ID: 6aABkuiC約2ヶ月前

作風とSNSのテンションに落差がありすぎるせいかコミュニケーショ...

作風とSNSのテンションに落差がありすぎるせいかコミュニケーションに困っています。

字書きです。
普段は♡喘ぎなどの特殊性癖エロを扱っています。といってもイチャラブハピエンなものばかりで自分なりに描写もしっかりとしてドエロなだけではないようにしているつもりです。

SNSは鍵を開けているのと、下品すぎたりテンション高すぎるのが苦手なので、自分なりに穏やかにやっています。1日の投稿数は多くて15程度でエロについて語ったことは1度もないです。

ですが作風が作風だからかSNSで異様に下品な方々によく絡まれて困っています。(オープン垢で下ネタ連呼、高すぎるテンションなど)
同じカプを扱っている方ばかりで、お話してくださるのは嬉しいんですが自分としてはそのテンションはキツくて……。
その方々はノリがいいので交流大手といっても遜色はないのがまた問題で変に邪険に出来ません。

自分としては穏やかにまったり推しカプを推している方と交流したいのですが、私の作風が悪いのか、テンション高い方々の一味と認識されているのか、なんとなく壁を感じます。

どうしたらしんどさを感じず上手く交流出来るようになるでしょうか?

みんなのコメント

ID: pnHNXS1j 約2ヶ月前

トピ主さんと同じく特殊性癖書きの字書きです。全く同じような状況になったことがありものすごく頷きながら拝見しました。
私もTwitterは割と落ち着いて淡々としており、エロ関係は全く呟きません。(呟いたとしても新作のお知らせのみ)結論からいうとこのスタンスを貫きました。
返信に困るようなツイートには「リプありがとうございます。○○いいですよね〜」位の無難な返信しかしませんでした。普通のリプや丁寧なマシュマロには丁寧にお返事しました。
選り好みとも捉えられかねませんが、あくまで趣味でやっている事ですし、無理して合わせる必要無いかなと思ったからです。
穏やかなスタンスを続けていれば、まったり派の人達とも交流できるようになると思いますよ。

ID: トピ主 約2ヶ月前

コメントありがとうございます。
同じような方がいらして嬉しい気持ちとともに、そういう絡まれ方をされてしまうのはエロ書きの定めなのかな…としょんぼりしてしまいました。

実践されているスタンスを教えてくださってありがとうございます。
やっぱりある程度分かりやすくしてしまった方がいいですよね…。
ついつい人の顔をうかがってしまう性質で困ったものにも普通のリプにも丁寧なマシュマロにもなるべく同じように丁寧に穏やかに返していました。

少し勇気はいりそうですが自分がしんどくならない為にも、また相手に誠実である為にも自分に正直にいられらよう頑張りたいです。

ID: TQnvgkxL 約2ヶ月前

どうしても作品が先に立ち、そこから本人のイメージが先行してしまうので、今の作風のままでまったり派と仲良くするのは凄く難しいんじゃないかな、と思います。
まず、その元気な人たちには一線を引いたリプを返しても「そういう小説書いてる人が、そういう話するの嫌いなわけないじゃん!」「まだそんなに仲良くないから遠慮してんのかな?出してこ出してこ!」みたいに思われている可能性が高いですね……。(これは皆、過去に自分が言われた事なのですが。)

それからまったり派からすると、トピ主さんは「同じジャンルだけど違うジャンルの人」という印象が強いと思います。どうして話しかけてくるんだろう?と不思議に思っているかも知れません。もしくは単純に、まったり派の人はトピ主さんの作品に興味が持てなかったりそういう描写の強い作品に嫌悪があったりして、仲良くしたくないと思っているのかも知れません。同じジャンルなのに!と思うかも知れませんが、やはりその人の作品に興味が持てないと今一つ踏み込んだお付き合いにはならないですね。

試しに健全と不健全でアカウントも名義も使い分けて、別アカウントでまったり路線の作品を発表してみてはどうでしょう?

ID: トピ主 約2ヶ月前

コメントありがとうございます。
そうですよね、プロの漫画家さんでもそういう問題で話題になっていらっしゃる方を拝見したことがあるので、どうしても作風と本人を重ねがちというか、そういうことはあると思います。
TQnvgkxLさんが過去に言われた言葉はなかなか……ポジティブがすぎるというか……困りますね。

自分の言うまったり派というのは作風がまったりではなく、SNSの使い方やお人柄がまったりという意味で、作風はエロでもなんでもと思っていました。
また、特殊性癖が誰かの地雷になり得ることは重々承知しておりましたので、自分から交流を持とうとした方々は私の作品にブックマークを付けてくださった方のみ、など気をつけているつもりでした。
ですが、やはり困惑させてしまっていたかもしれませんね……申し訳ないです。

今のところ浮かぶネタが特殊性癖ものによりがちなので出来るかどうか分かりませんが、別アカウントも検討してみようかなと思いました。

ID: qIpy4YSs 約2ヶ月前

私も字書きで、エ口をメインに活動しています。
特殊性癖寄りで、♡は使わないのですが濁点喘ぎ等使っています。
ただエ口ばかり書いてて何言ってるんだと言われるんですが、下ネタが苦手です。話すことは好きなのですが、そういうネタを話すことが苦手です…。
Twitterでもアカウントを作った時はよくそういうネタを振られていて困った記憶があります。

わたしは特に有益な情報もネタもほとんど呟くことも無くぼーっと推しが今日も可愛い~ってことしか呟きません。
フォローさせてもらってる方の作品に感想を言う時もだいたい敬語で(ほぼ癖になってるので無理に使ってるわけではないです)、好きだったところや共感したところを伝えます。
下ネタを振ってくる人にもそうやってノリを合わせることなく返していたら察してくれたのか、面白くないと思われたのか…今では絡まれることも無くなりました。
自分の呟いた この推しの表情好き~ってツイートに対して、わかります!とか、可愛いですよね! って返してくれて、そこから会話が広がるので、Twitterをしていて楽しいです。

別垢を作るのも一つの手だと思いますが、無理に相手に合わせることなく、自分の思ったことを呟いて、嫌なことはそっと流すとだんだん住みやすい環境になるかな…と思いました。
トピ主さまが楽しく、活動ができることを祈っています!

こちらの投稿もおすすめ