ID: ytRh7wLG29日前

吐き出させてください。ワンドロワンライの時間遵守についてモヤモヤ...

吐き出させてください。ワンドロワンライの時間遵守についてモヤモヤしています。

私はずっとROM専で、今年の春頃から二次創作を始めた者です。Twitterで小説をたまに流す程度で、いいねは2桁前半、RTは数えるほど。数としては少ないのでしょうが、私の妄想を見てくれる方がこんなにいることを嬉しく感じています。と言いつつ、他の方と比べて落ち込むこともしょっちゅうですが。
先日自CPのワンドロワンライが開催され、頑張って制限時間を守って創作しました。遅筆の為、至らないところばかりでしたが、一時間にしてはそこそこ書けたとも思いました。気になるところは後日加筆修正して上げ直せばいいか、と腹を決めて投稿しました。
その後、他の方の作品を拝見していたのですが、ある方の作品が気になりました。
その作品は、お題を私と同じ方向性で解釈したものでした。同じお題なのだから被るのは当然なのでそこは気にしていません。ただ、「本当に一時間で書いたのかな?」と思ってしまいました。
その方のホームに行って他のツイートを拝見すると、やはりというか、開始1時間前から執筆を始めており、完成は規定時間ちょい過ぎだそうです。
初参加で時間を勘違いしてた、とのことですが、こちらとしてはええ〜?!って感じです。
2時間だったら私ももっと丁寧に書き込めたよ!と。
その方のいいね、RT数が私の手が届きそうな数字だっただけに、余計にモヤモヤしてしまってます。
なんか、頑張って時間守ったのにな、時間守んなくても評価してもらえるんだって虚しくなりました。
読む方からすれば、萌えれば1時間でも2時間でも関係ないってわかってるんですけどね。
はあ〜、この気持ちを解消するには、実力つけて1時間でもきちんとしたものを書けるようになるしかないんでしょうね。

誰かに聞いてもらいたかったので、ここに書き込ませてもらいました。質問でなくすみません。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

みんなのコメント

ID: sKSi98lj 29日前

ワンドロ系については、どう取り組むかは人それぞれだったりしますね…
(絵描きの話にはなってしまいますが)

実際には2時間かけてもさも1時間で描いたようにとシレッとワンドロタグだけ付けてアップする人。
「5分オーバーしたから」とワンドロタグなしでアップする人。
1時間で描くのを目標にしたけど「30分余計にかかった」と公言してワンドロタグありでアップする人。

各種ワンドロの規約がどうなってるかはジャンルによって様々ですが、私が参加しているワンドロは時間厳守ではなく目安として設定されています。
また開始時刻も都合次第で前後にズラしていいことになっています。

そのため
2130-2230,60min
2235-2400,85min
みたいな感じで開始時刻、終了時刻、かかった時間を併記してワンドロタグありでアップすることが多いです。
私自身は時間内に描き上げることを目的としているのではなく、作画時短の効率化練習としてワンドロに取り組んでいるため、目標点は絵の完成であり、余計に時間をかけても「○分オーバーしました」と公言してアップしていました。
実際、取り組み当初は90分前後が多かったですが、今では50分の時点で色塗り完成、残り時間で仕上げ工程というくらいにまで時短できました。
このワンドロの経験はイラスト作品や漫画の作画する上での効率化に非常に役立っています。

本当に時間制限が厳しいお絵描き大会だとかを想定している、そういう練習をしたいという人もいるでしょう。
実際、どんなに中途半端な状態でもキッチリ60分の時点のものをアップしている人もいて、それはそれで感心しています。
しかし、悲しいかな半端な絵はどんなに時間をきっちり守っていても見られることが少ないです。

ただ、トピ主さんと同じで「後で完成させれば良い」というスタンスで望んでいる絵描きさんもいます。
私も好きな絵描きさんの一人なのですが、「ワンドロは作品の下作業」と割り切っている人です。
ワンドロとして作品作りを開始するんですが、まず1時間キッチリの状態をワンドロ絵としてアップします。
その後、じっくり時間をかけて描いた絵をpixivやTwitterで改めて投稿する、というスタンスです。
(当然、完成品verにワンドロタグなどはありません)
そのため、ワンドロの状態では線画までだったり下塗りまで、という絵がとても多いです。
しかし製作途中状態の画像をアップする絵描きもそれなりにいるかと思いますが、その人はワンドロを「製作途中として1時間時点の状態を見せるため」にやっています。

見る側、RTする側もスタンスは色々あるでしょう。
「この人は5分オーバー、時間内に終わってないからRTしない」って人もいます。
「この絵、ワンドロタグしかないけど明らかに3時間はかかってる絵だわ…すげー良い絵だけどRTしないわ」って人。
「この人、前回は90分で線画までだったのに、今回は70分で色塗りまで出来てる!成長してるじゃーん」って人。

私の場合、ワンドロは賞金が絡む規約遵守のコンテストでもなければ、時間厳守の早描き大会でもないと思っています。
楽しむ、その基準として「サクッと1時間(くらい)でお絵描きをみんなで一緒にやってみようよ」がコンセプトだと考えているので、多少の時間オーバーは大目にみたい、見て欲しいな、と思うところです。

繰り返しますが、トピ主さんの「時間をきっちり守ってやる」というスタンスを否定したい訳ではありません。
それはそれで素晴らしい取り組み方だと思います。
前述の製作途中としてアップする人の例もあります。
個人的には、トピ主さんは「私は1時間時点での製作途中をワンドロとしてアップする」というスタンスで取り組まれるのが、一番モヤッとしないのかな、と思いました。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