ID: X16cCjUO3ヶ月前

描けば描くほど人気が落ちていきます。 3年前からpixivやツ...

描けば描くほど人気が落ちていきます。
3年前からpixivやツイッターにほぼ毎日イラストを投稿し、同人活動もしています。1年目まではどんどんフォロワーも増え、絵に対してのいいねも少しずつ増えていったのですが、2年目くらいから伸び悩みしまいにはどんどんいいねが減っていきました。
他の絵師さんを見てもそんな人はいません、描けば描くほど皆評価されています。
なのに私はどんどん評価が下がっています。客観的見ても画力は上がっていると思います。方向性も変えていません。自分としては成長し続けていると思うのですが何故か評価は下がる一方です。
同じような経験の方はいますか?また解決策などあればご教授お願いします

46

みんなのコメント

ID: g9fyUdzZ 3ヶ月前

あれ?私いつの間にトピ立てたんだっけ?と思ったら別の方でしたってくらい私が今まさにそうです。現在進行形なので解決策をご提示できず、申し訳ない…SNSのアクティブユーザー層が変わったんだなと思うことにしてます。かべうちというコメント機能がないサービスがありまして、私は反応ない前提のサービスとわかっていても反応ないのは虚しいので合っていないようですが、トピ主さんに合いそうでしたら投稿場所の変更も検討されてみてはいかがでしょうか??

ID: VG9hXwc6 3ヶ月前

コメントありがとうございます
かべうちというのは始めて聞きました。試してみます。ありがとうございます

ID: SWX9NGY6 3ヶ月前

二次創作ですか?オリジナルですか?
二次創作なら所詮はジャンル人気なので3年経ったという事でジャンルの旬が終わって人がいなくなった、もしくはいいねする側も落ち着いて推し作家を見つけた、選別が済んでしまったというだけです。
旬を過ぎても高い人気を維持できているのはプロ以上の実力者くらいでしょう。
オリジナルなら絵を見ないと判断下せませんが、周りが相談者さんに求めているものと相談者さんの成長の方向が乖離しているのではないですかね。
例えばリアル系の頭身の絵柄の方がさらにデッサンが上手くなったのなら良いのですが、子供向け少女漫画のような絵柄の方がデッサンが上手くなると一気にバランスが崩れて気持ち悪くなってしまったりします。
描けば描くほど皆評価されている…とありますが、評価されなくなる人もいます。そしてそういう人は見えにくいのでまるで存在していないように思ってしまっているだけです。

ID: VG9hXwc6 3ヶ月前

コメントありがとうございます
主に二次創作です。私が描いているジャンルはまだまだ現役で人気の高いジャンルです。
オリジナルにも興味がありますが二次創作の時点で伸び悩んでいるのでオリジナルには手が出せない状態です。
絵柄の方向性は変えていないつもりです。

ファンの挙動としては仮に100人フォロワーがいたとして、10人は固定で応援してくれますが残り90人は無反応です。その90人も増えたり減ったりしています。新規で入ってきた人も無反応です。
同人イベントも一応本を手に取ってくれる人は大勢いるのですが買わない人がほとんどです。買ってくれるのは上記の10人ほどです。
特に内輪ノリもしていないので輪に入れないということもありません。
例えるなら無料で試食だけして買わない人が多すぎます。全く興味が無いなら試食もしないはずですが、試食は人気です。でも絶対買いません
これに悩まされています

ID: SWX9NGY6 3ヶ月前

補足ありがとうございます。
それはやはり「淘汰された、選別された」という状況ではないかな…と思います。
匿名掲示板なんかでよく嘆いている方が見られるありふれた現象です。
人気が高いといってもやはり一番最初の頃ほどではありません。母体の数はかなり縮小しています。
残っているファンも最初の頃ほど飢えてはいないし、趣味嗜好も固定されています。
だからじっくりと作品と向かい合って自分が欲しいものかどうかを判断します。

いなごジャンル、いなごサークル、ジャンルブーストなんて単語は聞いたことありませんか?
そんな言葉が生まれるくらいにジャンル序盤は供給が少なく買う側もまだ嗜好がわからないため
目についたものを片っ端から買うような需要過多の状態で「実力以上に売れる、評価される」のです。
最初の頃の状況が異常なだけで、全体の人数が減って冷静な人が多い今はこんなもんだなと考えた方がいいです。
勿論、作品を見てではなく文章からしか判断していませんので、全く違う理由かもしれません。

ID: 6BNTrZtm 3ヶ月前

3年間もほとんど毎日絵を描いて投稿されているということ、本当にすごいです。口でいうほど簡単なことではなく、誰にでもできることではないと思います。本当に努力されていると思います。
ご自身でも成長を実感できているのに、それが結果に返ってこないのは余計につらいとお察しします…

その上で、可能性の有りそうなことをいろいろ考えてみました。当たってなくてもお気を悪くされないでください…

・ジャンル自体の勢い
まずは、上の方も書かれていますが、ジャンルの勢いや人口それ自体が落ち着いてきている可能性。
トピ主さんが意識しているような目立つ作家さんはそうじゃないかもしれませんが、全体としてはそれぞれ固定作家さんの巡回で満足しつつ、既存ファンの人も徐々に他のジャンルに興味が分散している…ということもあるかもしれません。
(逆に言うと、初めの1年の評価が上がっていた時期はそれ以上にジャンル人口が大きく増えている時期に当たっていた可能性も。)
もしかしたら、人気を維持している作家さんはトピ主さんの見えないところで新規ファンを獲得するチャンネルを持っているのかもしれないですし(商業活動や別ジャンルなど?)、単純に比較するのは難しいのかも。

・作り手の増加
魅力的な作家さんが増えると埋もれがちになるというのはよく聞きます。

・絵柄の流行
3年の間に徐々にトレンドが変わって、トピ主さんの絵柄があまり魅力的に映らなくなってしまったとか。
第一線の作家さんは、同じように見えてもそのへんは目敏く取り入れている人も多いでしょうし…

・マンネリ化
あとは、トピ主さんの作るものに新鮮味がなくなっていると感じられていることはないでしょうか?
無意識のうちに同じような構図、ポーズ、表情、色使い、エフェクトなどなどになっていて、新規絵でも「前に見たような」と感じさせてしまっているとしたら、徐々に飽きられて興味が離れていくこともあるかもしれません。(トピ主さん自身は色々変えているつもりでも、第三者から見ると意外とそうでもなかったり…ってのは結構あると思います。)

・楽しそうかどうか
抽象的な表現になってしまって恐縮ですが… 絵を投稿することが義務になってしまっている、または他の作家さんへの対抗心や顕示欲などが作品に現れてしまっているとしたら、それが見る人になんとなく伝わってることもあるかも。作り手自身が楽しんで作品を作っている時、「あ~~この人これがほんとに描きたかったんだろうなあ」というポジティブな共感を感じられることがありますが、そういうのが薄れていってしまって、通り一遍のよくある絵になってしまっている というのはないでしょうか…

