ID: RXKgVcWJ9ヶ月前

即売会、通販合わせてやっと50はけるぐらいの字書きです。 クレ...

即売会、通販合わせてやっと50はけるぐらいの字書きです。
クレクレしましたが今まで感想を貰えることも無く、情け無い話ですが最近は創作の辛さの方が上回って筆が止まっている状態です。それでもきっぱり止めることも出来ずとても辛いです。
字書きさんでこうしたら感想貰えた、これぐらい続けたら反応出てきたなど体験がありましたら教えて頂けないでしょうか。

みんなのコメント

ID: kpwQRThy 9ヶ月前

他の作家さんの作品に感想を送るなどすると返ってくる事のほうが多くなりました。
ただそれもやりすぎると今度きつくなってくるので、基本感想などはおまけとして考えていたほうが気分が楽になると思います。自分が作りたくて書いているのか、感想が欲しくて書いているのか、よく考えてみると分かると思いますよ

ID: eiLztqcH 9ヶ月前

トピ主です。
好みの狭さから同じ字書きさんの創作がなかなか読めなくなり、もっぱら絵描きさんにばかり感想を送ってしまっています。
感想を送る絵描きさんは残念ながら感想返し以前に私の創作は見ていないと思われます。
最初から同じ趣向の人達と仲良くしたいという目的で創作を始めたので、どうしても何かしらの反応が欲しくなってしまいます…。

ID: LBqw5diH 9ヶ月前

すぐ反応が欲しいなら、やはり他の方に感想送ってそのお返しが一番早いです。
ただ前の方が仰る通り辛い面も多い方法なので、やはり別の方法でのアプローチをお勧めします。
一番やりやすいのは、他ジャンルで字書きやってて反応もらえてる人の行動をトレスすることです。
例えば、ツイでいつどんな状況でどんな発言してるとか、どういう形で作品を出しているかとか。
受けてる作品を研究するっていう方法もありますが、同人の場合受け狙いより自分の趣向が大事かと思うのでお勧めしません。段々自分の好みと世間の好みの乖離に耐えられなくなっていく傾向があるし。
私が見た所、反応貰えてる字書きさんは雰囲気が軽いというか声かけやすかったです。ツイッターで言うと内容が濃くしかし自己主張の強さを感じない内容でためになったり萌えたりできて共感が呼べる感じでした。
ツイやってなかったらすみません。
参考になれば幸いです。

ID: eiLztqcH 9ヶ月前

トピ主です。
成る程、作品を参考にすることはありましたがツイッターなどで気さくに話しかけて貰える雰囲気を学ぶということも大切ですね。
何かを語るということが不得意で、その分創作で語ろうという考えだったのですが、他の方のツイッターなど注意深く見てみようと思います。

ID: COP9GbdY 9ヶ月前

トピ主さんよりも小規模なサークルの字書きです。
私も感想がほしかった時期があり、いろいろやっていましたので、トピ主さんのお気持ちよくわかります。
感想が来るようにする方法って難しいですよね。

前の方々があげている方法に加えて、オフだけでなくオンで作品をある程度あげるのが効果的な印象があります。
ツイッターなどで短いはなしをたくさん書くか、もしくは高頻度でなくてもpixivなどで同じカプの長めの話を定期的に掲載することによって、
いつも読んでいます、というかたちで、感想をいただきやすくなると思います。

ID: eiLztqcH 9ヶ月前

トピ主です。
共感して頂けて嬉しいです。
最初はオンで作品を上げていたのですが、無言の読者が増えただけでした。
作品を精錬していけばいつかは感想が貰えるものなのかもしれませんが、当方非常に筆が遅く、一つの作品を作り上げるだけでも相当な時間をかけていますので、そのいつかが見えない現状に心が折れてしまいます。
pixivで連載していたお話も、途中息切れで放置していた時に「続きを待ってます」の一言を貰えただけで、完結しても特に反応はありませんでした。この一言だけでも有難いことかもしれませんが、やはり自作品を見て貰えてるという実感が出来る感想を頂きたいなというのが誤魔化しようの無い本心なんです。

