ID: QH985Afk2019/06/24

自サイトへの迷惑なアクセスに困っています…。 昨年サイトを...

自サイトへの迷惑なアクセスに困っています…。

昨年サイトを立ち上げたのですが、嫌がらせのコメントがちらほら届くようになりました。ipアドレスを見る限り、どうやら同一人物が行っているようです。
嫌がらせのコメントの内容は、端的に言うと「下手くそ、やめろ」といった感じです。

自分でも「まあ、上手い方ではないよなあ…お金とったりしてるわけではないし」と思うくらいですし、当たり前といえば当たり前なのですが、何度も同じようなことを言われて滅入ってきています。
現時点では特に反応はせず、通常どおりの更新を心がけています。

こういった方には、どのように対処すればよいのでしょうか?
お知恵を貸していただけると助かります。

みんなのコメント

ID: TdrX4ASO 2019/06/24

暇な人ですね(;´д`)
そういう人は、過剰に反応してしまうと火に油を注ぐ結果になってしまうと思います。
なのでトピ主さんの判断は正しいかと思います。

アクセスブロックが出来たらそれが良いんじゃないかな。
それでも嫌がらせが続く&エスカレートするようだったら、スクリーンショットとかをプリントアウトしておいて、
警察への提示用に取っておくといいと思います。

↓ちょっと話題とはズレるかもですが、総務省の情報セキュリティサイトのページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/attention/03.html

ID: トピ主 2019/06/25

コメントありがとうございます。
ひとまず間違った対応はしていないようで、安心しました。

相手はだいたい毎日訪問してくるようなので、さっそくアクセスブロックをしてみました。スクリーンショットのプリントアウトも保管しつつ、様子を見たいと思います。
これで訪問頻度が落ちて、完全に去ってくれればいいのですが…。

総務省サイトのページもありがとうございます。こちらも参考になりました。

ID: 5yF9EDw0 2019/06/24

対応としてオススメできるのは以下のいくつかです。
①無視する
②サイトを作り直す
③対話してみる
④他の興味へ誘導する
⑤シャットアウト:IPアクセス制限
⑥法的手段の警告
この中でも、犯人が一過性の「嵐(荒らし)」なのか、
継続性のネットストーカーなのかで、対応は変わってくるとは思います。
 
 
■無視する
荒らしには無視が一番、とよく言います。
荒らしは反応が欲しいだけなので、反応がないと分かれば
他のサイト・掲示板へと行ってしまうものです。
トピ主さんも絵の投稿を2週間~1か月ほど控えてみて下さい。
それで居なくなれば、犯人は荒らしの対象を他所へ移したことになります。
 
 
■一度サイト閉鎖して作り直す
犯人がブックマークなどで定期巡回してるしていると、
たとえ更新を一時的に止めたとしても、半年後・1年後にふらっとやってきて
また居座ることも考えられます。

ご近所さんに嫌がらせをされて困っているなら、
引っ越してしまうのが楽、という考え方もあります。

幸い、ネットサイトの引っ越しというのは実際、楽です。
引越し先にも現れるようなら、犯人は他のSNSやトピ主さんに親しい人物、ということになります。
その特定をする上でも、サイトの引っ越しをするというのも手です。
 
 
■対話してみる
荒らしの犯人といっそ話してみることで、
その人柄を知ったり親身になることで
荒らし被害を抑える、という手法です。

しかし、これにはとても労力を使います。
よほど酔狂でない限りはオススメしません。
 
 
■他の興味へ誘導する
絵以外に、荒らしが興味を持ちそうな別のコンテンツに関する記事を書いて投稿し、
そこへ誘導してしまう、というものです。
荒らしは「あなたが嫌い」なのではなく「退屈が嫌い」なだけです。
荒らし行為も所詮は暇つぶしでしかありません。
なので、他に打ち込めるそうな物事へ誘導してしまってサヨナラしてしまうという手です。
 
 
■シャットアウトする
基本的には、IPアクセス制限をかけたらおしまいかな、とは思います。

といっても、IP偽装などで書き込みを続けることも出来ますが、
それほどの技術力がある人であれば、その情熱をもっと他のことに向けようと気づける人ですので
悪口を言って満足してる程度の人物であれば、IP偽装してまで続ける技術や根気は持っていないと思われます。

IP偽装されても、手軽に偽装できるIPやプロキシサーバの種類は限られています。
それらを順番にブロックしていけば、いずれいなくなると思います。
 
 
■法的手段の警告
改正ストーカー規制法が平成29年1月3日施行されて以降、
ブログに執拗な書き込みをしたりする行為も規制・処罰の対象となりました。
トピ主さんは、荒らし投稿者のIPまで押さえているとのことですので、
そのまま警察や弁護士に持ち込めば相手を処罰することも可能です。
「これ以上マイナスな内容の書き込みを続けるなら、警察に届け出ます」旨と、
改正ストーカー規制法に関する内容の記事を書き込んで投稿してみてはどうでしょうか。

ID: トピ主 2019/06/25

6つも対処法をご提示いただき、ありがとうございます。
それぞれの具体的な内容、そして相手の考え方・動向、とても参考になります。

先にコメントいただいた方からもお勧めされたので、IPアクセス制限を実施してシャットアウトしました。

>この中でも、犯人が一過性の「嵐(荒らし)」なのか、
>継続性のネットストーカーなのかで、対応は変わってくるとは思います。
このコメントを読んで、どきっとしました。
嫌がらせコメントがあった時も、こちらで相談させていただいた時も「ちょっと面倒くさい荒らしかな?」としか思っていなかったので…。
気になってアクセスログを見たところ、相手は二ヶ月ほど継続してアクセスしてきていました。

これも踏まえ、IPアクセス制限のうえでまた何かしらをしてくるのであれば「一度サイト閉鎖して作り直す」か「法的手段の警告」を考えてみたいと思います。

こちらの投稿もおすすめ