ID: feoUKq90約2ヶ月前

もっとしっかり作品と向き合いたいと思っています。 数年、S...

もっとしっかり作品と向き合いたいと思っています。

数年、SNS上の交流に流されていて、
SNS活動が昨年まででひと段落ついたので、今年になって、
ふと思い立って普通の作品を作ろうとしたら上手く作れなくなってしまいました。

このままではまずい、と今立て直している段階です。

ギャグにしろ、ストーリーにしろ何でも言えるんですが、
しっかりとした作品を作るには何をしたらよさそうですか?

始めに断っておくと、
自分はマイペースなので「たくさん作れ」的な意見は合いません。
インプットに関しては今古本すら買えないほど金銭的にきついので難しいですね……
やる気だけはあります。言い出しっぺです。

みんなのコメント

ID: kYSrgWO4 約2ヶ月前

漫画か小説か分かりませんけど、大事なのは「大筋」をしっかり最初に決めることです。
全体像を決めることで迷ったり途中で止めたりしづらくなります。
マラソンコースのようにコースまでしっかり決める必要はありません。
途中で脱線・寄り道をするのは上等ですが、少なくともチェックポイントとして要所要所は決めておいた方が良いです。

チェックポイントは「小さなゴール」です。
まずはギャグなら本1冊分はネタを溜めるとか、ストーリー物なら1章分の物語を考えたり。
そうした小さなゴール、小さな達成感を繰り返すことで続けることが出来ます。

そして小さなゴールの後に迷走しないための全体像、大筋です。

インプットに関しては時間が掛けられるなら、テーマ選びとして図書館で興味ありげなものを調べてみたり、昔の物語を今風にアレンジしたりというのがオススメです。
歴史物であれば筋書きは歴史通りでもif物でも良いですし、昔の物語も基盤がそもそも「面白い」からこそ残り続けているわけですしアレンジするだけなら簡単に出来たりします。
小ネタのインプットも図書館の調べ物でそこそこ出来ますが、読み物では限度があったり情報が古かったり分かりにくかったりします。
個人的に小ネタ探しに読んでて面白かったのは新聞です。
過去の新聞まで所蔵している図書館は限られてきますが、当日の新聞だけでも様々な視点があったりするので学び甲斐があります。

コンテンツにしても、いまは無料でも小説や漫画が読めるようになった時代です。
流行りも大事ではありますが、流行りに流されないテーマ探しも兼ねて色んな作品を見て回るのも手でしょう。
映像もテレビだけでなくyoutubeも見放題ですからね。
アイデアとは基本的に既存の組み合わせでしかありません。
だからこそ、既存・既知を多く見て知ることが大事です。
お金を掛けられないと代わりに時間がかかるかも知れませんが、テレビや新聞で見聞きした小ネタをメモしたりスクラップして貯めておくだけでも結構になります。

ID: トピ主 約2ヶ月前

図書館はウイルスの影響で今は開いてない上、
動画は一時期飽きるほど見たので今はあまり見てないです。
結局自分の過去の作品を見て研究するしかないのです。

大筋は今作っている作品は作れているんですが、結局それを作ることだけで満足して先に進まないんです。
そこから先、創作する気になれず、そこでくじけています。
作れたとしても数話。そこからは怖くなっていつも逃げ出してしまいます。

せっかくチェックポイントを作っても、
そのチェックポイントまで行けずに投げだしてしまうので進みません。

ID: plkzjwc4 約2ヶ月前

トピ主さんは何を怖がっているのでしょうか?
「しっかりとした作品」を作れないかもしれない、ということが怖いんでしょうか?

以前「駄作を作る勇気」という言葉を聞いたことがあります。(調べたところ有名漫画のセリフでした)
駄作でもいい、とにかく完成させることが何より大事だと自分に言い聞かせて、途中であーこれつまんないかも……と思っても最後まで描ききる(書ききる)のです。
「名作を作る秘訣」を探し回るより、駄作でもなんでもいいからとにかく完成させることだけを考えてみてはいかがでしょうか。
実際に完成させることで初めて見えてくるものもあります。ネームやプロットをこねくり回しているだけではわからないことがあるんです。作品をいくつも完成させる中で「名作を作る秘訣」がピンとくる瞬間もあるかもしれません。

やる気はあると書かれていますし、とにかく投げ出さないことを第一にやってみることをおすすめします。

ID: トピ主 約2ヶ月前

作る行為そのものが怖い、あと作っても叩かれるのが怖いんです。
もっとも、最近は題材が題材の作品しか作ってないので後者は問題なさそうですが念のため……

自分は何作るにしても、ちゃんと完成させたことがありません。
と、いうのも、構想ねった作品作ると、「大作過ぎて全部作れない」。
コンパクトな作品作ると「歯ごたえがない、辞めよう」と。
どっちみち何らかの理由でろくに完成させたことがないです。
1話完結レベルならあるのですが……

だから飽きること前提に物事考えてますね。

こちらの投稿もおすすめ