ID: uHNTlVIL10日前

フォロー0の特定CP用の壁打ち垢で、細々と二次創作の絵を投稿して...

フォロー0の特定CP用の壁打ち垢で、細々と二次創作の絵を投稿しています。絵描きのフォロワー様も数人ほどですがいらっしゃいます。その壁打ち垢で支部にあげられている小説とかを共有して「この作品最高」という感じで感想のツイートするのはいいんでしょうか。
あと、たまにCP名で検索して♡はしてるんですが、壁打ちで交流する気がないのに♡RT空リプはするってアリなんでしょうか。
ツイッタをここ数年で始めてほとんどROM専だったのでルールをよく分かっておりません。どなたかお教え頂けると幸いです。

みんなのコメント

ID: Z65xPDEr 10日前

利用規約に抵触しない限りは、SNSにルールなんてものはまぁありません。
国によっても「常識」が違いますし、Twitterは色んな人たちがいるので、国籍によって「マナー」も違ったりしますから。
ただ、住んでる国や所属してるコミュニティによっては「ローカルルール」と呼ぶべきものはあるでしょうね。
ただ、基本は「自分ルール」でしょうか。

壁打ちと称してる人は「基本的に交流をしないと決めた人」たちですが、どこまで線引するかは人によって違う印象です。

例えば、
鍵をかけてフォロー・フォロワー0で完全に自分用のメモのように使う人。
誰もみないので愚痴も言い放題。
気持ちを吐き出して落ち着いたら愚痴は消す。
好きな作品についてのネタや感想もメモ代わりにひたすら呟く。

鍵は掛けないが、日常ツイートは一切せずにひたすら作品だけをアップする人。
感想が来ても一切反応しない人。
感想程度にはありがとうと返礼する人。

作品ツイートだけでなく日常ツイートもつぶやくけど、誰にも絡みに行かないし反応もしない人。
自分の作品をアップして、同じジャンルで活動する人の作品もRTするけど感想もリプも一切しない人。

とまぁ、色々あると思います。
「壁打ち」を決めた人の多くは、交流での気疲れやSNS俗世間から少し距離を置きたい人がやってることが多いです。
なので、自身が負担にならないと思われるところで線引してる人が多いんじゃないでしょうか。

リプを返し合っている内に交流に発展してしまうのが嫌だから、一切反応しない人。
他人からの反応を無下にすることが嫌だから、リプライが来た場合だけ反応する人。

また「自分ルール」を作ってしまったばかりに自分自身を縛ってしまって、それが逆にストレスになることだってあります。
例外を作って対処すると、そこからなし崩しになったりもします。
あんまり「こうすべき」と縛りすぎない、かつ例外を作ったからといってそれからルールを変えるのではなく、例外は例外として処理したほうが心穏やかに壁打ちできるかな、と思います。
トピ主さんの場合も壁打ちにした理由があると思います。
無理のない「自分ルール」として、どこに線引したら良いかを考えて良いんじゃないでしょうか。
別に壁打ちと決めたからといって、壁打ちを貫かなければいけないわけでもないです。
普通の交流日常垢のように運用を変えても良いかも知れません。

いいね後の空リプは、すでに「空リプ」と言っているように交流しにいってることに近しい行為かな、と私は思いました。
例え明示していなくともリプライに似た行為ですから、相手から返答リプが来る確率がとても高いからです。
相手からリプが来た場合にどう対処するか、対処しないのであれば相手に誤解を与えないか、その辺が肝だと思います。
壁打ちを続けるつもりであれば、私であれば、いいねはしても空リプはしませんね。

それでも作品の紹介や感想を述べたいのであれば、
私であれば時間を置いたりしますし、感想はTwitter上ではなくてpixivに送ったりとかします。
Twitter上で感想を書きたい、紹介したい場合はpixivの作品リンクを貼って、そこに感想や紹介文を書く感じにします。
なにかに応じてツイートするのではなく、そのツイート単体が1つのコンテンツになるように気をつけます。

ID: トピ主 10日前

しょうもない疑問にとても丁寧に回答していただいてありがとうございます。参考になりました!交流無しの壁打ちを貫きたいので、今まで通りCP名で検索するときはいいねくらいに留めて起きたいと思います。
感想を書く際も直接感想を送れないコミュ障なので、マシュマロなど匿名ツールが設置されて無い方のみURLの感想にして、時間をあけるというのも気をつけてみます。支部に送るのも個人的にはハードル高いので……。
あまり深く拘らず目立たない程度にCPを推していきたいと思います!改めて、回答ありがとうございました!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