ID: COP9GbdY 8ヶ月前

COP9GbdYです、
お返事拝見しました。

他の方への回答などもふくめて、あらためてお話を確認する限り、トピ主さんの感想がほしいと訴える方法がうまく行っていない印象を受けます。
たとえば、同じカプの読み専の方や、同ジャンルの別カプで創作している方(トピ主さんがAB推しだとしたら、メインがCDでABも好きな方など)との交流はなさってますか?
どうしても同じジャンルで活動、特にカプが同じ場合だと、小説に限らず他の方の作品は読めないということは起こってしまうので、上記のような方のほうが感想をくださるかもしれません。そのような方にツイッターなどフォローをして貰えたときに、フォロー返しをして挨拶をするだけでも、感想を貰いやすくなるのではないかと思います。

また、以下の内容は、こんな方法もあるという参考程度のものですが。
もしトピ主さんが感想などで交流をしたいという気持ちが強いならば、別ジャンルに移動するのも方法の一つかもしれません。
感想交流がさかんなジャンルもあるので、トピ主さんが好きなもののなかにそのようなジャンルがあれば、そちらに活動の中心を移せば感想を貰いやすいと思います。

私事ですが、五十頒布ってすごいと思います。
私は頑張ってもその半分もいきません。その数の頒布ができるということは、それなりのファンの方がいらっしゃると思います。
やり方さえ工夫すれば、感想も貰えるようになると思うので、頑張ってください。

ID: gBVEfleI 8ヶ月前

字書きです。
字書き同士で交流するのが手っ取り早く感想をもらえると思います。
そもそも小説を読むのが苦手な人も多いので、ある程度小説慣れしている人以外作品を手に取ってもらえません。読んでもらわないことには感想がくるはずもないので、まずは小説を読む人に自分の作品をアピールし、読者の母数を増やす必要があります。
また感想も文章なので、文章を書くことに慣れていない人間にとっては「感想を送る」ことはそれなりにハードルが高いものです。
そう言った意味では、字書きは普段から文章を書きなれている人間です。普段全く文章を書かない人よりは「文章を書く」ことに対するハードルは低いです。
しかし、絵師としか交流しようとしない人間は字書き界隈では嫌われやすいので、トピ主が絵師にばかり感想を送っているのであれば、今から字書きと交流しようとするのは難しいと思います。

まずは、絵師に感想を送るのはやめて(送るにしても匿名フォームを使用し身バレしないようにして)、絵師だけにすり寄っているわけではなく感想を送る行為そのものをあまりやらない人間であると見せるのがいいかもしれません。
そして、相手にあまり干渉しない交流に重きを置いてみたらいいと思います。
相手に干渉しない交流というのは
・マシュマロなどでお題を募集してSSを書く
・Googleフォームなどで新刊に関するアンケートを作成し、そのURLをQRコードにして新刊の巻末に「感想はこちら」という案内と共に貼る
・萌えるシチュエーションやツイート等だけで完結する妄想などを呟き、いいねを待つ
などの、相手が貴方にアクションを起こしやすい環境を作り受け取る準備をするだけで、あとは待つのみ、というものです。
受け取る姿勢をとっていることをアピールするだけで違いますよ。なぜかと言うと、他者とあまり交流をしていない人間の中には「感想を言われると創作に影響を受けてしまうので苦手」という人間がいるため、自分はそうではなく感想を待っているのだとアピールした方がいいと思うからです。

それでも、頒布数50冊程度で積極的な交流をしていないとなると中々感想は来ないと思うので、そういうものだと割り切って感想を貰うこと以外を創作の原動力にした方がいいですよ。

ちなみに私はイベント一回での頒布数が50~80程度ですが、交流を一切やめて以来感想はほぼゼロです。

ID: gBVEfleI 8ヶ月前

すみません、言葉が足りていませんでした。
絵師にばかり感想を送って自分は字書きに感想を送らず、そのくせ「感想下さい!」と強くアピールしすぎるのはあまり印象がよくないので、まずは絵師へのアプローチをやめ、その上で「もし感想を送りたい人がいれば窓口はこちらですよ」「感想を貰うのは苦手ではなく嬉しいですよ」くらいの緩やかな主張をするのがいいと思う、という意味です。

