ID: grklWh378ヶ月前

漫画の構図や、キャラなどを考えたときに、 その考えた直後に、 ...

漫画の構図や、キャラなどを考えたときに、
その考えた直後に、
その考えたものに似ている、今まで見てきた漫画の構図やキャラ、テレビなどのネタを思い出すことがあるのですが、これは今まで見てきた中の似ているものを連鎖的に思い出していたり、影響を受けているだけで、
パクリではないですかね?

14

みんなのコメント

ID: jw3pv82t 8ヶ月前

パクリではないですね。
ただそこで、答え合わせのつもりで過去の文献や映像をあさりに言ってしまうと、そちらに引っ張られすぎて似通りすぎてしまうので注意は必要ですが。

ID: jw3pv82t 8ヶ月前

こうバッサリ言えば不安も拭えるかなと思ったのですが、どうやらそうではないようだったので
下に長文投稿しました。
時間のあるときにでも読んでみてください。

ID: ihJwkXTH 8ヶ月前

こういうトピックが以前上がってたので参考になるかと思います。
https://cremu.jp/topics/302

ID: jw3pv82t 8ヶ月前

トピ主さん同じ人なのではないかなーと邪推

ID: tGKHkr4R 8ヶ月前

ごめんなさい、同じ人です…

ID: 7jCDmvAJ 8ヶ月前

私も同じく邪推してしまいました…。
仮に同じ人だとしたら、どうしてそんなにもパクリに怯えるのかを聞いてみたいです。いや意図するパクリはよくないことですけどね。
過去のトピックでも内容の詰まった返答がいくつもあるのに、どれも心に引っかからなかったのでしょうか…。

ID: tGKHkr4R 8ヶ月前

ごめんなさい、同じ人です。
以前もたくさんの回答を頂いて、とても参考になったのですが、時間が経つにつれてまた不安になってきてしまいました。
1つ不安になるとあれもこれも気になってしまって、
自分の中で解釈したものが間違いだったら他のパクリをする人と同じになってしまうんじゃないかと思ってしまいます。
自分はせこい人間なんじゃないかと思って漫画を描くだけで罪悪感を感じてしまいます。
こんな感じでいろんな考えを巡らせているうちにまた質問してしまいました。
不快にさせてしまったのなら申し訳ないです。

ID: 0IKNdVe2 8ヶ月前

同じ方でしたか。
陰ながら応援していますので、少しずつでも前に進めるよう祈ってます。

ID: tGKHkr4R 8ヶ月前

ありがとうございます。

ID: 1qmpsiGK 8ヶ月前

トピ主さんは一つのことが気になってどうしてもこだわってしまう気質なのかもしれないですね。
それは、物を作る上では長所になることも多いです。上手く生かして極めれば、それこそ他の人には絶対に真似できない作風に昇華できる可能性も十分あると思います。
ご自身の性格と上手く付き合う方法を探してみてください。きっとあると思います。
(不要な情報を遮断して集中できる環境にする、外国語の音楽を大きく掛ける、等々…)

前も書きましたが、トピ主さんは投稿用作品を作ることに集中したほうがいいような気がします。
ネットに載せなければパクリと騒がれることは絶対ないですし、ネットはとにかく雑音が多すぎるので…
トピ主さんに相応の将来性を感じてもらえれば、編集さんも無下にはしませんから。
もしそれも怖いというなら、まじでここでスカイプ相談してください(笑)
https://nametank.jp/individual-advice/
ここの先生は作家さんの意向を肯定して活かす訓練をちゃんとされてますから優しいです。

ID: 7jCDmvAJ 8ヶ月前

別のトピックでも似たような回答ありましたけど、作品とは過去作のパクリのミックスジュースでしかないので、とにかくパクるものの数を増やすことしかない気がします…。それをセコいと思うか思わないかはトピ主さん次第ですけど、私はセコいと思わないです。
それができない、お辛いのならば、今は漫画を描ける時期じゃないです、きっと。

