ID: xtG5OhEK28日前

漫画を描いたことがある方に質問です。 初めて漫画を描こうとして...

漫画を描いたことがある方に質問です。
初めて漫画を描こうとしている者です。今までイラストや、縦長の単発漫画を描いてSNSに投稿していましたが、やはりちゃんとした漫画を描きたいと思い、半月前からネタ集めなど少しずつ準備をしてきました。しかし、ネームの段階で上手くまとまらず、書き始めてもいないのに既に挫折しそうです。そこで何点か疑問に思ったことを質問させてください。

①ネタ集めの時にキャラに言わせたいセリフと前後の会話、シチュエーションなどははっきり決まっているのですが、それに辿り着く繋ぎのストーリーなどはどうやって考えているんでしょうか。
②描く前にページ数を決めていますか。
③ネームの段階でテンポが悪いなど問題が見つかったら一からやり直しますか、それとも下書きで修正するのでしょうか?
(私の場合、一部を修正していると前後で上手く話しがかみ合わなくなってしまいます)
④コマ割りで個人的に意識しているところはありますか?

ざっくりとした質問なのですがどれか一つでも回答していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

みんなのコメント

ID: nkazmpjl 28日前

①ネタ集めの時にキャラに言わせたいセリフと前後の会話、シチュエーションなどははっきり決まっているのですが、それに辿り着く繋ぎのストーリーなどはどうやって考えているんでしょうか。

閃くしかない、と思ってます。
寝起きが実は一番頭がスッキリしているので、朝にシャワーを浴びてる時に練ったストーリーを反復させます。
そうすると、埋まってなかったつなぎ部分やオチ、導入などが思いついたりするので、あとはそれを忘れないようにしてます。

思いついたけどベタすぎないかな?って悩みもよく聞きますが、
言うならば「ベタな展開は分かりやすくてベター」って言い聞かせてます。
例えば部屋に二人っきりという状況も、お酒に酔って運んでもらったとか、なんかのトラブルで閉じ込められたとか、周りが察して二人っきりにしてくれたとか。
漫画でよく見るベタな展開で十分良いんだ、と。
確かにベストではないかもしれない。
けど一番描きたいシチュのところに気合入れれば良いだけなので、そこまでの過程とかはあまり悩んでも仕方ないなと考えるようにしています。
つなぎとして特に違和感がなければ、もうそれでエイヤっと決めてしまった方が楽ですので。
 
 
②描く前にページ数を決めていますか。

具体的には決めませんが、おおよそには決めています。
今回は16P以内に収める、24Pくらい描こうで、とか。
描ける分量とスケジュールの関係もあるので、長くなりすぎた場合には不要なシーンをカットしたり、コマを詰めたりします。
話が思いの外弾むようであれば、ページ数も増やします。
 
 
③ネームの段階でテンポが悪いなど問題が見つかったら一からやり直しますか、それとも下書きで修正するのでしょうか?

私はネームの前にシナリオ・絵コンテを切っています。
というのも映像脳なため、コマ割りをはじめとしたネーム作業全般が苦手だからです。
言わせたい台詞、魅せゴマで大きく描きたい、ここをアップで表示、ここは溜める、など。
割と簡単なレベルの絵コンテです。(シナリオも絵コンテ中に直接描いてます)
そこから話のテンポやページめくりを意識して、このページにはここまでの5コマ、次のページは魅せなので3コマ、という感じでページに割り振っていきます。
テンポ悪いなと思ったらそのコマ配分を調整したりします。
4・5・4コマなら6・7コマにするとか、その逆も。
ページめくりの都合でどうしても右ページに持っていきたい時などの伸縮調整もします。

ネームは設計図だと思ってますので、読んで納得行かなかったらネームを修正します。
その修正作業や読んだテンポが掴みやすいように、専用ファイルを作って作業してます。

絵コンテは一覧できるよう大きなキャンパスで1ファイル、
ネームも一覧できるよう大きなキャンパスに1ファイルです。

デジタルなので修正する時は切り貼りもかなり楽に出来ます。
ネームの段階でテンポ悪いと思ったら、絵コンテで削ったり足したり。
ネームも同様で、切り貼りや拡縮をバンバンして修正します。
それぞれ出来上がったら画像保存して別モニタやタブレットで見れるようにしています。
それを見ながら作業用の各原稿ファイルに下書きしていきます。
 
 
④コマ割りで個人的に意識しているところはありますか?