上の返信で書かれている、「本を出しても試読のみで購入してもらえることが少ない」というのが気になりました。
ネットで無料の絵で流し見するのと、有料で購入して所有するもので求められるものが違うとはよく言われることではありますが、もしかしたらそこに今のトピ主さんに足りないものの手がかりがあるかもしれません。
具体的には、一枚絵であればその絵を見ることで何かの感情が喚起され、何度でも眺めたくなる気持ちや、キャラクターが置かれている背景やストーリーが頭に自然と浮かぶような奥深さ…などになると思いますが、それこそがおそらく作家性と呼ばれるものにあたるかもしれません。

可能ならば、実際の作品を信頼できる知り合いに見てもらって相談できれば一番いいのかなと思いますが…
ネットでも匿名の添削版もありますので、そういうところを利用してもいいかもしれませんね。

ID: 4Jvbw9TF 3ヶ月前

コメントありがとうございます
ジャンルの勢いの衰えは考えにくいですね。pixivでは必ず3位以内にランクインしているジャンルです。
というかジャンルの衰えが原因だとしても同じジャンルで持て囃されている人が多くいるので納得はできません。
描いてて楽しいかどうかは描いているときは楽しいのですが、描き終えて投稿して反応を見ると絶望しますので、終わりよければ全て良しの逆ですね。
それが積み重なって今は正直描くのが億劫です。描くこと自体は楽しいのですが、作品がどうせ伸びない未来が見えているので落胆するのが怖くなっています。
でもSNSを見て他の人が投稿して持て囃されているのを見てしまうと投稿せずにはいられません。
なので近年はSNSを断ち、即売会に向けて同人誌を描くことだけに専念したのですが…
やはりSNSの効果は大きくSNSを絶ってしまった事で同人誌が全く売れなくなりました
SNSやっても伸びなくて悩む、SNS辞めて執筆に専念したらしたで宣伝効果が無くなり売れない
八方塞がりの状態です

構図を変えるとか、作品のストーリー性とか技術的な部分に関しては散々試行錯誤してきたので、そこを闇雲に鍛えるのは自分の中で半信半疑になって集中できません。

なのでモチベーションを上げたり、くじけないメンタルを鍛える方法があれば知りたいです

ID: zAkQtRTF 3ヶ月前

6BNTrZtmです。

>今は正直描くのが億劫です
>どうせ伸びない未来が見えているので

なるほど、自分も似たような心境になってしまったことがあります。
この状態になって、自分は1枚1枚の絵に120%の力を出せなくなりまして、その結果成長の基盤となる地力を蓄積することが危うくなりました。幸い、自分はそのことに早めに気付いたので抜け出すことができましたが…

>モチベーションを上げたり、くじけないメンタルを鍛える方法

何よりも評価が欲しいトピ主さんにとっては逆説的に聞こえるかもしれませんが。
一番は、短期的な外部の評価や反応を自分の心からいったん切り離すことだと私は思います。
長期的なスパンで努力を続け自分を育てていくためには、短期的な外部評価に依存し振り回されるのはマイナスでしかありません。
他人の評価はまあそういうものとして一喜一憂せず引きずらず、地道に着実に積み重ねていくしか無いのです…

それと、他の方の回答で即売会の部数の推移を書かれていましたが、はっきり言って誤差の範囲かと思います。
即売会の部数は本当に数え切れない要因が複雑に影響しあってのことなので、一言で言えば「水物」です。
天候、日程、スペース配置、通路の動線、カタログ内のサークルカットの掲載位置、近隣サークルの混み具合…等々。コミケであれば大手さんに並ぶだけで手一杯の人も多いでしょうし、今年の夏コミは特に待機列の形成が例年と違ったのでその影響もあるでしょう。また夏コミは暑すぎるので避けるという人も多いですね。
SNSでの宣伝効果のことを仰ってますが、試読で手にとってもらえるのに買ってもらえないということであれば宣伝とはまた別の所に要因があると思ったほうがいいと思います。

これはまあ思いつきなので、実行するかどうかは別ですが…
イベントに出るときに「絵のアドバイスを下さい」または「どうしたらもっと評価されるようになるでしょうか」等と卓上に書いておくのはどうでしょうか。実際の絵を見ないで言うのは推測の域を出られませんので、実物の本を見てもらったほうが実情に即した具体的なアドバイスをもらえるのでは。
中には変な人もいるかもしれませんが、トピ主さんが本当に困っていることが伝われば、真摯に考えてくれる人もいるような気がします。
加えて、人は誰しも自分が関わったことはその後の推移が気になるものです。謙虚にお礼を言って「これからも頑張っていくのでよかったら応援してください」と名刺を渡せば、フォローしてくれる人もいるかもしれませんね。

ID: 5yF9EDw0 3ヶ月前

いいねだけだと、見てくれる人の裾野が広がらなかったりするので、
RTされることを意識されてはどうでしょうか?

Twitterですと、いいねはするけどRTはしない人というのが一定います。
逆に、いいねもRTもセットでする人もいます。
トピ主さんの活動ジャンルで、RTしてる人を探してフォローしてみたり、絡んだりしてみて下さい。
トピ主さんの作品もRT数が増えれば見てくれる人も増え、それだけ評価を受けやすくなると思います。

ID: 4Jvbw9TF 3ヶ月前

コメントありがとうございます
最初の頃はいいねもRTもされていました。自分のこだわりで、誰でも共感できるような作品は好きではないので「そういう見方もあるのか」と思われるような作品が好きなのでRTされる事を狙おうと思えばそこに妥協できるのですがプライドが邪魔して妥協できない葛藤があります。
ただ、最初から評価が低く誰も見てないならそれで良かったのですが最初は持て囃されていたのに評価が下がっていくのがわかりません。
自分としては画力も上がり、ネタの質も上がり、以前の作品よりどんどん成長しているはずなのですが。(単純に数こなしているので)
不思議なことにフォロワーは増えます。どうやら過去作品を見てフォローしたようです。しかし現行の絵は全く評価しません。こればかりは作品を見てもらわないとわからないですが、いうても3年しか経っていないので劣化するほど齢も重ねていません。むしろ絵を描くことに慣れてノリに乗っている時期です

ID: qUNTzabE 3ヶ月前

お話を拝見して、もしかしてと思ったのでコメントいたします。
コメントから思い当たるジャンルがあるのですが、もしそのジャンルだとしたら、ジャンルの特性の影響であるように思いました。
ジャンルそのジャンルはかなりキャラが多く、現在進行形で増えていっているようなジャンルではないでしょうか? また、過去の作品でも問題なく読めるような、後出情報による解釈違いが起こりにくいジャンルではないでしょうか?

