ID: bjvugOow29日前

支援サイトで支援されません。 私は男性向けイラストを描いていま...

支援サイトで支援されません。
私は男性向けイラストを描いています。
pixivと支援サイトの無料会員には健全イラストを公開し、そのイラストの成人向け差分を支援サイトの有料会員(月額¥100)に公開しています。(pixivの概要欄に支援サイトのURLを貼っています)
支援サイトは2年前から始め、休止期間もありましたが今は週3、4ペースで投稿しています。
pixivは平均100いいね頂け、支援サイトの無料会員は200人ほどいます。
しかし有料会員(月額¥100)は3人から増えません。
無料会員200人に対し有料会員3人っておかしくないでしょうか?しかもたった月額¥100で。
最初から見向きもされないなら納得はいくのですが、無料公開の時点ではそこそこ評価されているのに¥100も払う価値が無いっていうのが納得できません。
別件ですが私は同人活動もしていて即売会にも参加します。その際に試し読みをする人はかなりいますが、購入者は全くいません。
要するに私のイラストや漫画は無料で見る価値はあるけど1円も払う気は無いという人がかなり多いです。
単純に画力が低いなどが原因でしたら無料時点でいいねも押さないし試し読みもしないと思います。しかし多くの人が一応関心を持ってくれるのに出資は断じて行いません。画力が低いなど根本的な問題以外に何か原因や対策がありますでしょうか?
ご教授お願いします。

みんなのコメント

ID: Cws4hcke 29日前

大変言いづらいのですが、単純に「金を払うに至るまでの魅力が無い」のだと思います。無料の試食や試し読みと同じで、その先の魅力を感じないものにお金は払いません。いいねや会員の数=お金を払うほどの魅力がある、という指標ではありませんので……

ID: トピ主 29日前

お返事ありがとうございます。お金を払うに値する魅力に達していないというのは自覚しております。やはり画力を上げるしかないのでしょうか。それとも支援率の上がるPR方法があればと思い投稿しました

ID: Cws4hcke 29日前

バズるようなネタ絵を沢山描いて人を集める、インフルエンサーと繋がるなど色々見てもらう方法はありますが、画力を上げるのが一番の基礎でありPRに通ずるかと。ただ、単に金儲けがしたいなら、絵を描く事よりもっと簡単な方法が世の中には沢山あります。楽しく絵を描くのが第一で副次的な金銭を受け取るのか、金儲けが第一その手段のための絵なのかで、精神的、技術的アプローチも違うと思います。

ID: 6vqnmSu2 29日前

出来るだけ安く、あわよくば無料で手に入れたいと思うのが人の常なので、作品の良し悪しに関わらず同じ作家で有料と無料があれば無料で満足したと錯覚する読者は多いです。
いっそ無料記事を廃止して有料記事を充実させ、新作の頻度をあげてみては如何でしょうか?
新作をあげるごとにその絵を全部見せるのではなく、イラストのほんのちょっとの部分だけ、差分として有料記事リンクに一緒に貼ると何人か興味がある人が覗いてくれるかもしれません。
何百人とはいかないかもしれませんが、徐々に無料記事から有料記事へ何人かは流れてきてくれるかもしれません。お金を払ってくれる確かな目を持った方に喜んで貰えるように有料記事をどんどん豊かなものにしていってください。きっと、良い結果が得られると思います。

ID: トピ主 28日前

お返事ありがとうございます。
無料廃止して有料会員のみ公開にすると、せっかく描いたのにごく少数の人にしか見られていないと思いモチベーション維持が厳しくなってしまいますね…
参考にして考えてみます

ID: bpqiQ3Jd 29日前

男性向けのイラストがネットに無料であふれている中でお金を払ってもらうということは、トピ主さんが思うよりもずっとハードルが高いことと思います。
知人に男性向けで活動している人がいますが、男性向け読者は作家のフェチや性癖を重視する傾向にあるそうです。ピクシブでも男性向けのタグには胸、腰、脇、太ももに関すること多いですよね。画力はもちろんですが同時に「あなたの絵のここがたまらん」と思わせられるような部分を見つけて特化していくと反応もよくなるのではないでしょうか。

ID: トピ主 28日前

お返事ありがとうございます
自分もネットサーフィンしていて自分よりはるかに上手い人が無料公開しているのを見ると自分如きが少額でもお金を取るという事はおこがましく思います。ハードルが低いとは思っていません。しかし何年も何百枚も描いていると気持ちだけではモチベーションが尽きてきたので少額でも金銭を得るという事で絵を描くモチベーションを高めるために支援サイトを始めました。

フェチを特化する事に徹してみます

ID: r0nHGD6f 29日前

閲覧者がお金を出し渋るのにはある程度理由があります。
また、単にジャンルや絵柄の問題ということも考えられます。
トピ主さんがどんなジャンルでどんな絵を描いてるのか分からないので、思いつく限りを列挙してみます。
トピ主さんに合った回答というよりも一般論を並び立てただけです。
「自分の場合は違う」という項目は読み飛ばして下さい。

・ファンの多くが学生
学生はお金がないです。
活動ジャンルの層が学生や若手メインのジャンルだったりすると、正直利益には直結しづらかったりします。
逆に、30代やそれ以上の層にウケが良いと、利益に直結したりします。

