ID: Tj7OJWNH4ヶ月前

感受性や表現方法が萎びれてしまったとき…皆さんはどうしていますか...

感受性や表現方法が萎びれてしまったとき…皆さんはどうしていますか?
字書きです。もう10年くらい同人活動をしています。
ここ最近、どうも鮮やかな文章が書けなくなってきたのが悩みです。たぶん、私自身にパッションがなくなってきました。
前は伝えたいことやしてみたいことが山ほどあり、それを素直に表現するだけでまるで白紙に色が着いてくみたいに言葉が躍ったんですが、どうも最近はそういう感覚がないです。同じ緑色を乗せてなんとなくおいしい物は出来たかな…?という感じにしかならなくて、前みたいに「30種の野菜が入った瑞々しいサラダ!」みたいな文章が書けなくなってきました。
文章力や語彙力は格段に上がったのに、肝心の製造工場に勢いがなくて悲しいです!書きたいネタもあるのに…(涙)
着想やネタ自体は自信があるんですが、それを表現する方法、あと肝心の私自身のやる気のなさやめんどくさい気持ちが邪魔をしてるように感じます。文字を書くことは好きなので最後まで書けるんですが、ただただ出来事を追っただけの文章になってしまい自分で読んでいても物足りなさがあります。話は面白いのに勿体ない!!とセルフツッコミを入れてますが、だからといって、もはやどこを直せばいいかもわかりません。
私なりに色々と試行錯誤してどうにか感受性を取り戻そうとしているんですが、本は途中で面倒くさくなって積んでしまうし、生活には疲れているし、沢山寝ても回復しないし、人の書いた素敵な作品を読んでも感動はするけどすごいなー、いいもん読んだなって思うだけで終わります。
人に聞いたら、前の私に勢いがあったのは
・メンヘラだったから(ずっと世の中に疎まれてる感覚があって、創作に対して執念に近い執着があった。憤怒と嫉妬で生きてました)
・恋多き女だったから(妄想癖が凄まじく、架空の恋愛大ストーリーを作り上げては号泣して実際に体調を崩したりする人間でした)
と、人間としてはマジでクズだったけど、創作者としては最高に尖った状態だったと思う。
今はあなた自身の努力で社会に適合できるようになったけど、だからこそ凡庸な作品しか生み出せなくなったのかもね、とのことでした。心当たりはありすぎる位あります。
だからといって世の中の創作者全員がクズというわけではないと思うし、まともな生活をしていても心の刃は研ぎ澄ましておけると思うんですが、方法がわかりません。
皆さんの創作意欲をぶち上げるメゾットやツールを教えて下さい!映画や本なら具体的なタイトルも知りたいです。
書いてもらった物全部試してもダメなら安定しちまった私がいけないんだと諦めがつきます…でもまだ諦めたくないです。足掻きたい!本当に個人的な趣味嗜好で結構なので、一個でも多く教えて下さい。
(ちなみに、推しへの愛が萎びてるわけではないのはわかります。でも、前みたいに夜も眠れなくなる位その人のことを考えて、眠いのに朝方まで小説を書いて完徹で出勤…みたいなことはなくなっちゃったので、今の自分は日和ってるなーと思います。年もとったので無意識で体調優先になっても仕方ないとは思いますが…)

みんなのコメント

ID: Dq1HKPXW 4ヶ月前

一長一短です。人間、そんな都合よくできてないもので……
結論から言いますが、主さんの性格が丸くなってきたんだと思います。主さんだけじゃない、誰でも年を食ううちに(すいません、なんだかんだでハッキリ言っちゃう性格なもんで……)失敗もするし反省もするし、失敗を繰り返すまいと学習します。その結果に過ぎないと思います。

ご自身で「文章力や語彙力は格段に上がった」とおっしゃってますよね。なんだかんだで「考えちゃってる」んだと思います。しかし、悪いことではないと思いますよ。若い、つたない表現には勢いがあります。しかし、荒削りでもありますし、配慮に欠けるとこもあります。
しかし、洗練されてくると良かれ悪かれ理性が宿るものです。理性と勢いというか激情というのは矛盾するものです。経験を積めばどうしても理性が激情を押さえ込むようになってくるものです。そのかわり、深みや味わい、あたたかさが出てくるもんじゃないでしょうか。
年齢を重ねれば感性も変わってきて当然です。無理に感性に若さを求めるより、味わい深いものを表現することに重きを置いて筆をとったらどうでしょうか。若い感性に深い味わいはかもせないものですよ。

ID: 5A3yweVJ 4ヶ月前

わたしのことか!? と思って拝読しました。
わたしも二次創作の文字書きです。主さんと同じように、書きたいものはあるしなんとなく書けるけど、表現に瑞々しさがなくなった…… と感じています。

わたしの場合は、行き詰まったら好きなアイドルの写真集を見ます。
具体的なタイトルを記すとkykzk46の「21…の未…成」、同じグループ所属のこば…しゆ…さんの「感…の…図」を持っているので、それをぱらぱら捲ります。
この写真の素敵なところを言葉で表現できるようになりたいな、とか、今書きたい場面はこんな雰囲気だな、と思える写真に出会えると、少し筆が乗る気がします。
(ドルヲタにも中には面倒な人がいるので、検索避けのため一部伏字で失礼します)

あとは、何故か映画を観る前は筆が進むことが多いです。早めに出かけて、上映時間まで近くのカフェとかで書いてます。

こちらの投稿もおすすめ