上記にあてはまるとすれば、
キャラが増えていくにつれ、好きなキャラの本しか買わない人が増えた。オールキャラはプロレベル(あるいはプロ)の人が多くいて、そのような人の本だけでかなりの数になるので、他の人の本は買わない、金銭的都合で買えない。ぴくしぶでも、ある程度ブクマされている作品を見るだけでも相当の時間がかかるから、それだけで満足してしまう人がいる。
ということではないでしょうか?

まったく検討違いだったら申し訳ないのですが、少しでもお力になれたら幸いです

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
大体そんな感じのジャンルです。登場キャラ100体近くおりますが人気キャラは10体ほどです。私はその10体のいずれかを主に描いています(後出情報で設定が追加されて解釈違いは時々起きています)
おっしゃる通り大手ジャンルなので買い手も大手作家に集まるのは当然ですね。
ただそんな大手作家と比較したり戦うレベルでは無いことは承知の上です。
ピクシブは3年前からやっていて2016年は平均50前後のブクマ・いいねでした
そこから3年間、全く変わりません。大体50です。たまに100以上行きますがごく稀です。
3年も書き続けているので当然画力は上がっていると自負しております。なのに評価の数が全く変わりません。
フォロワーは増え続けています。当然幽霊フォロワーもいますが新規のアクティブユーザーが入ってきているので
古参と増え続ける新規で相対的にブクマ・いいねも増えると思ったら3年間変動なしです。
新規が3人入ったら古参も3人は幽霊になるようアクティブユーザーを50人に調整しているのでしょうかね?(笑)

ID: vNaidGzA 3ヶ月前

ID変わっているかもしれませんが、先程コメントしたものです。
そのジャンルが想定通りのところであるならば……そのジャンルは上手な人がどんどん入ってきている状態です。なにせ同人の受け入れ体制があるので、儲けを得たい人でさえも、他より入りやすいでしょう。
そして、あまり評価されない人は抜けていきます。上手い人が入ってきて、相対的に評価されにくくなっていっているのです。評価がでないと、そのジャンルでの活動をやめる人はそれなりにいると思います。
そのなかで、多少下がっても同程度の評価が続いているのならば、ご自身の実力としては上がっているのだと思います。
今のジャンルが好きならば描き続けて、楽しいと思えるうちに実力をあげて、その結果他のジャンルに移ったときに評価に差が出る、と考えてはいかがでしょうか?
いかんせん、あなたがそのジャンルで楽しく同人を続けた場合と続けなかった場合との差なので、比較は難しいかもしれませんが、余程空回りしていない限りは着実に力はついていると思います。ただ、そのジャンルではわかりにくいだけなのだと思います。

ID: K7dEcM2z 3ヶ月前

上の方と似ていますが、息が長く人気の衰えもない安定したジャンルであるほど、本当にひと握りの、セミプロレベルの実力を持ち、かつ拡散力(横の繋がり)がある方を追うのに手一杯になる方は多いです。それだけで満足できるから。
またそういったジャンルの読み手は他ジャンルやジャンル内他CPとの掛け持ちも多く、余計に1つのジャンル、CPでコンスタントに追う作家は限られて来るかと思います。

……辛辣な言い方になりますが、貴方が上達した以上に上手い方がそのジャンルに沢山入ってくれば当たり前のように埋もれてしまうと思いますよ。
最初は今より描き手が少なかっただけではないかと思います。

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり大手ジャンルなので作家もピンキリです。
ただ私はその大手作家と比較して評価されていないとか、このジャンルで頂点を極めようなど大それたことは思っていません。
趣味の範囲で個人的に一歩ずつ前進できればと思ったのですが、その一歩すら前進せず後退していて悩んでいます。
具体的に言うと3カ月に1回のペースで新刊を出して即売会に参加しています。
1回目に即売会に参加した時に20部頒布して完売しました。2回目は30部頒布して完売しました。
そして夏コミに50部頒布しました。夏コミという大規模のイベントなので新刊も今までよりボリュームを増やし、気合いを入れた作品を作りました。内心完売せずとも最低20部は売れるだろうと踏んでいたのですが、実際は10部しか売れませんでした。
反省しようにも反省点が見つかりません。
このように無謀な夢を見ているわけではなく、堅実に一歩ずつ前進していこうと計画を立てたのに
最序盤で躓いてしまって解決策すら見当たりません。

皆様のアドバイスは中堅レベルが伸び悩んだ場合のアドバイスかと思っています。
私の場合それ以前のレベルです。当然、まだ序盤だしもっと数をこなさない限り見限るのは早いと思いますが
一冊同人誌を描くのにかなり労力を費やすので、敗戦覚悟でその同人誌制作を何冊も作り続けるメンタルに自信がありません。
手っ取り早く売れたいなんて思っていません。RPGのように序盤は弱い敵を倒しながら少しずつレベルを上げていく楽しみ方をしたいです。序盤からレベルも上げられずゲームオーバーになってまた振り出しはキツいです

ID: 09rWuaM8 3ヶ月前

ID変わってるかもしれませんがK7dEcM2zです。
夏コミのようなオールジャンル即売会はオンリーよりはけないですよ。夏コミで数はけさせることができるのは固定客を持っていて、そのサークルの本を買うためだけに来てくれるファンがいる超大手だけだと思った方がいいです。

それと、私が言いたいのは大手と貴方を比較してどうこうという話ではありません。
上質な作品を生み出すサークルが多くなってしまうとそれだけでおなかいっぱいになり、中堅以下のサークルには手を出す余裕すらない人が増えるという話です。
3年前は30人の絵師がいて、貴方の実力が100満点中60点で全体の15位だったとしましょう。
今は100人の絵師がいて貴方の実力は75点の30位としましょう。
貴方の実力は着実に上がっています。全体の割合から見ても以前より上の方にいます。
けれど、ひとりの人間がコンスタントに追える絵師はせいぜいで10人、多くて15人です。
母数が増えるというのはそういうことです。貴方の実力が伸びていてもそれと比例して閲覧数や評価が増えるわけではないんです。

数で評価されたいのなら、もっと人の目に触れるようにする(具体的には、同CPで活動している人と交流してお互いの作品をRTし合うとか、ワンドロ等に積極的に参加して自分の顔を売るだとか)のがいいと思いますよ。
RT狙いは媚びるようで嫌ですか?幾多とある自CPの作品の中から自分の作品を見つけ出してくれた限られた人の中の更に自分の作品を気に入ってくれた人にしかRTされたくありませんか?

