ID: qhQAteK417日前

Twitterで相互の方が、自分にだけリプを返してくれません。リ...

Twitterで相互の方が、自分にだけリプを返してくれません。リプを返すのは義務ではないしルールでもないのはわかっていますが、他の人には返事をして自分のは毎回スルーだとちょっぴり悲しい気持ちになります。
リプを送ってはいけないのだろうなと諦めて眺めていますが、リプもなければいいねもRTもなく何で自分をフォローしてくれたんだろう、と不思議…
ブロックとかをすると当てつけなツイートをされる方なのでミュートが一番安全なのですが、ちょっとモヤっとします。

みんなのコメント

ID: OmLFauBH 17日前

放置しましょう!
私も同じことありましたけど、自分との関係を大切にしてくれない人との交流はお互いにとって無駄でしかなく、自分を大切にできなく行為のひとつだと思っています。
わざわざリムしたりブロックとかまですると角が立つことが多いでしょうから、ミュートして放置です。場合によってはその人の名前ごとワードミュートとか。次第に気にならなくなります。
単純に勘違いだったというパターンもあるかもしれません、でも毎回となるとわざとやっているのか、ミュートされていて気付かれないとか…どっちにしろ悩むだけ無駄です。
自分のことを好いてくれる人は他にいるはずです、その人と楽しい交流をする方が有意義ですよ。
トピ主さんにとって良い縁に恵まれることを祈ります!

ID: トピ主 17日前

やっぱりそうですよねぇ。ミュートにしました。
ありがとうございます。

ID: NSnCKAt3 17日前

単純に相手の通知欄に表示されておらず、気付かれていないだけでは?とも思いました。

Twitterには「シャドーBAN」というものが存在します。
通常、凍結やアカウントロックは周囲だけでなく当人もアカウント使用ができなくなるためすぐに気が付きます。
しかし「シャドーBAN」は当人も周囲も気が付かないことが多いです。

どんな状態かというと以下の通りです。
・相手方への通知に自身のアクションが表示されなくなる(RT、いいね、リプライ、リスト登録など)
・検索結果に自身のツイートが表示されなくなる(単語検索、ハッシュタグなど)
・フォロワーのTLには表示される

シャドーBANになる条件は明確にはなっていませんが、ざっくりいうと
・短時間に大量のアクションを起こす(RT、いいね、リプライ、フォロー。DMなど)
これがトリガーになっていることがほとんどです。
(リプライは滅多に送らない人も、いいねの頻度が異常だといいねの通知だけでなくリプライ・フォローなどの通知も同様に相手に行かなくなります。)

例えば、Bさんが休憩時間の10分でお気に入りジャンルの作品をハッシュタグ巡回して、片っ端からRTして回るとします。
1分で20件、10分で100件ほどRTしたとしましょう。
このような短時間での多量のアクションはシャドーBANになりやすくなります。
Aさんの作品が特に一番気に入ったので、一番最後にRTして感想をリプライで送ったとします。
しかし、Aさんからの反応がありません。

通常、RTすると相手に「〇〇さんがあなたのツイートをRTしました」と通知が出ます。
しかし、それが出なくなります。
またリプライを送ると通知欄や@リプ欄に「@Aさん とても良いイラストです!感激しました!」なんて表示されます。
しかし、シャドーBAN状態のBさんからのリプライはAさんの通知欄にも@リプ欄にも表示されなくなります。
他にCさんやDさんも感想を送っていたとするなら、それらは通常通り通知欄に表示されます。
Bさんのリプライ投稿だけ表示されなくなるのです。

Aさんが自身のイラストツイート欄に行けば、スレッド方式でBさんのリプライが付いているのを確認できます。
またAさんがたまたまBさんのアカウントページに行き「ツイートと返信」欄を辿っていけば、該当の感想ツイートが表示されます。
しかし、大抵のユーザーは通知欄に表示されない限りは「表示されないだけで他にもリプライが来ているかも知れない!」なんて探すことはないでしょう。

またシャドーBAN中のBさんのツイートはフォロワーのTLには通常通り表示されます。
しかし、Twitter内の検索結果からは除外されます。
例えば好きなジャンルのファンアートをハッシュタグ付きで投稿したとします。
フォロワーはその投稿をたまたまリアルタイムで見ることが出来たなら反応してくれるかも知れません。
しかし、ハッシュタグで巡回しているフォロワーや検索でイラストを探している他のユーザーは、Bさんの作品だけ見ることが出来ない状態となります。
こうなると、ぐっとインプレッションが下がります。
当然、RTやいいねの数もぐっと減ります。
(この時、Bさん自身がハッシュタグ検索をすると自身のツイートは表示されますが、Cさんがハッシュタグ検索するとBさんのツイートだけ除外されている状態です。)

この「シャドーBAN」は一度発生するとほぼ24時間解除されません。
長いと3日間くらい解除されないこともあります。
例えば、毎日通勤・通学での移動時間に大量RTや大量いいねを日課としている人だと、ほぼずっとシャドーBANされていることになります。
こういう人は頻繁にアカウントロックされたりbot判定を食らって凍結されたりもします。

トピ主さんがどういうTwitterの使い方をしているかは分かりませんが、
Twitterの仕様を知らずに「なんかよく分からんけどアカウントロックされた!」とか「ハッシュタグ付きで絵を投稿したのに誰も見てくれない!」という人はチラホラいます。

トピ主さん自身に思い当たる節があるならTwitterの使い方を見直してみて下さい。
そうでなくても、知識として知っておくと良いかと思います。

ID: トピ主 17日前

いいねもRTもそこまでしてないので、まぁ多分ご本人が自分を嫌ってるだけかなと思います。
すごく説明がご丁寧でそういうこともあるんだなという知識を得れました。
ありがとうございます。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