ID: bwHYRKJ78ヶ月前

話を膨らませるコツはありますか? 4,50P前後の漫画が描...

話を膨らませるコツはありますか?

4,50P前後の漫画が描きたいと思ったのですが、描き上げたネームは30Pにも満たないものでした。
前に文庫本1冊分、10万字を目指したら5万字程度で完結してしまいました。
(創作ではないですが、卒論を書いたら苦労してやっと必要枚数ギリギリ足りてる枚数、最低300文字以上の感想を書けという課題にピッタリ300文字しか書けなかったり…など)

削るのは得意なのですが増やすのがめちゃくちゃ苦手です。
よく『枚数オーバーしてしまった!』と聞くのですがそんなことになったことがありません…
なにかコツのようなものはありますか?

みんなのコメント

ID: pbZRAhS9 8ヶ月前

スレ主様とは逆で、長い話しか書けない者です。
スレ主様の普段書いている話を知らないので予想でしかないのですが、原因として考えられるのは
●コマが詰まりすぎている(一ページに8個以上だと多いなという印象です)→見せゴマを大きく取って一ページ5〜6コマに抑える
●エピソードが単純(○○と▼▼が付き合う話、を書こうとして本当にそれしか書いてない)→合間に登場する人物や事件、エピソードを増やすことでページ数が伸びます
ただ、コンパクトにまとまった話を書くのも素晴らしい才能です。同人は論文と違いページ制限も字数制限もないのがいいところです。趣味の世界ならではの自由だと思います。
それでも長編に挑戦してみたいのなら、上二つを心掛けるだけでだいぶ変わってくると思います。
他にも文章や話を引き伸ばすテクはあるっちゃあるんですが、スレ主様のやりたいことと合致してないとただの冗長な話を生む原因にもなるので黙っておきます。
(そちらをお求めでしたらこの回答は全く的外れになるのですみません。その際は忘れて下さい)

ID: OqkQJrLo 8ヶ月前

上の方と近い内容になっちゃいますが、思いつく方法としては

1,描きたい感情を強化するようなエピソードを追加する
2,間をしっかり取る

かなと思いました。

1つ目の方は、あんまり主題と関係ないエピソードを入れても話がボケてしまうので、描きたい感情を意識した上で、それを一層盛り上げたり際立たせたりするにはどういう前フリがあったらいいだろう?と考えると組み立てやすいかもしれません。
例えばですが、「友達に優しくされて嬉しかった」って感情を描きたいとすると…
ベタですが、その前に何か嫌なことがあって落ち込んでいたらその優しさが一層嬉しく感じるかもしれないし、あるいは逆に「善意で他人に優しくしたのに悪い方に受け取られて悲しくなった」みたいなシーンがあってもいいかもしれない。(下げて上げるパターン)
あとは、その友達が普段はそっけなくて淡白な態度の人だと描かれていたら、レアな優しさが際立つかもしれない。とか。。。。自分も勉強中の身なので、あんまり適切ではないかもしれませんが!

2つ目の間の方は、感情を盛り上げたいところはコマを多く使ったり(一つのセリフをいくつかのコマに分けて、その間に周囲の風景にカメラを向けたり、聞いてる相手の表情を描くとか)、セリフがないコマを描くのもしみじみ感が出るので結構おすすめです。
見せ場は思い切って見開きを使うくらいの勢いで大ゴマを取ってもいいと思います。

などと書いてみましたが、上の方もおっしゃっているようにコンパクトに話をまとめる力があるのは良いことだと思いますし、トピ主さんの作家性の一つになってる可能性もあるかと。ページ数が多くてもダラダラするだけで内容が薄い漫画も、逆にびっくりするぐらい凝縮された物語を感じさせてくれる漫画もあります。あまりページ数だけに囚われなくてもいいのかなと思います!

ID: CsrcZHdA 8ヶ月前

自分もトピ主さんと同じような悩みを抱えておりまして、ページが頑張っても28ページぐらいで終わってしまい長い話が描けないタイプですがさきほど50ページ越えるネームできたので…いやでもトピ主さんが目指してるものとはちょっと違うかもしれません。

B視点でのエピソードとA視点のエピソードを入れました。視点切り替えがわかりやすいように扉絵というか、、一枚目絵に独白とかつけてます。
視点切り替えると同じ時間軸でも描きたいエピソードが思い付いたりするかも、です。
もう試されていたらすみません、寝言だと思ってください。

こちらの投稿もおすすめ