>反省しようにも反省点が見つかりません。
>このように無謀な夢を見ているわけではなく、堅実に一歩ずつ前進していこうと計画を立てたのに最序盤で躓いてしまって解決策すら見当たりません。
→そういう時は大抵、立てた計画そのものにおかしな所があるものです。
「自分のやり方は合っているはずなのに」と頑なになってはいませんか?
コミケでオンリーより急に部数を増やすなど、セオリーがあまりわかっていないように思えますし、他の方への返信を見ても「違う、そうじゃない」と反論ばかりですね。
私には貴方が自分を客観視できている方には思えません。

>RPGのように序盤は弱い敵を倒しながら少しずつレベルを上げていく楽しみ方をしたいです。
→この考え方がそもそも創作活動、特に二次創作をする上で非常にナンセンスだと思います。
描きたいものがあるから筆を取っているんでしょう?貴方の萌えを形にしたいから本を出すんでしょう?それが創作の源なんじゃないんですか?
貴方にとって頒布数やいいねの数が全てなら評価されやすいマイナージャンルの大手CPに行けばいい。最も、数字が欲しいだけで描いている人の作品に共感して手に取ってくれる人がいればの話ですが。

ID: 7vNc1iJZ 3ヶ月前

他の方も仰っている通り、一握りの大手の方達に人気が集まる事により作品が埋もれてしまっているのではないかと思います。
またご自身で「画力は向上している」と書かれていますが、一般的に好まれる絵柄であればそれだけで購入する層もそれなりにいると思います。
現に私も、絵柄が好みという理由から本を購入している作家さんが何人かいます。
少々厳しい事を言うようですが、ご自身で想像しているよりも絵柄が流行りに乗れていない可能性も少なからずあるのではないかと感じました。

ID: hW8XpVok 3ヶ月前

他の方への返信も拝見して、思ったことを書きますね。

・即売会で見本誌は手に取ってもらえるのに買ってもらえない場合、モノクロ絵もしくは漫画(コマ割り・背景など)が下手、キャラの口調や設定などに違和感がある、内容が人を選ぶ、ストーリーがつまらない、等が理由だと思います。
逆に言えば、表紙絵だけは魅力的なんだと思います。
・コミケとオンリーの違いについて。私は両方出ますがコミケはオンリーの1/3~2/3くらいしか毎回はけません。ジャンルにも寄ると思いますが周りの知人(他ジャンル含む)も同じ感じらしいので、コミケではけなかったことはそんなに落ち込まなくてもいいと思います。
・フォロワーについて。基本的に交流を積極的に取ろうとしていない絵師さんのフォロワーは大半がROM専だと思います。貴方が積極的にフォロワーに語り掛けるタイプの人でないのなら、無反応のフォロワーが9割でも普通です。むしろ貴方が積極的に交流しようとしていないのに一方的にリプ送ってくる人ばっかりだったら怖くないですか?
・ジャンルの衰えというのは安定して人気のあるジャンル内でも起きていることです。もう皆固定で推し作家ができていて、新規開拓をしようとしない状態。そうなってくると、これまで追ってきた絵師さんでも「この人はもういいかな、もっと好みの人がこれだけいるし」と捨てられてしまうこともあります。他の方も書いていたように、他の黎明期ジャンルと掛け持ちしていて新規開拓はそっちのジャンルでしかしていないとか。
・他の方の言うように母数が増えて埋もれている可能性は高いと思います。残念ですが、貴方の実力は埋もれてしまう程度のレベルなんだと思います。大規模ジャンルでは余計に埋もれやすいです。
・数に振り回されすぎているように思います。いいねや頒布数はとても流動的なもので、ジャンルによって同じ人でもいいねの数が3桁前半と4桁くらい開きがあったり平気でするので。頒布数もそうです。
そんな流動的な数字で一喜一憂するのはあまり意味がないことです。
それよりも、3年間も自分を追ってくれている10人への感謝とか、自分が描きたいものを自由に描ける喜びとか、そういうのを大事にした方が筆も進むと思いますし、楽しくのびのび作った作品というのは評価もされやすいですよ。ちゃんと読み手にそういうの伝わるので。

ID: hW8XpVok 3ヶ月前

すみません書き忘れ
・投稿ペースが速すぎると飽きられます。毎日カレーが飽きるのと同じです。また非日常を求めるものなので投稿が毎日になると「投稿がある状態
」に慣れっこになってしまって一つ一つの投稿にあまり目がいかなくなります。

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます
・コマ割り、背景、ストーリーが下手というのはあると思いますね。漫画の学校や誰かに師事した事が無く自己流で描いているので...
・オンリーの方がはけるのは意外でした。単純にイベント動員数が多い方が売れると思っていたので。
・ジャンルの衰えって本家の事ではなく同人界隈のことだったのですね、勘違いしていました。
今私が活動しているジャンルはまさに母数が増えまくっています。新しいジャンルに挑戦してみます。
・どうしても数に振り回されてしまいますね。ツイッターを見ないようにしたり色々試しましたが、見てしまいます。

そもそも私にとって同人誌は「手段」です。自分の作品が評価され人気者になるために活動しています。
はっきり言って原作に対しての愛は浅いです。全く無いわけではありませんがキャラに対して「尊み深い」みたいな感情にはなりません。逆に下手くそなのに「尊い」ありきで人気を得ている人が納得できません。
私は所謂「同人ゴロ」と揶揄される作家を目指しています。彼らは原作を使い捨てるように使って稼いで、陰では悪く言われていますが表向きでは人気者で応援の声の方が大きいです。実力も無いのに「愛が深い」なんてものに頼らず、実力で結果を出しています。
なので私にとって数が全てです。絵を描く事が楽しいなんて事は思った事無いです。いつか人気になる事を夢見て歯を食いしばって描いています。もし仮に将来人から求められるような作家になったときは楽しく描けるかもしれません。
10人ほどファンはいますが、彼らも私の事を100%応援しているわけではありません。10%くらいしか応援していないと思います。
なので数を増やし、一人一人が少ない声援でも数を増やして大きな声援にしていきたいです。そのために数にこだわってしまいます。

こんな考え方自体間違っていると自覚はしていますが、これが本心です。もちろんこんなこと表向きにできません。
せっかく匿名で悩みを打ち明けられる場なので包み隠さず吐露しました。不快にされたら申し訳ありません

ID: 1bdQLlXr 3ヶ月前

6BNTrZtm、zAkQtRTF です。

なるほどー、本心聞けてよかったです。
このスレッド内でも言ってることが微妙に違っていて違和感があったのですが、
(「試読だけで買ってもらえない」って言ってたのが「SNSの宣伝効果がないから」になったりなど)
個人的には、幸せになるには自分の心に正直になることが必要だと思っているので、ご自分の本心をちゃんと自覚しているのは良いことだと思います。

まあ、「描いているときは楽しい」って言ってたので一生懸命返信したのですが、それが嘘だったのは悲しいなと思いましたんで(´・ω・`) 初めからぶっちゃけてた方が有益な回答が得られたかもですね。
175作家になりたいなら「初期ブーストがかかる新規ジャンルに移動」一択だと思いますが。

好きでやっていても数に振り回されて苦しいことが多いのに、それを楽しくもないことを数のみを頼みにしてやって行こうというのは、本物の修羅の道だなあと思います… 自分は好きなことしか頑張れないタチなので、ほんとにすごいと思います。
上を見たらどこまでもキリがないですし、「息するように絵を描く」「絵の息抜きに絵を描く」ようなガチの人たちの中でやっていくのは正直並大抵のことではないと思いますが、それも覚悟の上だと思いますので、がんばってください!

