ID: HKb1hQi82019/08/21

まだ先の話ではありますが冬のイベントにて新書サイズ200Pの小説...

まだ先の話ではありますが冬のイベントにて新書サイズ200Pの小説同人誌の発行を予定しています。
簡単な概要ですが新書サイズ・2段組・イラスト表紙と口絵(2P~4P)
オフセット印刷かオンデマンド印刷かは未定ですがおそらくオンデマンド印刷になると思われます。
頒布価格を2500円か2000円にしたいのですが、新書サイズ200Pの適切な価格等がありましたら
教えて頂けたらと思います…

みんなのコメント

ID: HEPpY0mZ 2019/08/21

欲しければ値段を見ずに買う、というのは大前提として、買うか検討するレベルだったら……の話です。

A5なら迷わないのですが新書サイズとなると個人的には躊躇する価格です。口絵もカラーなら2500円でも許容範囲かとは思いますが、価格が適正かどうかと実際に手に取るかはまた別の問題です。
ちなみに小説本ならオンデマでもオフセでもそんなに頒布数や買い手の印象に変化はないと思います。文字がメインですし。
ちなみに全く同じ仕様でもアンソロならお得!と思って手に取ると思います。

要は、仕様として適正かどうかという話なら2500円でも許容範囲だけれど、ではその価格の2500円200ページの小説本は気軽に手に取れるか?というとまた別、という話でして……
貴方のファンであれば迷わず手に取りますが、一見さんがふらっと立ち読みして買っていくには高く、またページ数が多すぎるなぁという印象です。2500円200ページを1冊買う決断は、500円40ページを5冊買う決断と同じ力ではできません。

あとは私の個人的な好みの話になりますが、小説本に口絵や挿絵はあまり求めていないので(絵師さんも好きだとは限らない)(その方の小説から自分が受けるイメージと挿絵が合っていないと極端に萎える)、口絵無しで安い方が嬉しいなーと思います。

ID: トピ主 2019/08/21

ご意見の方ありがとうございます。
熱量を詰めればいいという訳でもないのですね…一人アンソロのような形で短編集の寄せ集めという感じです。
自カプが少ないと言われてしまったので少しでも貢献できれば良かったのですが。少し手に取りにくい形かもしれません。
小説の口絵に関してですが、表紙に文字やロゴが入ってしまうので、入っていない形のを収録したいという思いから来ましたが
人それぞれだということが分かりました。

ID: gFHTOL7e 2019/08/21

ID変わってるかもしれないですがHEPpY0mZです。
ひとりアンソロとのことですが全て新規書き下ろしですか?再録も含むということであれば、ますます手が伸びにくいかもしれません……

アンソロなら手を伸ばすと先程書いたのは「1冊で色んな人の書いたものが読めるから」であって、短編の方が好きだからという訳ではないんです。
むしろ折角200ページの御本を出されるならそれだけのページ数を必要とする、長編でしか表現出来ない細かな心情の流れやゆっくりと進展していく2人の関係性を楽しみたいと思います(あくまで私は、ですが)。
成人向けと全年齢で2冊に分け、100ページ1200円を2冊にしてみたりした方が手に取られやすそうな気もしました。

口絵に関してですが、絵師さんの了解が取れるのであればポストカードにしてノベルティとして付けるのは如何でしょうか?それなら文字で隠れる部分もありませんし、飾ることもできます。

色々書いてしまいましたが(しかもあまりポジティブな内容ではなく申し訳ないです……)、あくまで自分がどんな本を出したいか、だと思います。
あと「〇〇少ない〜」って呟くで真剣にそのCPを求めてる人ってほぼいないので、そんな人を意識した本よりは自CPを愛してくれている人が喜ぶ本を作ることを意識した方がいいと思います。
お話なさっている仕様は気軽には手に取りづらく部数はあまりはけないかもしれませんが、自分がこよなく愛するCPで200ページの分厚い本が出たらテンション上がる人は多いと思います。

ID: v4zQXq3M 2019/08/21

率直に言ってしまうと200Pの小説本で2500円はA5サイズでも躊躇するほど高いです。
貴方の熱心なファンかつマイナーカプであればお布施と思って今回は買います…というレベルでしょうか。
小説本のイラストは私も正直不要ですし、表紙と同じ絵をカラー口絵で収録されても
文字が入ってなくて嬉しい!というよりページ数稼ぎの使いまわし?という印象です。
どうしても文字無しを!というのならノベルティとしてポストカードにでもしたらいかがでしょうか。
2000円ならまぁ高くも安くもない普通かなと存じます。