ID: jw3pv82t 8ヶ月前

最初に、
思った以上の長文になりました。

トピ主さんが抱えてる問題は主に2つなんじゃないですかね。
1つ、オリジナリティの誤解
2つ、完璧主義の誤解

オリジナリティの誤解については、パクリ・真似・インスピレーションなどの混同というか、
線引が分からなくて混乱している状態についてです。
次の記事を引用します。

■「完全なオリジナル」なんて存在しない。真似することから始めよう
https://www.yukigao.com/entry/20161009190253

■「完全なオリジナル」なんて存在しない?創造性にまつわる7つの誤解
https://www.lifehacker.jp/2016/07/160713misconceptions_about_creativity.html

その中の言葉で時に心に留めて欲しいのは
「オリジナルなんて存在しないが、オリジナルを追求することが大事」
「個性はこれまで見て聞いて体験してきたものの積み重ね」
「クリエイティビティとは組み合わせによって成り立つものであり、完全にオリジナルなものなどない」
ということです。

そもそも、漫画という形式を取ってる時点でオリジナルではない。
手塚治虫先生や鳥獣戯画のアイデアのパクリです。
そもそも、絵という表現である時点でオリジナルではないんです。
洞窟に絵画を描いた原始人のパクリです。

料理で例えましょう。
今晩の夕飯を考えてみてください。
ハンバーグですか?
あ、レシピ見てる、パクリだ。
レシピは見ない?けどハンバーグなんでしょ?
アイデアがパクリじゃないですか。
ただのハンバーグじゃない、豆腐ハンバーグ?
それ見たことある、パクリじゃないですか。
玉ねぎの代わりに長ネギ?それやってる人すでにいますよ。
ハンバーグやめてステーキ?
肉を焼くなんて発想単純すぎません?
肉じゃなくて牛の脳みそを食べる?
同じことはアイヌやインドの人もやってますね。

もうこんな感じ、パクリなんて言い出したらキリがない。
ならオリジナルなんてどこにあるのか。どこにもない。
けど、だからこそオリジナルを求めることが大事なのであって、そのために自分の個性を活かすわけです。

漫画を読んで良いものだと思った。だから自分でも漫画を描いてみたい。
とてもキレイなイラストを見て良いものだと思った。だから自分でもキレイなイラストを描いてみたい。
この映画のシーンカットが素晴らしかった。自分も同じような演出をしてみたい。
そういったものがクリエイティビティなんです。

料理のオリジナリティもそうです。
私はハンバーグ作るとき、コゲ目を付けるようにします。
お焦げが好きだからです。
調味料の隠し味に柚子胡椒を入れたりします。
料理をするときは、弱火でじっくり作って、30分ほど放置します。
その間に絵を描いたりテレビ見たり、他のことをしてなるべく楽します。
こういった好みやこだわりこそが個性なんです。
けど、その個性って過去の経験に基づくものです。
コゲや柚子胡椒は、過去に食べて美味しいと思ったから。
料理をながらにするのは、料理するうちにその時間がもったいないと考えたから。

漫画も同じですよね。
アオリの構図がカッコいいと思うから、そういうコマを入れるわけで。
背景に花を添えるのは、それがキレイな演出だと思うから入れるわけで。
敵の台詞と味方の台詞のフォントを変えてみたのは、その方が読みやすいと考えたから。
いろんなものが過去の経験に基づいてるわけです。

次に、完璧主義の誤解について。
ここまで色んなアイディアや個人の好みも、先人の過去の産物の影響だとずっと述べてきましたが、
トピ主さんはそういった「影響」を極力排除した漫画を描こう、と考えていませんか?
パクリだ、と言われる、指摘される要素がなるべくないように漫画を描こうとしていませんか?

