ID: xETjPYdL6ヶ月前

旬ジャンルってもっと楽しいと思ってました… 私は今まで旬ジ...

旬ジャンルってもっと楽しいと思ってました…

私は今まで旬ジャンルであまり盛り上がれた事がなく、
そこそこ人がいるジャンルを転々としてはのんびり絵を描いて楽しんできました。
が、最近めちゃくちゃ旬のジャンルにハマることができたんです。
最初は毎日好きなキャラの絵が更新される!
探せば必ず好きなカップリングを描いている人がいる!
描いた絵も色んな人に見てもらえる!
と思って喜んでいたのですが…
あまりの流れの速さ、情報量の多さに段々疲れてしまいました…
更に久しぶりにタグを付けて絵を投稿してみると、次の瞬間にはもう流れていってしまうのを見て、何だかやるせないような、悲しいような気持ちになったんです。
確かに見てくれる人は多いかもしれないけれど、どんどん消費されていくものの一部になってしまった気がして
今日ふと冷めた気持ちになっていることに気が付きました。

同じような方がいたら、少し励みになるかと思い吐き出させて頂きました。
このような気持ちになったことがある方いらっしゃいますか?
いらっしゃったら、こんなときどうしてますか?
教えて頂けたら幸いです。

みんなのコメント

ID: JQrRXwdm 6ヶ月前

旬ジャンルって最初は楽しいけど疲れますよね。向き不向きがあるなぁと思います。
作品の評価は上がるけれど、たくさんの人に見てもらえるけれど、回りと比べて落ち込んだり、ネタ被りとか、炎上も多かったり…あと、筆が速くて流行り物に食いつけるバイタリティを持っている人が正義みたいなところもありますね。
ジャンルの流行もあっという間に変わって気付けば賞味期限切れ…じっくりマイペースに取り組む人には結構辛い環境です。
マイナーは常に作品に飢えている、評価がなかなか上がらない寂しさが付き纏うけれど自分のペースは守れるのがいいなぁとは思います。(村にもよるんでしょうが)
私も久しぶりに大きなジャンルに来た時は、まずマイナーでは思うがままに呟いていた萌え語りをやめてしまいました。(多くの書き手がいること、過激な発言をする人が多く、ゆるパクなんだか偶然なんだかよくわからないことが何度かあってもやもやしたので全て作品にぶつけるようにしてます)他の作品もあまり見ないようにして、ミュートを駆使して厳選フォローしてます。どうしたら自分の創作ペースを守れるかだけに心身を傾けるようにしています。
幸い旬ジャンルは本を出してもほぼ確実に印刷費は回収できるので、そのあたりは気が楽です。そういうメリットを考えてお祭りに参加するような心積りでいます……ですが、心の内では早く冷めてしまいたい気持ちでいっぱいですね。

ID: トピ主 6ヶ月前

トピ主です。
確かにフォロワーが多い方は総じてスピードが早く、ネタをどんどん作り出せるような人ばかりだなと思いました。
そのエネルギーや感覚も才能ですよね。私には真似出来ないなと思います…
炎上やパク問題など自分は被害にあったことがないですが、巻き込まれたらきっとめちゃくちゃ落ち込むだろうし、旬ジャンルに自分は合っていないのかもしれません。

しかし回答者さんが仰った向き不向きがあるという言葉に少し救われた気がします。合わせることができなくても自分を責めなくても良いんだなと。

マイナーはなかなか作品を見て貰えない辛さがありますが、のんびりやれる良い部分もあることを新たに見つられたような気持ちです。
どちらにせよ辛いことはあるんですね。

自分は同人誌をたくさん出すタイプでもないので、旬ジャンルに深入りしすぎず、他の人を見すぎずにやっていくのがいいかもしれません。
参考になるご意見ありがとうございました!

こちらの投稿もおすすめ