これは個人的な考えなので質問の意図とはズレますが、そもそも短編集の寄せ集めだと
200Pで1本の話より満足度も低くなってしまいますし
収録話数を少なくして1000円程度で頒布できるページ数(90~120P)に抑えるか
40~50Pの話を3冊同時発行500円とかにして頂いた方が、格段に手に取りやすいです。

ID: GxAEgM7U 2019/08/21

新書で二段組200p……!!26万字前後でしょうか?大作ですね!!口絵すると途端に価格跳ね上がりますよね……でも加工はロマンですよね……。悩ましいところです。
文庫小説本しか作ったことがありませんが、私の場合はページ数×10円くらいを価格の目安にしています。ただオフセかオンデマか、特殊紙やカバー、印刷所さんでも値段はピンきりなので、2000円~2500円は早割など駆使して頑張られたんだなぁという印象です。
それと表紙価格なのか、単純に分量を半分に分けても価格も半分にはならないことが多いので、珠玉の一冊という感じで一冊にまとめたほうがトピ主さん的にもファン的にもいいんじゃないかなぁと思いました。200pは商業の新書とさほど厚みが変わらない程度で持ちやすいですし、短篇が得意な作家さんの短篇集は決して長編に劣らない満足感があります。
ただ、それはあくまでファン目線であり、会場で一見さんがふらっと手に取るにはいささかハードル高めかもしれません。私なら、ファンで、なおかつ紙で欲しい方向けの発行部数にします。正直、200pの新書って印刷代大変じゃないですか……?!人それぞれな部分を不躾にすみません。小説本て単価高めにならざるをえなくて苦しいなと先日実感したばかりで、とても他人事に思えませんでした。応援しています。

ID: e5Og8odN 2019/08/22

販売価格やページに関しては他の方もたくさんコメントなさってますしおおむね同意なので割愛させていただきます。

そのうえで、200ページの理想の仕様に近い本を作りたいというトピ主さんの思いもわかると思ったので、コメントさせていただきます。
私も小説かきなので、一般書籍に近い本を作ってみたい気持ちや、理想的な本を作ろうとすると高くなってしまう不安もわかります。
もし印刷費がかさんで値段が高くなってしまうことが気になるのでしたら、
新書サイズを安価に印刷してもらえる印刷所さんに頼むのも手だと思います。
小説本でしたら、あまり印刷の質にこだわる必要はありません。
新書サイズは割高な印刷所さんが多いですが、しっかりと探せば短め納期等の条件でも新書サイズ(や文庫サイズ)を割安で刷ってくれるところもあります。
そのようなところに頼んで、印刷費をおささえて本のお値段を安くしてみるのもよいかもしれません。

ID: トピ主 2019/08/22

トピ主です。
たくさんのご意見等ありがとうございます
少し冷静になって考え直してみようと思います…

今盛り上がっているトピック

小説本の頒布価格について。ジャンル規模が小さくなり印刷費をペイするのが辛くなってきました。私は長編で分厚い本を作る...

字書きさんへ 添削、講評して欲しくてたまらない字書きです Pixivでしがない字書きをしています 感想やマシ...

商業BL描かれたことある作家さんに質問です。 担当さんと合わなくてつらいです。以下のやりとりはBL漫画業界では普...

小説の表現方法について相談させてください…! 現実と同じ時間軸の話で、スマホを使ってAとBが会話をしている場面で...

どんな愚痴もポジティブに変換するトピです!! みなさんどんどん愚痴を書き込んでください!!! ちなみに自分...

ラフ、いい感じ 線画、いい感じ 塗り、なんか変 泣きたい…… 線画まではいい感じなのに塗ると変にな...

もう縁を切った元友人のトラウマで新しい交流ができません。 元友人とはとあるジャンルがきっかけで知り合い、...

イベント参加したいけど主催にモヤモヤして楽しめなさそ〜って愚痴です。 フェイクあります。 旬の過ぎたジャン...

他の方の質問を見て気になったのですが、pixivのみの投稿でtwitterが無い場合、支部のコメント以外に匿名で感...

BL好きでカプ固定の方にご意見伺いたいです。 パロディの話になります。苦手な方は申し訳ありません。 ある動...