ID: 1bdQLlXr 3ヶ月前

それと、(こんなことを言うのはアレですが) 頑張れば評価を得られるものは世の中には絵以外にもいろいろあると思うので、もしどうしても疲れてしまうことがあれば柔軟に対応してもいいいと思いますよ!

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
嘘をついて申し訳ありません。最初から「絵を描く事なんて楽しくない」なんて言うと頭ごなしに説教されると思い取り繕ってしまいました。
言い訳をすると何もせず考え込むのが辛いので、絵を描いて気を紛らわし、辛さを中和しているのは事実です。そこに楽しいという感情があるかはわかりません。

原稿の息抜きに一枚絵を描いて投稿している人はバケモノですね。原稿中もイラストを投稿した方がファンを飽きさせないという戦略も考えましたが、大物作家はそういうの関係なく本当に息抜きで描いているんでしょうね。私は一枚絵描く体力を原稿に使わなきゃもったいないって思い描けません。
ただ、自分がこの先売れてファンが増えたら声援に応えるために頑張れるかもしれません。そういう時はファンの反応を楽しみに描けると思います。今は誰も食べないご飯を一人で作っているようなものなので虚しいです。
楽しく描くためにはまずファンを獲得しようと思います。
その手がかりをご回答いただきありがとうございます。

ID: 9vuET4lO 3ヶ月前

1bdQLlXrです。書き方がちょっと不正確だったので補足です。(返信不要です)

>「描いているときは楽しい」って言ってたので一生懸命返信した

「描いているときは楽しい」って言ってたので「それを前提にして」一生懸命返信した
ってことでした。楽しくなかったとしてもそれはそれで一生懸命返信しましたのでw 一応…

私はトピ主さんの書くこと人間味が感じられて良いと思いますよ。(状況によるでしょうけれど)
誰も食べないご飯の例えもすごく切なさ表現されていてセンス感じましたし、良いことあると良いなあと思います。

ID: xyaW9JGl 3ヶ月前

同人ゴロ目指すという目標があるならなおさら自己流じゃなくてちゃんと勉強して練習しましょうよ……
自己流で勉強しない、万人受けする作風は嫌、同人のセオリーも知らない調べない、それで同人ゴロとして成功出来るのは1万人に1人くらいじゃないですか?
もんんんんのすごく絵が上手くて、○○と言えば××さん!というほどにオリジナリティがあり癖になるとがった作風で、コマ割りやセリフ選びに天性のセンスがあり、イベントごとに捌ける部数を直観と経験で読み解けるならそれでも成功できるかもしれません。
大手と競いたいわけではない、なんて言い訳しつつ旬ジャンル初期に2,30部しか売れないドへたくそには無理です。

あなたが同人ゴロとして成功するには
・何も考えずに書きまくっている落書きをやめてきちんとデッサンや流行りの絵柄を研究・練習する。画力の底上げ。
・漫画の教本を読む、人気漫画家たちの漫画を1話模写してどうしてそのコマ割りにしているのかを考える。漫画力の底上げ。
・自分の「そういう見方もあるのか!」ネタが独りよがりで受けが悪いと自覚し、大勢の方に共感してもらえるようなベタな定番ネタを描けるようになる。映画脚本を書くための本を読む。ネタや構成力の底上げ。
つまり、ストーリー漫画を描く技術全てを練習しましょう。3年程度は下積み期間です。
当たり前ですが必ず成功できるわけではありません。
行動し努力しなければ夢はかないませんが、努力してもかなわないときはかないません。

RPGに例えてらっしゃいましたが、あなたはそもそも冒険に出ること自体が無謀なレベルだったんです。
冒険に出てすぐにスライムが倒せたのはあなたの実力ではなくその町の冒険者ギルド(ジャンル)から渡された剣(キャラやカプ)が切れ味の良い新品で、町の周りのスライムたちが平和ボケしていたたからです。
既に魔物の血が付いた普通の剣ではあなたはスライムすら倒せません。
あなたの前にある選択肢は3つです
1・何も考えずに剣を振り回し続け、そのうちスライムが倒せるようになる日を夢見る
2・いったん町に戻り、数年コツコツと剣術や戦略を学んでからまた旅立つ
3・違う町のギルド(別ジャンル)に行き、新たな剣を貰う
一番すぐに結果が出るのは3です。ただし、それが良い結果とは限りません。
不良品の剣しかない町やそもそもモンスターが出ない町もあります。
良い選択ができるといいですね。

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。同人ゴロと呼ばれる方は下積みが長く基礎がしっかりしているからこそ色んなジャンルを描いても結果を出せるのだと思っています。おっしゃられていることは全て重々承知です。
なので本心を言えませんでした。本心を言えばこういった指摘されることが目に見えていたので。
「地道に技術的な努力もせず、好きな事だけして売れようなんて虫が良すぎる」なんてわかっています。
私は正直若くはありません。30は過ぎています。今から円柱をデッサンする気にはなれません。
当然試してはみましたが1週間で苦痛になり二度とやりたくないと思いました。
その間にも自分より若いのに物凄い売れてる人がツイッターなどでバンバン見かけます。
私より10歳若いのに人生経験はその方の方が圧倒的に濃い人生を送っています。
そんな中で私は円柱描いたりしているのが惨めでたまりません。なのでとにかく活動して気を紛らわしたいと思いました。
「何歳からでも努力すれば成功する」ってのはよく聞きますが実際年配で成功する人は元々忍耐力や要領が良くて何をやっても成功する人かと。私のような要領が悪くさらに性格も悪い人間は若い頃はがむしゃらに頑張れましたが、中途半端に歳をとって悟った気になり唯一の取り柄であったがむしゃらさすら失いました。

>1・何も考えずに剣を振り回し続け、そのうちスライムが倒せるようになる日を夢見る
2・いったん町に戻り、数年コツコツと剣術や戦略を学んでからまた旅立つ
3・違う町のギルド(別ジャンル)に行き、新たな剣を貰う
こういった回答を求めていました。
私は3番を選びます。とにかく今は結果が欲しいのです。今はその場しのぎの成果でもそれを積み重ねていつか本物になりたいと思っています。その選択が間違っていると言われても頑張っているときはアドレナリンが出て辛さがまぎれるのでそれで良いと思っています。
ご回答ありがとうございます

ID: D64gnCze 3ヶ月前

ここの人たちみんなやさしいなぁ

ID: eRW7VqfI 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
今まで色んな人に相談しても一方的に説教食らって一蹴されてたので
こうして親身に回答していただいてありがたいです

