ID: K8L0wzdu8ヶ月前

二次創作から一次創作へ転向しようか考えている小説書きです。 ...

二次創作から一次創作へ転向しようか考えている小説書きです。

これまでとあるジャンルの二次創作BLを書いてきました。しかし、承認欲求が高い性格のせいで周囲に嫉妬し続けた末、ついにはキャラの顔を見ることすら辛くなり先日筆を置きました。
もう二度と創作はしたくない、と思ってたのですが、ふと数年間温めていたオリジナルのBLネタを書いてみたい!という気持ちになり、もう一回創作の世界に足を踏み入れようかと思い始めました。
ですが、創作を始めれば再び己の承認欲求に振り回され、自滅するのではないか?という心配もあります。

そこで皆さんにお聞きしたいのですが、皆さんはどのようにして己の承認欲求と上手く付き合っていますか?現時点では「Twitterをしない」という対策しか思いつきません…。

みんなのコメント

ID: COP9GbdY 8ヶ月前

他人と比較して嫉妬してしまうタイプの承認欲求に関してでしょうか。
私はそのような承認欲求に関しては、無理に我慢せずに、いつかは超えてやる精神でやっています。
評価されている作品を見たときや、他の方の作品を読んでその上手さに打ちのめされたときは、絶対にこいつを超えてやるぞと考え自分の創作熱意の糧にしています。それも、すぐに超えるとは考えずに長期目標で、最後に勝てば良いのだと考えてやります。

このようなことを公言するのはまずいと思います。
けれども表立って言ったり、似たような作品を書いて勝負するなどあからさまなことをしなければ、とくに問題なくやっていくことができています。

ID: XFEkSqfd 8ヶ月前

コメントありがとうございます。
承認欲求を創作の糧にするのですね。それができたら理想ですが…。残念ながら頭で理解していてもなかなかそういった心持ちになれないんです。他人が評価されているのを見た途端、嫉妬心で苦しく精神的に参ってしまって…。せっかくアドバイスをくださったのに申し訳ありません。ですが、少しでもそういった心持ちになれるよう意識してみます。

ID: rVe9Bn5I 8ヶ月前

一次創作も二次創作も経験しております。自分も承認欲求は高いほうだと思います。嫉妬心もすごく強いです。
高い目標を持って「なにくそ」とがむしゃらに努力していた時もありましたし、そうできなくなって少し時間を置いたり、交流を絶って壁打ちにしてみたり、いろいろな方法で自分の気持ちをなだめすかしながら、なんだかんだで十数年やっております。

そういうわけで自分もその時々で手探りで対処をしている状態で、正しい回答を持っているわけではないのですが…
一つ役に立ったのは、ツイッター上で「これは凹んだときに役に立ちそう」と思った沁みるツイートをモーメントにまとめて貯めておいたことですかね。実際凹んだときに読み返しています。
それで元気になるときもありますし、嫉妬に対処するメンタルトレーニング的な本を気まぐれに読んでみたり、あとはまあ基本的には自分の心の動きをあまり押さえつけずに、辛いものは辛いと認めて適度に距離をおくようにしています。
トピ主さんはTwitterが苦手とのことなので、それもいいと思います。

承認欲求や嫉妬についてはこのサイトでもたくさん相談があるので、「承認」や「嫉妬」で検索してみるとそれで悩んでいるのがトピ主さん一人ではないということで少し気が楽になるかもしれませんね。

一次創作をやってみたいとのことなので、文面を読んで率直な感想としては応援したいです。
発表するかどうかはひとまず考えず、籠もって好きなように書いて完成させてしまうのもいいと思います。

もし、トピ主さんが一次創作未経験でしたら… (もし経験者さんでしたら読み飛ばしてください)
一般論ですが、二次創作に比べて一次は劇的に反応が少ないことが多いです。驚くほどの少なさです。読んでもらえる以前の、探して見つけてもらえるための間口がものすごく狭いです。
なので、もし反応が少なくてもへこたれないでください。そういうものですので、ご自分の技量のせいとかそういう意識は一切持たなくていいと思います。
その代わり、一次はすごく自由です。自分が原作者なので解釈違いは起こり得ようがないし、本当に自分の萌えに正直に作れます。それから発表方法も二次より制限が少ないです。一次専用の投稿サイトや即売会はもちろん、自力で電子出版してもいいし、その気があれば商業媒体に持ち込むことだってできちゃいます。
とはいえ、同じ時期に始めた相互さんがどんどん人気になっていくのを見るのなんかは嫉妬心が轟々になりますけれども(笑) それも含めて、うまいこと付き合っていくしかないのかなと思います。結局の所、自分の作りたいものを形にするのも、心を満たして前に進んでいくのも、他人に任せられることはないんだなと。

あんまり参考になってないかもしれませんが、遠くから応援してます!

ID: XFEkSqfd 8ヶ月前

トピ主です。
凹んだときに役に立ちそうなツイートをまとめておくのは有用そうですね。みんな同じようなことで苦しんでいるんですね…。
一次創作はまったくの未経験です。反応が少ないというのはなんとなく知っていましたが…やはりそのあたりも覚悟しないといけないのですね。
「自分の作りたい〜他人に任せられることではない」というお言葉に強く胸を打たれました。その通りですね。今度は他人を意識しすぎて自滅することがないよう気をつけたいと思います。
アドバイスありがとうございました!

ID: tAPGNdHI 8ヶ月前

私も同じ理由で悩んでいます。
でも周りと同じような言葉で褒められても、それほど嬉しくは思わないことに気付きました。それは「褒められること」を目的にしてしまい、擦り寄って無理して作ったものだったからです。「よかった~」と思ったのは安心の気持ちで、嬉しいの気持ちではありませんでした。周りを気にせずにかきたいものをかいて楽しんでいた頃、「あなたがこの作品で言いたかったことは、こういうことなんですよね」というメッセージをいただいたのが、本当に嬉しかったなと思い出しました
。私が創作をする目的は、「言いたいことをエンタメという手に取ってもらいやすい形にして伝えるため」でした。
承認欲求は消えませんが、「自分がなぜ創作をしたいのか」という目的を忘れずにいればいいんじゃないかなと思います。主さんの第一目的が「褒められたいから創作をする」なのであれば、技術を磨くしかないと思います。ジャンル変更して最初は認知度が低い状態で承認されにくくてつらいと思いますが、主さんに純粋に創作を楽しみたい気持ちがあるのであれば、応援しています。

ID: XFEkSqfd 8ヶ月前

トピ主です。
創作の第一目的ですか…。私の場合、「頭の中にある妄想をとにかく形にしてみたい」だったのですが、二次創作をやめる直前はとにかく他人の反応しか頭になくてそれを忘れていたかもしれません。それでは自滅して当然ですね。
再び創作の世界に入るとき、その第一目的を忘れないよう肝に銘じておきたいです。
アドバイスありがとうございました!がんばります!

こちらの投稿もおすすめ