ID: gJ3p8kWn約1ヶ月前

昔、マシュマロに「○○さん(ジャンル大手絵師)の追っかけ気持ち悪...

昔、マシュマロに「○○さん(ジャンル大手絵師)の追っかけ気持ち悪い」「嫌われてることに気付いてないの?」と届いてから、大手さんを避けるようになった者です。

大手だから好きなわけじゃなくて、好きな作家さんが大手だっただけだと自分でもわかっているものの、大手さんに近づく=誰かに攻撃される機会が増える、という流れを避けてしまいました。

好きだから応援したいし、交流できるならしてみたい。
でも、匿名で誰かに攻撃されるかもしれない、もしかしたら大手さん本人が近付き過ぎだと警告したいがためのマシュマロだったのかもしれない…そんな考えが払拭できません。

また昔のように好きな作家さんに感想を伝えたり応援したりしてジャンルや推しカプを共有したいと思っています。
何か壁を壊せるようなアドバイスをください。お願いします。

みんなのコメント

ID: JgadNcu7 約1ヶ月前

その手の毒マロを送ってくる人の思考は
「私なんか恐れ多くて話しかけれないのに、なんでこの人は話かけられるの?!憎たらしい!そんなことしてたら嫌われるわよ!いっそ嫌われればいいのに!ほら大手さんもこう呟いてる!これはこの人に関することに違いない!」
という願望をそのまま既成事実のように発してしまっているだけです。

「確証バイアス」と呼ばれるものです。
自身の思い込みや願望を中心に物事を捉えて判断する、またそれらにそぐわないものは見て見ぬ振りをする。
余裕なく視界の狭い人や陰謀論者、また冤罪をかけられる時などはこの確証バイアスが働きやすいです。

この場合は、自分に出来ないことを羨望し、それ故に出来ない自分と相手を比べ、相手を下げるように見る。
相手が下だという「願望」を自分自身に信じ込ませるための都合のいい情報だけ受け取り、願望を事実であるかのように思い込む。

言ってしまえば妄言のたぐいですよ。
そんなのに付き合うほどこちとら暇じゃねーです、です。

確かに、毒マロを送ってきた人の気に触った、気に入らなかったのかも知れません。
けど、毒マロでしか文句を言えないような人です。正直、人間性が知れてます。
そんなヤツを気にして、やりたいことができない方がよほどアホらしいと私は思ってます。
言いたいヤツには言わせておく。

それに、何をしたって文句を言う人は出てきますし、文句の付けようがあるんです。
10kmを2時間歩いたと言えば「アホらしい、タクシー使え」
10kmをタクシー使ったと言えば「楽すんな、そのくらい歩け」
すべての人が毒を吐かない「正解」の行動なんて、そもそもないんですよ。
だから、毒の1つがあるくらいでくよくよ悩んでたら「何も出来なくなる」んです。
一番愚かなのは、毒が怖くて「10kmを移動できなかった」ことです。
毒を恐れてはいけません。

ID: トピ主 約1ヶ月前

ありがとうございます…!
こんなに丁寧で真摯に悩みを打ち砕いてくれた方と出会えたのは初めてです。
もう何年も必要以上に悩んでいました。
毒を恐れず、したいことをする、それだけを頭に入れておきます。

定期的に読み返して完全に意識を変えるところから始めてみます。本当にありがとうございました。

ID: hJKdIXPY 約1ヶ月前

私もトピ主さんと同じようなことで悩んでいたので(すりよりなどと言われて)回答に救われた思いがしました
ありがとうございます(回答でもないのにすみません...!)

こちらの投稿もおすすめ