ID: gdTj5QuL 3ヶ月前

気持ちはわかる。けどあなたには無理だ。息をするように絵を描き続けるだけの絵に対する狂ったような熱意も、他の175サーやジャンル内壁サーを研究して効率よく読み手に媚びるずる賢さもないんだもの。
あなたは何を求めて175を目指してるの?お金?ちなみに友人の元175絵師は大体壁配置だったけど、本の印刷代だけで7~8万はかかってた。その元手になる資金をコンスタントに出せる?ちなみにコケると丸ごと赤字だよ~勿論完売したら利益も大きいけど、そうなると確定申告面倒だから友人はノベルティで黒字が出すぎないように調整してた。
名誉が欲しい?誰かにチヤホヤしてほしい?イベントの後に床いっぱいに広げた差し入れの写真撮ったりしたい?
大体そういう人って交流も頑張ってて顔の広い人か、プロレベルの人だよ。前者はプライドの高いあなたには無理そうだし、後者はどう考えてもあなたには無理だ。だって話聞く限り才能ないもん。

それでも自己肯定感を高めるための手段として二次創作をやりたいというのなら、いくつかおすすめできる方法があるにはある。
・大手ジャンルの人気CPで普通の話を描いても勝てるだけの才能はあなたにはない。まずそれを諦めること。
・とにかくエロの練習をすること。エロはインスタントに消費される=内容や愛が伴ってなくても一定数の需要はある。ファンにはなりにくいけどとりあえず数で評価されたいならとにかくエロ。
・男性向けエロ漫画のような、内容が無くてちょっと特殊なシチュエーションでS〇Xして終わるだけのほぼ全編18禁の本を描く。そして見本誌を見たいという人には必ず年齢確認をする。こうなると売り子に必ず声をかけないといけなくなって、買わないと気まずいなと思わせることができる。
・慣れてきたらそこに、ちょっとヤンデレ要素があったり特殊プレイも絡めた話を描き始める。そうなると、大衆には受けにくいけどそういったものを求めている人が寄って来てくれる。そういうジャンルは描く人が少ないから勝負しやすい。
・なによりエロっていろんな体位や見せ方で描く必要があるから、ちゃんと真面目に描けば画力結構向上するよ。
・それと、見本誌は手に取られるってことはカラーイラストは得意なんじゃない?エロはカラーと相性いい。漫画でなくても、エロの一枚絵だけを集めたフルカラーイラスト本とか出してみたらどう?

ID: b37wRoCf 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
・お金に関してはそこまで固執していません。印刷費は料金表を見たことあるでわかります。
その友人さんは私のような20部が精一杯の作家ではないので7-8万のコストをかけたのでしょう。
私はそのレベルではないので利益が出て確定申告とかそういうのはまだ考えていません。
・イベント後に床いっぱい差し入れを広げられるくらい人気者になりたいですね。才能が無いのは重々承知です。

・エロは手応えを感じています。一般向け、成人向け両方頒布しましたが私は一般向けの方が力を入れたのですが成人向けの方が売れ行きは良い方です。これから成人向けを強化していこうと思います。
・そういう販促のテクニックがあるのですね。参考にします。
・今はエロを書くことにまだ恥ずかしさがあるので慣れてきたらコアなジャンルも挑戦していこうと思います。
・エロは画力向上になるとは聞いています。精進します。
・私は塗りには自信がありません。何せ基礎を勉強していないので陰とか全部適当です。フルカラー本を出せるほど塗りに自信がありませんね。

ご回答ありがとうございます。参考にします

ID: PeDniFGK 3ヶ月前

原作愛がないっていうのは読み手にもわかりますよ。
読み手は原作が好きで好きで大好きで、だからこそ二次創作も読みあさりたい!という人達なのですから。
あなたが長く一つのジャンルに居続ければ居続けるほど、見透かされると思います。
だからファンが減っているのでしょう。

原作があるアニメや映画でもそうじゃないですか?
「スタッフが原作を理解している、愛がある」と評価されるものもあれば、「ここのスタッフほんと原作読んでんのか!?」っていう罵倒されるものがありますよね。
なので、あなたが175サークルになりたいのなら、やはり流行りジャンルを渡り歩くしかないでしょうね。
長期間はダメです。あくまで一つのジャンルは短期間でなくてはなりません。
長期間書き続ければ、解釈の齟齬、原作の読み込み度、公式のイベント参加度などで愛がないのがバレてしまいます。

短期間で結果を出すには、ジャンルの選定が大事です。
流行りのテンプレ、カプ、絵柄、及び客層を嗅ぎつける嗅覚も必要だと思います。
例えば客層ですが、十代が多いか三十代が多いかでは出せるお金が違います。
ファンの方は公式を追い、グッズを追い、そして余剰のお金で二次創作に手を出すのです。
それを判断するにはやはりSNSが必須でしょう。
ファン同士の交流を測らねばなりません。
出来れば自分も積極的に交流に参加し、「ついで買い」を狙った方がいいです。
とらのあなで原作の漫画を買うと同時に、SNSで仲良くしてくれるあの人の同人誌も買うか…といった感じで。
サークルとの横の繋がりも大事です。
ピコ手だと下に見ていたサークルが一年後には壁になっているかもしれません。
当然ですが、大手とお友達であればあるほどあなたも大物と見なされます。
それにピコ手を邪険にしない絵師さんは「性格がいい」「きっと作品内容もすてきなのだろう」とみなされます。

今既にある程度絵が描けるなら、流行り廃りのほうを勉強し、感覚を研ぎ澄ました方がいいとおもいます。
小説・漫画・アニメ・ゲーム・映画etcetc、昨今は何から火がつくかわかりませんからね。

考えるのは常に一年から半年先です。
175サークルは1月にはまだやっていない春アニメの中から売れそうなジャンルを判断し、夏コミを申し込みます。(まだやってないアニメで申し込むこと、それはやってはいけないとされていますが、175はみんなやっていますし、原作付きなら原作の方で申し込めば判断がつきにくいのです)
そしていざ夏コミがきたら、スペース上にはもうすでに一冊か二冊、秋アニメの本が並んでたりします。

『詐欺師』こそ、まめで謙虚で勤勉でなくてはならないのです。
そこまでしてこそ、みなは騙されてくれるのです。

しかしそれらを全部こなしたとしても、自分の嗅覚が間違っていたなら、何もかもパアになるのです。
同人ゴロとはそういう世界です。

ID: b37wRoCf 3ヶ月前

コメントありがとうございます。
私が描いている作品は同人作家の多いコンテンツなので原作愛が浅い人も数多くいるので、私もその人たちに便乗して描いていました。
しかし流行りジャンルを渡り歩く方が良さそうですね。
私が本当に好きな原作やジャンルは二次創作が流行るような作品ではないので、
二次創作が盛り上がるようなキャラ推しの萌えアニメ・ゲームは数々見るのが苦痛なので、その中でもまだハマれる作品の同人を描いていました。しかし、これからは色んな作品を積極的に取り入れようと思います。
ご指導ありがとうございます。

