ID: EN4YtV239ヶ月前

これはいい!と自分で思った作品にあんまり反応が無かったり、逆にう...

これはいい!と自分で思った作品にあんまり反応が無かったり、逆にうーん……?みたいな作品が大好評だったり、同じくらいの出来だなと思った作品達に大きな評価差がついたりする現象をよく起こします。基本気にせずよし次だ!と次回作に移るのですが、今回の作品は特に個人的な落差を感じてしまいちょい落ち込み……!こういうの、何が原因なんですかね…… 皆様どう対応してますか?

みんなのコメント

ID: GkSKBCHQ 9ヶ月前

 私の場合はわかりやすく、「恋愛色が強い(告白や同棲のきっかけなどのシーンがある。ベッドシーンがある)」などの作品が好評で、恋愛面の動きがわかり辛い作品が評価が低いことが多く、自身はどちらかと言うと恋愛色の強くない作品に力を注いでいるので自己評価と比例しないことも多いです。とは言え、自分自身でも本当にウーンとなったものはやっぱりウーンで終わるので、自己評価が高くない作品でも反響が良いトピ主さんは基本のポテンシャルが高いのかな…と思ったりします。
 心掛けとしては、トピ主さんは既に実行なされてるような気もしますが「反響の良さに乗っからないこと」ですかね…反響の良かった作品の傾向に流されずに自分の書きたいものを書いて行こうと誓うようにします。
 単に、もし反響を狙って書いて反響が悪かったら落ち込むからなんですけどね。常に自分が書きたいものを書いたと思えることが救いになってます。

 あと、本当に自分が満足できた作品は、当時はふるわなくても後から好意的な感想をいただくこともありました。他の方の作品でも「自信作」としてUPした作品、当初は全くふるわずとも後から反響が増えてるように思ったり。
これも自作だけに限らない話なんですが、とっかかりが硬そうな作品は面白さの割に反応良くないな悲しいな…と思ったりしますね。

ID: uZlrhAq9 9ヶ月前

反応が思ったよりも悪かった時は「どこがダメだったか」を考えますし、
反応が思ったよりも良かった時は「ここが良かったのか」を考えるようにしてます。

悪かったとこは直し、良かったことは継続していく、その繰り返しかな、と。

ID: kpwQRThy 8ヶ月前

創作ってそんなものだよなと割り切ります

こちらの投稿もおすすめ