それって完璧主義というよりも、どちらかと言うと強迫神経症や潔癖症に近い考え方になります。
潔癖主義の人って、電車の手すりに触れないみたいです。
他人が触ったものに触れるのが嫌だとかで。
さらに、他人の空気も嫌だからマスク付けてるみたいですね。

けどそんな潔癖主義の人も、気がついてないことがあるんです。
それは「地球の匂い」
よくキレイな水は美味しいけど、純水はマズいという話があります。
そんなことを言ったのは宇宙飛行士の人たちです。
彼らは隔絶されてクリーンな環境の宇宙ステーションで生活しています。
そんな宇宙飛行士が地球に帰ってくると、重力の影響もあって、地上に降り立ってもすぐに立ち上がったり動き回ったり出来ないそうです。
そして更に、宇宙飛行士を悩ますものがあるとか。
それが「地球の匂い」です。
だだっ広い飛行場の滑走路に降り立ったにもかかわらず、ものすごい匂いがするそうです。
それは、土の匂いだったり沼の匂いだったり、生き物のけもの臭さだったりホコリっぽさだったり。滑走路の真ん中でもです。

嗅覚は一番「慣れる」ことで知られる感覚です。
自分の匂いに「慣れて」しまうので、自分で自分の匂いには気が付かない人が多いのと同じように、
地球上で生活している人は「地球の匂い」に気がついていないんです。

さて、潔癖主義の人に話を戻しますが、
そんな地球が臭い匂いに溢れてるなんて話をしたら、潔癖主義の人はどうなるか。
「もう息なんて出来ない」「地球で暮らせない」なんてことになってしまうわけです。

これと同じことが、トピ主さんの漫画で起きていませんか?
「影響」や「パクリ」を自分の漫画から消し去りたい、なんて考えていませんか?
もしそうなら、「漫画なんて描けない!」ってなってしまいます。

強迫神経症の特徴は「不安を抱くことに対して尋常でないコストをかけてしまう」点です。
よくあるのは、
・過度な手洗い、歯磨きを繰り返す
・自分自身で「大丈夫か?」とひたすら確認を続ける
・本の整理をしてもしっくりこず、ずっと整理を繰り返す
ここでは、
「パクリ対策に万全を期さないと安心できない状態」を指します。

強迫神経症は将来的に自分が鬱状態になったり、周囲との認知のズレが問題化して孤立しがちです。
難しいのは、一度その「強迫観念」に囚われると、ひたすら負のスパイラルに飲まれて脱することが出来なくなる点です。
もし、トピ主さんにそういった考え方の傾向があり、それが漫画を描くことだけに限られないのであれば
真面目に、心療内科の受診も検討された方が良いかと思います。
これはバカにしてるとか下に見てるとか、そういう話ではありません。
かくいう自分も、心療内科に通ってる人間の1人です。

間違った完璧主義に囚われると、それに囚われることによって思ってる以上の機会損失が生まれます。
さっさと絵を完成させれば良いのに、1ピクセル単位のズレが気になって修正を繰り返して、結局絵が完成せずに期日を迎えてしまったり。
完璧を目指しても、締切に間に合わなければ、それは完成しなかったのと同義です。
そういった機会損失が積み重なると、次第に「自分は何をやってもダメ、何も生み出せない人間だ」という鬱状態になってしまいます。
そうならないうちに自己分析をして、手を打つ必要があるのではないかな、と過去トピの投稿も含めて感じていました。

さて、長文になってしまいましたがまとめを
・先人の影響を受けつつも、個性を求めるものこそがオリジナリティ
・間違った完璧主義に囚われない
この2つが、今回私からの「考え方を変えてみよう」という提案です。

ID: vUragqcB 8ヶ月前

ありがとうございます。
自分でも強迫神経症なんじゃ無いかと思うことはありました。
他の症状にも当てはまるんじゃ無いかというものがあるのですが、どれも微妙で当てはまってるのか当てはまってないのか自分ではわからない状態です。
一応受診も視野に入れておこうと思います。

あなたの回答でたくさんの方が解決しかけている気がします。
本当にありがとうございます。

ID: LfYh2qk7 8ヶ月前

いいね100回押したい

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。