ID: ARvXxQmz 2ヶ月前

正直言って、女性向けで同人ゴロするにしてもエロで頑張ってみるかしても画力がついてこないとかなり難しい。他の人も言ってますが、作品に愛がないって読み手は直ぐに分かる。
今いるジャンルが同人作家も多くて愛が浅い人も多いって書いてるけど母数が多いとはいえ、その中にさえ埋もれてるんなら他行っても難しそう……
何処のジャンルにでもプロ並みに上手い人いるんだからさ。
上手い人の作風とかイラストとか参考にして死にものぐるいで頑張らないと無理。
あと、男性向けで同人ゴロは沢山いるから良いけど女性向けで同人ゴロって直ぐにバレそうだから目をつけられないようにね。

ID: 2dSVbIv4 2ヶ月前

コメントありがとうございます。
目的や目標が不純ではいけませんか?私は不特定多数の人から評価を得ることで自己肯定したいのです。
その結果が出るべくどういった努力をしたら良いのかというのが質問の本題です。
決して楽してテキトーに売れようと思っていません。私にとって必要な努力をしたいのです。
こうして本音を出すとやはり批判・否定が先行されますね。私も客観的に見れば私のような不純な目的の人間に成功して欲しいと思いません。しかしアイドルのように建前上清純を気取って質問しても有益な回答は得られないと感じたので本音を吐いて質問しました。

本音の本音を言うとこうして説教されて表面上反省しようとも腹の中に溜まっている黒い感情は消せません。第三者から見れば不純な目的でも自分にとって取り繕わない純粋な目的です。まずはそれを突き進み、いずれはあなた方の言う「作品愛のある創作」をできたらと思っています。
ご回答ありがとうございます。

ID: puIjNRBX 2ヶ月前

横から失礼。主さんちょっと落ち着きなよ。ARvXxQmzさんは作品愛無しに二次創作やって評価を得るなら死にものぐるいで努力しないといけないって話しかしてないよ。同人ゴロをすること自体を否定なんかしてないよ。
女性向けは確かに同人ゴロに対して否定的な人が多いし目をつけられると炎上しやすいジャンルではあるけど、それに対して気をつけてねって言ってくれてるじゃないですか。
もう少し冷静になって、自分が批判されてるって先入観から入らないで、ちゃんとレスくれてる皆さんのコメント読みなよ。批判的な事書いてる人もいるけど、皆さん丁寧に返信くれてるよ。

ID: HKb1hQi8 2ヶ月前

男性向けのようなエロを描くといいと思います。
175だろうが定期的に作品を描き続けることができるのってある意味、才能だと思いますし…

ID: 5fOheF80 2ヶ月前

コメントありがとうございます。
エロは3年前から描いていますが3年間Pixivのブクマいいね50を上回りません
当然3年間も休まず描いているので画力は向上しています。もっと評価されるべきだとは思っていません。
ただ、画力が向上してるんだから並行して評価も上がるはずなのに何故かずっと変化しません。
他の作家さんを見ると私と同じく画力と並行して評価も目まぐるしく上がっています。
そういう人は自他共に自分の成長が楽しいでしょうね。対して私は自己評価は上がっていますが他者の評価は上りも下りもしません。
いっそのこと落ちるとこまで落ちれば諦めつくのですが、中途半端に生かされ生き地獄のような毎日を過ごしています。

ID: Bj4bcazV 2ヶ月前

基礎画力もマネジメント力も大切だし、そこも要だと思うけど、作風に合わない場所に175しに行ってたりしてない?作風を変化させる柔軟さ(=基礎画力)が良ければ稲に飛びつき放題だと思うけれど、何より即効性を期待している感じなので作風に合う場所に移動するのが効果高いと思います
その場所で評価が上がりも下がりもしなくなったのにそこに居続けるのはどうしてです…?次見つけよう
もしくは、自分を理解してサポートや助言をしてくれる第三者を入れてみませんか?

ID: WfvLw3QH 2ヶ月前

コメントありがとうございます。
基礎画力を上げるのは諦めています。学校などに通って強制的にやらされる以外自力で基礎練習をやる気にはなれません。甘えているのは百も承知ですが無理なものは無理です。申し訳ありません
こちらの掲示板で他の方からのアドバイスを聞き、色んなジャンルに挑戦しようと思ってみましたが
やはり人の多い場所で成果を上げたいですね。pixivを見ると人気ランキングのジャンルは大体5つくらいが固定です。
スポーツで例えるならサッカー、野球、バスケ、テニス、バレーボールみたいな感じでしょうか。
ここで人気者になりたいです。
第三者の意見というか、私の担当編集がいれば理想的ですね。
世間の声を聞き「これを描け」と指示され描くだけというのが理想ですね
そうすれば伸びなくても自分が良かれと描いたわけではなく「描かされた」という建前ができるので精神的に楽になります。

ID: ZI5BOHCz 2ヶ月前

今のジャンルから離れなくてもいいからサブで違うジャンルに手を出してみたらどうだろう?単純に人の目に触れる機会は多くなるだろうし、今のジャンルと掛け持ちしてる人がある程度いるところなら、今のジャンルの作品もついでに見てもらえるかもしれない。

ID: e12gPDm9 2ヶ月前

他の方の返信を見ての感想ですが…
なんか、すごいですね。絵を描くのが好きじゃない、ジャンルも好きじゃない、評価だけほしい、他人の責任で指示されて描きたい…
オタク活動が大体の場合「好きで、自発的に、自己責任で」やるのが一般的な中で、かなり少数派なのではないでしょうか。
なので、おそらく共感も得られにくいし、欲しているようなノウハウを持っている人も少ないのではと想像します。

絵は、誰でも描き始めることができます。上達もします。
が、そこで対外的な「成功」(いわゆる成功)を得られるかどうかは本人の努力外の要因が非常に大きいです。それなりの才能があり、表現技法の研鑽を絶え間なく続けられる人にとってすら、賭けみたいなものです。
少し厳しいことを言いますが、画力の向上すら諦めているトピ主さんにとってその可能性は限りなく下がると思います。好きで好きで寝ても覚めてもそのことで頭が一杯の人たちに、嫌々やっている人は残念ならが絶対に敵いません。動機の純不純という話ではなく、脳の使い方が根本から違うので。

で、ここからは提案なのですが…
多分トピ主さんが求めている内容ではないので、話半分で聞き流してください。
絵を描くのは楽しくはないけど、「絵を描いて気を紛らわし、辛さを中和している」っては思ってるんですね。
どっちかというと、もっとそこにフォーカスしても良いのかなと思います。絵を描いてる間は辛いことを考えずに没頭していられるなら、全然それいいじゃないですか。(自分も交流疲れたときとかよくやります。)
対外的な評価は自分のコントロール外のことになるので、そこを幸福の基準にするとどこかで破綻します。でも、没頭できた、集中できた、その間嫌なこと忘れていられた、ならそれは自分の内的なものなので、外部要因とは無関係に得ることができます。
ついでに言うと、そうやって没頭して作ったもののほうが、長い目で見るとクオリティは上がっていく可能性は高い気がします。
さらにもう一つついでに言うと、いろいろ175してもトピ主さんが望むような評価を得られないのなら、その時はご自身が本当に好きなジャンルでやったらいいんじゃないでしょうかね。賞味の話、そこで心から没頭して物を作り続けている方が、作り手や読み手は少なかったとしてもその道の第一人者として一目置かれ尊敬される可能性はむしろ幾分高いんじゃないかとすら思います。