コマ割りが苦手で自分でやってるとほとんど同じコマ割りになって既視感がやばいので
いろんな漫画のコマ割りパターンを参考にしたりします。
アクションシーンならアクション系の漫画、恋愛シーンなら恋愛系の漫画を。

他にも、コマ割りの見本表、テンプレ一覧みたいなのもかなり参考にしています。
6コマならこういうコマ割り。次のページも6コマなら被らないように別パターンで、とか。
「漫画の文法」がしっかり分かっている人は自分でテンポの良いコマ割りが出来るんでしょうけど、
私は漫画やコマ割りが苦手なので、まずはマネするとこからやってます。

ただ、最低限の「漫画の文法」は身についていなくても知ってるだけでかなり違います。
日本の漫画はスムーズな流れを描くなら右向きで右から左に流す、視線誘導を意識した吹き出しやコマ配置など、実はコマ割りはとても奥が深いです。
自分も他のコマ割りを参考にするのは「あぁ、同じ6コマでもこういう見せ方もあるのか」という演出面でのヒントを貰っているだけで
一応、漫画としての文法は最低限守るようにしています。
でないと、読んでて違和感のある漫画にしかならないからです。

自分は概ね、コマ割りは「縦に割るか横に割るか」と「コマの斜め描きやはみ出しで躍動感を付けるか否か」で考えるようにしています。
本当はもっと色々ありますが、そこまで技量がありませんので、自分の領分としてその範囲でやってます。

横書きなので若干分かりづらいですが

A「こんなのどうですか」
B「いいね」
A「じゃあすぐやりましょう」

というやり取りを

「こんなのどうですか」「いいね」 ←1コマ
「じゃあすぐ|やりましょう」 ←2コマ

「こんなのどうですか」|「いいね」 ←2コマ
「じゃあすぐやりましょう」 ←1コマ

「こんなのどうですか」|(考える顔)|「いいね」 ←3コマ
「じゃあすぐやりましょう」 ←1コマ

「こんなのどうですか」「いいね」「じゃあすぐやりましょう」 ←1コマ

と吹き出しの配置を考えるだけでもこれだけパターンがありますし、
それぞれ演出として意図している部分が異なっています。

こういった文法を知っているだけでもコマ割りはやりやすくなります。
「漫画 コマ割り」とか「漫画 文法」とかで調べたりハウツー本を読んだりしてみて下さい。

思いつかない時はとにかくたたき台を用意する。(自分の場合はテンプレに無理やり落とし込む)
リズムやテンポ、演出意図に合わない部分を直す。
はみ出たり足りないところを前後のページで調整したり、コマを増やしたり削ったりする。
そうやってネームをするようにしています。
苦手なりの方法論ですが、参考になりましたら。

ただ最近はスマホスクロール型マンガ(縦に長い)や動画形式マンガなども出てきて、それぞれにあったコマ割りも存在します。
従来の「見開きページ」を意識したコマ割りは古い文法でもあります。
トピ主さんがすでにスクロール型の縦長マンガを描いた経験があるなら、
まずは縦長にネームを描いていって、それを切りの良いところでページ単位に切っていくスタイルとかどうでしょうか。

ID: 8mUiK2vb 28日前

①繋ぎのストーリー
何が起これば自然につながってなおかつキャラがしそうなことか、をポイントに考えます。バスに乗せたければ、どこへ何しに行く用事があるだろう(ここまでキャラ関係なくパターンを出しまくる)じゃあキャラはそのどれならやりそうかな?という感じです。

②描く前にページ数を決めていますか。
こうしようというよりは、なんとなく見えてるって感じです。増えることはありますが減ることは今までなかったです。
アンソロなどで縛りがあればその中で合わせにいきます。

③ネームの段階でテンポが悪い
気にかけておいて下書きに入り、いいのを思い付いたらネームを直しますが、下書きでもペン入れ後でも直す時は直します。直せば直すほど良くなると思うので。

④コマ割りで個人的に意識しているところ
本で出すことが多いので、見開きでコマの形、位置カブリがないようにしています。前後の見開きもかぶらないようにします。
見せ場は大ゴマや縦ぶち抜きコマを使うとかも考えます。

