ID: NLnwlbds25日前

近々同人のwebイベントに参加することになっていて、その際に新刊...

近々同人のwebイベントに参加することになっていて、その際に新刊を出す予定で、内容が完成次第すべてのページをTwitterとpixivに載せた上でイベント当日に通販のリンクを貼ろうと思っているのですが、やっぱりよく見かけるやり方のように途中のページまでをサンプルとして載せた上でリンク先への誘導の方がいいのでしょうか?
ネームや下書きの状態で全ページを載せた上で当日には作品を削除してサンプルページを数枚載せ、そこから誘導…というのは見たことがあるのですが…。

みんなのコメント

ID: yIWCYJQi 25日前

ストーリーが全部わかってしまうと満足して、本を手に取ろうとは思わなくなる人は少なくないと思います。
逆にそれを逆手にとった例は見たことがあります。
知人は壁か誕席配置になることが多いのですが、家族の入院でいつも通りの数を印刷することが難しかったとき、「全ページ公開するので紙で欲しい人だけ本をどうぞ」というスタイルにしていました。

少しでも沢山頒布したいのであれば全編公開はおすすめしません。続きが気になる所までみせるのがいいと思います。

ID: トピ主 25日前

コメントありがとうございます!
なるほど…ご友人の場合だと誕席配置や壁になるほどだからこそ、というのもありますね…。すごい!

私の場合は今回のイベントが新しく始めたジャンルであること、久しぶりのイベント参加であること、加えてウェブでもあることからそこまで多く刷る予定はなく、加えて今回の後に開催されるイベント(こちらはwebではないです)でも委託での参加を考えていたので、余ってもいいかな…という気持ちではいました。
…が、そうではあっても手元に残り続けるのも少し寂しいものがありますよね。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