ID: eiLztqcH 8ヶ月前

トピ主です。一応長文の感想を送る際はDMなど匿名で、同じ字書きさんにも送ったことがあるので絵の感想を送るのと字の感想を送るのでは労力が違うなと痛感しています。
普段見える範囲では字書きさんとも交流しているのですが、自身の創作があまり万人受けしないものなので、新たな交流などに消極的だったかなと振り返ってみて思いました。
原動力を萌えだけに出来たらどれだけいいかと思いますが、やはり出来れば本を手に取って下さる方達がどう思っているのか知りたいので、現状は難しそうです。
提案して頂いた案を参考にしつつ、もう少し頑張ってみます。
様々な気付きを下さり有り難う御座います。

ID: 9gwTeNQK 8ヶ月前

感想ってそもそもこれくらい貰えないもの↓
https://togetter.com/li/1020083
小規模ジャンルの人気カプだけど自分のサークルしか本を書いてない場合の50部と、覇権ジャンルで自カプのサークルが100を超えるようなジャンルの50部じゃ事情も違う。前者なら比較的感想は来やすいけど後者は難しい。後者の場合自分の本を手に取ってくれた人は他に大量の同カプの本を持ち帰っているから、まずそれを全部読むだけでも精一杯だ。
そして小説は話が長いから感想を書くのが大変。一度短いものでいいから未読の小説を一冊読んで感想を書くことをやってみるといい。感想を書くためにもう一度本文を確認しないといけなかったりするし、そもそも長いから読み終わったら一息入れたくなるし、一息ついたあとだと感想を書くためのエンジンが中々かからない。
そんな大変な感想をわざわざくれるのって、書くための苦労も感想を求める気持ちも分かってくれる同じ字書きの人か、そもそも書き手がいなくて自カプの本が滅多に出ない飢えてる人だと思う。
他に書き手が沢山いるジャンルでただの読み専から感想をもらうには、他の書き手よりずば抜けていいものを書くかしかないと思う。あとは特殊性癖で特定の層だけを相手にした本を作るとか。

ID: eiLztqcH 8ヶ月前

大手さんでも感想はなかなか貰えなかったりするもんなんですよね。
一言でも良いので、とアピールもしましたがその一言の労力すら惜しまれる現実が悲しいです。
特定が怖いのでボカしますが、ABメインが好むCBのCBを主に扱っており、字書きさんが少ないので見ては貰えるのですが、肝心の感想は来ず、ツイッターではCBもっと見たいという呟きが頻繁に流れます。
小説の感想が大変なのは、私も人様の本を開きながら順を追って書いたので分かってはいるのですが…何か一つ共感して貰えるだけでも良いんです。
せめてどれぐらい精進すれば感想を貰えるのか明確な指針があれば頑張れるのですが、難しいですね。
色々とアドバイスを有り難う御座います。

ID: 9gwTeNQK 8ヶ月前

お返事ありがとうございます。
一言で感想って実は却って難しかったりします。全体を理解した上で適切な言葉をひとつに絞って探すのは大変です。
感想をボタン選択式(萌えた、感動した、良かった等)で選べるアンケートを作ってQRを奥付に貼ってみたらどうですか?それなら送る側は文章考えなくていいので。

ID: トピ主 8ヶ月前

私自身よく一言感想を送るので、それなら送りやすいと感じていたのですが、難しいものなんですね。
ボタン形式のアンケートは確かにお手軽な感じがしますね、試してみます!
引き続きのアドバイスありがとうございます。

ID: 9gwTeNQK 8ヶ月前

ある程度の長さの作品の感想を一言で済ますのは失礼なんじゃないかと思う人も結構いますよ。極論ですが読んでなくても面白くなくても「良かった」の一言なら送れてしまう。実際感想を強く催促されてまだ読んでないのに当たり障りのないない一言感想を送ってしまったことがあります。

ID: eiLztqcH 8ヶ月前

トピ主です。COP9GbdY様
成る程、同じAB好きでもサブとして好んでいる方達と交流する方法がありましたか!目から鱗です。カプに関して雑食では無いのでその場合CDは読めなさそうですが、交流しようと思えば出来そうですね。
いっとき別ジャンルへの移動も考えましたが、なかなか推せて尚且つ創作をしようと思い立つまでの作品が見つからず…僅かながら共感して貰える貴重なオタ友を捨ててまですることでもないかと思い直した次第です。
暖かい励ましとアドバイスを有り難う御座います。とても勇気を頂きました。

こちらの投稿もおすすめ