がつけないことって多いんですね。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