ID: foI1aDOm5ヶ月前

二次小説を書かれている方、どんな風に活動されていますか? 悲し...

二次小説を書かれている方、どんな風に活動されていますか?
悲しいことですが、私はリアルにオタク友達が居ません。今まで一人で書いてこっそり楽しむだけだったのですが最近、すごくハマったジャンルがありpixivやツイッターで投稿しようと思っているのですが正直どう活動したら良いのかわかりません。
よければ、貴方が最初はどんな感じで活動をしたか教えて下さい。

補足ですが私は好きなキャラだとBLも夢も書いて、読む時は固定が多いです。絵は下手でとても見せられるレベルじゃないです。

みんなのコメント

ID: Lv19mUrF 5ヶ月前

交流をしたいのか、作品を評価されたいのかで変わってくると思います。それと、オフ活動をするのかどうかですね。どれも層がかなり変わります。
私は絵も字も書きますが、交流はしない主義ではじめは支部で投稿してるだけでした。その後Twitterで垢を作りフォローはせずに完全壁打ちで活動しています。オフ活動もしてますが、そこでも交流はしないです。
リアルにオタク友達がいない、とのことなのでおそらく交流メインだと思いますが、Twitterでの交流ならハッシュタグ(〇〇好きさんと繋がりたい)系を使うのも手だと思います。
その時に、自分の作品傾向、解釈が分かる作品を1つ支部に投稿しておくと、「この人はこのキャラこういう解釈なんだな」というのがよく分かり、反応も増えると思います。
ただ、BLと夢は垢分けした方がいいかもしれません。私みたいに夢が地雷な人も、その逆もいると思いますので。
これは個人の意見で、二次創作の仕方は人それぞれです。趣味なので好きにやればいいと思います。あなたに合った活動の仕方が見つかるといいですね

ID: トピ主 5ヶ月前

なるほど、地雷予防のためにもアカウントは別にした方が良いのですね。あ、あぶなかった…。
今は内側からあふれるものを吐き出したい(汚い表現でごめんなさい)という感じなので、交流や評価について深く考えて無かったので走り出す前に自分がどうしたいのかもう一度自問自答してみます。
同じものが好きな誰かに楽しんでもらえたら良いな、というスタンスでしたのでオフ活動については考えてませんでした、何だかおそれ多くて…。

アドバイスありがとうございました。
手探りですが自分に合った活動方法を見つけたいと思います。

ID: JHfX1VoE 5ヶ月前

こんにちは。
私は交流をしたくなかったので、Twitterは開設せずブログサイトと感想を送ってもらうツールを使って、作品だけpixivに投稿しました。
交流したくなかったのは、私自身が他の作家さんの作品を一切読まないため、交流するのが難しいなと思ったからです。原作が週刊連載の漫画だったので、ブログには漫画の感想などを書いていました。

他の方も仰っていますが、交流したいか否かが一番大きいと思います。あと、マシュマロなど設置すると感想も貰いやすくなるので、同ジャンルの書き手と仲良くなりつつ感想も貰いつつ、萌え語りをしたいならTwitterを始めるのがいいと思います。

もう既に小説ができているなら、pixivに投稿した上でTwitterを作り、好きな作家さんや萌え語りしている方をフォローしましょう。大手の有名な人ばかりだとフォロバして貰えないので、仲良くなれそうな人やタグを活用してもいいと思います。ワンドロなどで精力的に作品を上げればフォロワーさん自体はすぐできるでしょう。

私は交流はしていませんが、アンソロなどのお誘いは来ますし感想ももらえます。今のスタイルが楽だし、界隈で炎上騒動が起こったときも巻き込まれずに済みました。
トピ主さんのやりやすい方法で活動するのがいいと思います!頑張ってください!

ID: トピ主 5ヶ月前

こんにちは!
交流についてはオタクの親友が欲しい~とかではなく、通りすがりの人が挨拶する程度の軽い感じが良いなと思っていたのですが他のお悩みトピを見るとそれさえ高望みのような気がしてきました。やはり顔の見えない付き合いは難しそう…。

作品はいくつかあるのでpixivとワンドロに上げてみようと思います。
とりあえず長いのはpixivで短いのはツイッターという感じで考えてみました。

アドバイスありがとうございました。
貴方がこれからも炎上に巻き込まれないよう安全をお祈りしておきます~。
私は自分に出来る、無理のない範囲で活動していきたいと思います。

ID: iztINAh7 5ヶ月前

こんにちは。
わたしも二次創作の字書きで、Twitter、pixiv、ブログを使っています。

pixiv→小説投稿のみ
Twitter→アニメや漫画の感想、他の方の二次創作に対する感想、日常ツイート、SS(2000字程度)の投稿
ブログ→長文になる萌え語りや感想
というふうに使い分けています。

他の方が仰っているように、交流をしたいのであればTwitterが良いと思います。特に、学校などで「昨日のアニメ観た!?」と話す感覚で公式の動向について語れるのは楽しいです。

最初は見てくれる人(フォロワーさん)がいないと孤独を感じると思いますが、素敵だと思うツイート(イラストでも小説でも感想や萌え語りでも)を探してRTして、その後に感想を呟いていると、多くの人がRTを追ってあなたのホームをこっそり見に来てくれます(笑)
その時に、あなた自身の解釈がわかるようなツイートやあなたの作品が目に入ると、観てくれた人の興味を惹けるかもしれません。
小説は特に、最初は長いと読まれないです。Twitterなら尚更。わたしも「原作への感想ツイートが的を得ている(自分が思ったことが言語化されていて読んでいて楽しい)から小説も読んでみようと思った」と言っていただけることが多いので、文字書きとしてTwitterで活動するならそのあたりも念頭に置くと良いかもしれないです。

わたしも最初は「この溢れ出る萌えを吐き出したい!」と思って勢いでTwitterを開設しましたが、そうやって数年活動していると、時々通話したり、イベントで挨拶したりご飯に行ったりする相互さんもできました。

どうかトピ主さんが楽しいオタク生活を送れますように!

ID: トピ主 5ヶ月前

こんにちは~。
とりあえずツイッターのアカウントを作ってみましたので、しばらくは転校生になった気分でクラスの雰囲気を様子見してみます。
リツイートって今までやったことがないと、とても特殊な文化に思えて勝手に人様の作品について話をしていいのか心配だったのですが大丈夫そうなので自分が好きだと思ったら勇気を出してリツイートしてみようと思います。
フォロワー0で何を心配してるんだ?と自分で思わなくもないですが…。

ツイッターと長編小説は相性が悪そうですね…。元々が短く呟くツールだから無理もないのかな。
考えてみたら自分も長編漫画や小説を一気買いはしませんでした。試し読みや何冊かの短編を読んでから長編のチャレンジする流れは二次小説も同じなのかな、と思いました。

アドバイスありがとうございました。
同じような気持ちで活動を始めていた先輩がいて心強いです。
できたら、何年も続けられるような無理なしオタ活を目指していきます。

こちらの投稿もおすすめ