追加でもう1つ。ネームは絶対に表情を描き込まないようにしています。下書きまで描きたい!という気持ちを持っていけるので。ネームでしっかり描いてしまうと私はそこで満足してしまって進まないので…丸に十字で上下左右よどこを見ているかが分かる、眉毛だけ描いてなんとなくの喜怒哀楽が分かるぐらいにしています。

ID: IJvnKoX3 27日前

①描きたいシーンを並べたときに、その間をどうやったら自然に繋げられるかを考えます。例えば「カフェでご飯を食べるシーン」→「海で遊ぶシーン」という流れがあったとします。その場合、カフェが海沿いにあって、食べながら海を眺めていたら自分たちも泳ぎたい!となっただとか、カフェに飾ってあった海の絵画を見て行きたくなったから日を改めて旅行に行くだとか、色んなパターンが考えられます。
このように、「繋ぎとなるシーンを新しく作る」ではなく「先の場面に後の場面へと導入できる要素を入れ込む」と考えるとやりやすいんじゃないでしょうか。
②あんまり明確に決めていません。
とりあえずネームを作りながら、多くなりそうなら要素を削ったり、少なそうなら足してみたり……と結構荒っぽい作り方をしています。
③ネームの段階で修正します。
ただ、実際にちゃんとした絵を入れてみないとわからないテンポの良し悪しというのもあったりするので、そのときは修正できる範囲で修正します。
どうしても大きな修正になってしまって締切に間に合わなくなる!というときは、思い切ってそのままにして、次回作の教訓にしています。
④好きな漫画を参考にしています。漫画家さんによってコマ割りに個性があるので、色々見て自分がいいなと思うものを参考にすると良いんじゃないでしょうか。
それとは別に自分で気をつけていることは、顔漫画にならないよう、ちょこちょこ引きの構図を入れたり小物や身体の一部のアップを入れたりしていることでしょうか。

ID: hH9jrWKE 27日前

①気合
(目的のシーンやセリフが無理なく自然に発生する状況は己の頭で考え出すしかありません。キャラを掘り下げてみたり、舞台設定やシチュエーションを変えてみたり、アクシデントを盛り込んでみたり、いろいろ試してみましょう)

②決めていない
(セリフや状況を時系列に並べた文字だけのプロットをもとにページ割りして『多いな…』と感じたらプロットを直して少しでも削ります)

③ネームの前にプロットやページ割りを直す
(私の場合、プロット→ページ割り→ネーム の順で進めています。ネームでは物語やセリフをいじらず、主にコマ割りやキャラの配置など絵のことだけを考えます)

④読んだときの視線の流れがスムーズになるよう意識する
(…のに加えて、1ページ全体をひとつの絵として捉えたとき、連続して似た絵にならないようコマ配置のバランスに注意しています。吹き出しの位置などは特に注意します)

――――――――――

他の方も挙げられていますが、まずは好きな作家さんの漫画を真似してもいいと思いますよ。
ちなみに私は古本屋へ行って自分が読んだことない漫画、自分が知らないジャンルの漫画を新旧問わず片っ端から手に取って読み、参考になりそうなもの、真似したいものだけを買って参考書としています。
プロの漫画がどんな風にストーリーを展開させてるのか箇条書きにして分析したり、ネームを模写したりするの、なかなか楽しいです。

あと、ちょっと気になったので蛇足を。
完璧に描こうとすると心が疲れて長続きしないので、まずは「それっぽく」でいいから形にしましょう。ジャンルや内容にもよりますが、顔マンガでも全然いいですから。なるべく楽しく描きましょう。
描いていくうちにその後の課題や必要なものはあとから見えてきますよ。

ここまで偉そうなことを言っておいて何ですが、私もまだまだ修行中の身です。お互いがんばりましょう。

ID: トピ主 27日前

トピ主です。まとめてのお返事ですみません。

皆さん、とても丁寧な回答をありがとうございます。それぞれの回答を印刷させていただき何度も読み返して参考にさせていただいております。いろいろなやり方があるようなので自分なりに模索しながら完成させていきたいと思います。回答を見て、まだまだ準備が足りないと気づき、特に描きたいシーンの「繋ぎ」の部分が自分の中で上手くまとまっていなかったのでストーリーの流れを作ってからもう一度ネームに書き起こしてみようと思います。改めて回答してくださった方々、ありがとうございました。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