ID: kFYl8KgZ3ヶ月前

ツイッターでの営業?について 質問なのですが、RTをしてほ...

ツイッターでの営業?について

質問なのですが、RTをしてほしいために相手をフォローし、絵にリプを送るのは当たり前のようにあるのでしょうか?

フォローを返していないのにずっとコメントとRTをしてくださる絵師さんがいたのですが、返さないことに罪悪感を感じてしまいフォローとお返しRTをしてしまったのが始まりでした
今はその方だけでなくこういった方が何人かいるので気分が重いです

自分がリプをする時はその人の絵が好きで少しでも仲良くなれたらと思うときに送ります
気を遣わせてしまわないよう極たまに、そして相互の方以外に感想を送ることはありません

Twitterでのフォロワー数が絵の仕事をするうえで重要なことは重々分かっています
営業を否定するわけではありませんが、どうして相手に気を遣わせるように圧をかけてくる方がいるのでしょうか・・・
空リプで悪口を言っているのに媚びるようなリプをしてきた方がいたり、DMで直接「どうして最近RTしてくれないんですか?」と冗談交じりですが言われたこともありました

この頃絵を描く方に絵を褒めていただけても感想を素直に受け取れなくなってしまいました
本当に仲良くしたいと思ってくれている方と、RT目当てで近付く方の見分けがつかない時が多くて困っています

愚痴混じりの長文になってしまって申し訳ありません
質問したいことはツイッターでの営業は当たり前のようにあることなのかと、RTを一切やめるしか方法はないのかをお聞きしたいです
長年疑問に思っていることなのでご意見いただけると有難いです
宜しくお願いします

2

みんなのコメント

ID: OHsgrNue 3ヶ月前

営業RTは、活動スタンスによって違うと思います。
商業活動としてイラストを描いてる方や、専業同人として活動されている方の場合は、横の繋がりとしてお互い営業RTをよくしていて、それが暗黙の了解という雰囲気です。
対して完全趣味の同人活動の方の場合は、あまり営業的な意味合いはなく「好きだから」でRTしている人が多い印象です。
もちろん営業RTの人もいますが、それをあからさまにするのはあまり好まれていないと思います。
質問内容を拝見するに、質問主さんは前者のパターンではないかと思いますが、

・営業RTを完全にやめて交流は基本的にしない(メリット:人間関係に悩まなくて良くて楽 デメリット:物凄く絵が上手いとかでないと埋もれる・絵師同士の交流は諦めたほうがいい)
・コメントなしでRTだけの営業RTを積極的にして、交流を持ちたい人にだけはリプライを送る(メリット:作品を人に見てもらう機会が増える・交流が増える デメリット:常にTLを見ていなければいけない・稀に人を選んで交流していることを快く思わない人がいる)
・自分の好きなようにRTする(メリット:スタンスとして一番楽 デメリット:RTされない人からの不満が出る可能性がある)

あたりが解決策になるかなあと思います。

業界的に営業RTがあるという前提で書きましたが、
個人的な意見としては、所詮SNSの交流は仕事ではないですし、すぐ切れるような縁なので、無理してまで営業RT、交流をする必要はないと思います。

ID: トピ主 3ヶ月前

お返しRTを頻繁にしていたので、積極的に営業RTをする人なんだと周りに勘違いされてしまっているかもしれません
なので近付きやすかったのだと気づきました
自分もRTの恩恵を受けているのは分かっているのですが趣味でしているので、今後は自分の好きな絵のみRTしていくよう徐々に変えていこうと思います

絵にアドバイスをしあったり、ゲームやアニメの話を気軽にできる友人が出来ればと思っていたのですが結局できず・・・
ツイッターを続けていくかどうかもよく考えます

誰にも聞く事が出来なかった質問なので、ご回答いただけてとても勉強になりました!ありがとうございます

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