と、これはあくまでこのスレッドの内容を読んでの話なので、いろいろ実情とずれてるところはあると思いますしどうするかはトピ主さんが決めることなのでどうすることもできませんが、がんばってください。

ID: zARKyjF4 2ヶ月前

コメントありがとうございます
自分の存在意義を証明できれば何でもいいのです。音楽でもスポーツでも。その中でも絵はコストがかからず機材も少ないので手頃という理由でやっています。
作品を見たり、作品のライブに行ったりしますが、二次創作を描く上での資料収集目的で見ているので「何が楽しいんだ?ここが萌えポイントか?」という目で見ています。
画力の向上は「上手くなったらいいな」程度の向上心です。円柱描いたり、陰がどうこう、パースが〜とかそういう具体的な技法はウンザリなんです。「絵を描く」ということ自体が楽しく無いだけで嫌いではありません。無心でひたすらずーっと描き続けられるので、好きで好きでたまらないって人と同じ、それ以上の量を描いていると思います。アニメやゲームなど興味無いので、他の絵描きがそれらを視聴している時間、私はひたすら絵を描いています。
なのでここまで絵を描いていれば具体的な技法を学ばずとも上手くなったはずなのに評価が付いて来ません。
言いたいことはわかります、デッサンやパースなど技法を用いて描かないといくら数をこなしても無駄と言いたいのでしょう?
でも長所は底上げしているのです。昔と変化があるのに伸びがないのがわからないし、悔しいのです。

確かにおっしゃる通り絵を描いている時間は無心なので楽しさも辛さもなく時間を経過できます。
しかし時間は有限です。このまま私が老いず死ななければずっと絵を描いて寝てを繰り返します。
誰にも評価されない絵を時間かけて描いて無意味な時間が過ぎて行くのがたまらく辛いです。
さらにSNSで他の人が描いた絵は多くの人から評価されているのを見て死にたくなります。
同じ事をやっているのに私は無駄な時間を過ごし、彼らは濃厚で幸せな時間を過ごしているという事を考えると辛いです。
しかし外部要因を排除するとモチベーションも下がります。自分で目の前にニンジンを垂らしておかないと走れません。
自分が本当に好きなものだけ描くのは考えられませんね。それが認められる保証も無いですし、そういった第一人者の成功者は取り上げられますがその何倍も失敗して名も無く消えていった人がいると思います。そこまでのリスクを背負って大成功したいと思えません。
「そこそこ」でいいんです。具体的な数字を出すと
一般的な仕事の正社員の月給20万だとして...
同人活動での売り上げ相場が全然わかりませんが一回のイベント参加で5万ほどプラスになれば良いかなと。とにかく明確に黒字を出してその資金で次の活動の足しになれるのが理想です。

あくまで理想です。ただ、お金は二の次で一番の目的は存在証明です。多くの人に認識され私に需要が生まれれば私は幸せになりますし、みんなのために絵を描いていると思うと楽しくなると思います。
「商業化して大金持ちになりたい!コスプレイヤーの女の子と付き合いたい!」そんなこと微塵も思っていません。
「そんな甘い世界じゃない、そんな半端な覚悟じゃ成功しない。私の知り合いは大赤字覚悟で参加している」など言いたくなるでしょうが、辛い現実で夢くらい語らせてください

ID: u7zehQKJ 2ヶ月前

ただ絵を描いてるだけでは絵は上手くなりません。
いくら数をこなしても本当に絵が好きで描いている人と見ている視点が全く違うので、トピ主さんが思っているより画力は向上していないのではないかと思います。
トピ主さんは向上している、評価されるべきと感じているようですが……
また、デッサンやパースが多少おかしくても味のある作品を生み出せる方はいます。なので必ずしもデッサンやパースが大事だとは思いません。ただ、そういう人達も日々勉強し少しでも上手くなれるように努力していますし、そもそも作品に愛があるのでその人が生み出す二次創作も愛されるのです。
他の方も言ってますが、自分の存在証明の為に描いている人と作品が好きで、二次創作が好きでやっている人には到底敵わないと思います。

ID: 5fOheF80 2ヶ月前

コメントありがとうございます。
私も元来作品愛は深いです。流行り廃りに流されている昨今のオタクには辟易しています。
流行ったアニメのキャラクターの性質など無視してとりあえず誰にでも当てはまるようなエロを描いたり、
ゲームの新キャラクターが発表された瞬間エロを描いたり、発売前のゲームキャラのエロを描いて小銭稼ぎしたり、
私はそんな人たちに憤慨しましたが、何故自分は怒っているのか自己分析したらそれは「嫉妬」でした。
時代は変わったと思います。インターネット黎明期、情報共有が難しい時代はパソコンを所持してインターネットで情報収集できる人は数少なかったです。好きなアニメやゲームの情報は雑誌やイベントに直接足を運ばなきゃ得られない愛のあるオタクしかいませんでした。
しかしSNSやスマホが普及し、インターネットでの情報共有が容易になり、誰でも簡単にアニメやゲームの情報を手軽に得られるようになり、悪い意味でサラッとした「カジュアルなオタク」が蔓延しました。
そんな中で愛の浅い描き手の愛の浅い作品を愛の浅いオタクが持て囃します。最初は認めたくありませんでしたが、ふと自分と比較すると悲しい現実が見えました。特にSNSは明確に数字でその差を見せつけます。
気にしなければ何とも思いませんが、現に憤慨して嫉妬しているということは素直に「負け」を認めざるを得ません。
何をもってして勝ち負けなのかは人それぞれです。私にとってそれは数字です。
「創作は勝ち負けじゃないよ!好きで描いていればそれでいいじゃん!」
なんて何百回も言われましたが私が好きなのは「数字」です。私に対して向けられる愛の数が私を幸せにするのです。
皆さんからすると私の考えが「悪」で、作品愛のある創作活動が「正義」なので、
私を更生して正義の道へ導こうとしているのでしょうが、私は自分の考えが悪だとは思っていません。

ID: vdjI8p9T 約2ヶ月前

>コスプレイヤーの女の子と付き合いたい!
と書かれていますが、トピ主さんは男性ですか……?(女性の方でしたら申し訳ないです。)
ここの住人は女性比率が多いようなので、アドバイス等が女性向けジャンル前提の話になっていると思われます。
活動ジャンルが男性向けであれば傾向と対策が変わってくるので……

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