・ネット民は嫌儲主義やタダ好きが多い
SNS上で何でもかんでも無料で見せていると「タダならもらっとくわー」っていう人が周りにいつきます。
またネット民はあらゆるものがタダで手に入る文化で育ってきたため、金儲けに嫌悪感を抱く人が少なからずいます。
トピ主さんがいままでどういうSNS活動をしてきたかは分かりませんが、そういう層が多いことが売上に繋がってない可能性もあります。
例えば、Aさんは300RT1000いいねを貰っても本の売上が30部、Bさんは10RT30いいねで本の売上が150部、ということが実際にあります。
AさんはSNS主体で活動し、Bさんは同人誌の店舗委託・通販を主体に活動しています。
本の売上という点においては、SNSでのマーケティングよりも、実店舗に本が並ぶことの方が圧倒的に有利だったりもします。
そのため、売上を考える時はSNSでの評価は言うほど当てにならなかったりするので注意です。

・サンプルがなく不透明で支援しづらい
支援サイトで差分を挙げている場合、どういう差分を支援サイトに挙げているのかサンプルも適宜なければ「お金を払ったけど期待通りのものではないかも知れない」という不安からお金を出し渋る人もいるそうです。
「この人は◯◯をよく描く絵描きさん」という認知を持って貰わないといけませんし、そのために普段からどういう差分を作っているのかをサンプル画像も交えてオープンにしてみては如何でしょうか。

・ジャンルや絵柄がニーズに合っていない
これは活動ジャンルや絵柄などの根本的な問題です。
極端に言えば、80年代の絵柄で80年代アニメの成人向け同人誌が果たして今もニーズがあるのか、というような話です。
勿論、そういうのが好きな人もいるでしょうが、ならばそういうのが好きな人に自分の作品が届いているか、自分を認知して貰っているかが鍵になります。
また、絵柄がシンプル過ぎるなども考えられます。
成人向け作品は質感とか肉質とか重視する人が多いので、シンプルな絵柄でのエロは勝負しづらかったりします。
また差分内容も、とりあえず脱がしただけになっていないか、陰毛が濃すぎないか、超乳やデブ専など、フェチズムがなさすぎたり逆に強すぎたりしてないでしょうか。
この辺もニッチとメジャーのさじ加減が難しいとこですが…

・ジャンルの競争率が高い
人気ジャンルですと、その分、競争相手もたくさんいます。
一人あたり出せるお金にも限度があるでしょうから、上位層は人が集まっても、中間層からはごそっと支援できる人が抜けていく減少です。
もちろん、閲覧者の母数も多いのである程度は期待できるかも知れませんが、トピ主さんの実力がどの程度なのか分からないためなんとも言えません。
ニッチで攻める場合はリーチが大事、メジャーで攻める場合はその中でも突出して尖ることで目立つことも大事だったりします。
週3~4ペースで投稿されているので、露出機会もかなり多いとは思うのですが、それで伸び悩んでいるのであれば絵がマンネリ化してる、ということも考えられます。

・立ち読みや無料で十分と思われている
SNSあるあるですが、RTいいねやブクマなどたくさん貰えても、利益に直結しないパターンとしては「タダでならいくらでも見るけど、お金を払うほどじゃない」というものです。
週間漫画雑誌にも乗ってるけど、一度雑誌読んだら単行本でわざわざ買うほどじゃないな、という漫画ってあったと思います。
トピ主さんの同人誌も、そういう感じに仕上がっちゃってる可能性があります。
支援サイトですと、R-18差分が魅力的ではない、あるいはそう考えられている可能性があります。
商品価値というと厳しい言い方ですが、自分の作品が周りと比べてどの程度の位置にあるか、というのを見返すのも必要だったりします。
健全絵の時点でエロすぎるとエロ差分を見る必要がなくなったりもします。

・値段が安すぎる
安かろう悪かろう、いう言葉があります。
安すぎる価格設定は、それだけで商品価値を落としてしまいます。
どうせ100円なら、タダと大して変わらんのだろう、という考え方です。
同人誌も、オフセット同人誌が100円で売られていたら「読まずとも出来が知れてる」と思われて逆に売れないそうです。
相場が相場足るのもそれなりの理由があったりします。
支援の価格設定を300円、500円、1000円と段階を設けて設定してみて下さい。

・経済的自立感を出しすぎている
支援サイトやyoutubeのスパチャなどもそうですが、人はお金持ちにお金を渡そうとは思いません。
貧しい、お金が欲しい、支援されると嬉しい、いつも助かります、という人にこそ「支援したくなる」ものです。
また、支援されたときのリアクションも大事だったりします。
支援のしがいがなければ、支援も集まらないものです。

・支援がどう役立つのかが分からない
FANBOXで「毎日のコーヒー代」みたいな名前で支援を出してる人がいます。
そうすると「あのコーヒーはワシが買った」みたいな感じで、支援のしがいが生まれたりもします。
支援名を工夫したり、ちょっぴり笑える感じのユニークなものに買えてみるのも手ではないでしょうか。

ID: Wk5Hf0VT 28日前

お返事ありがとうございます。
・ファンの年齢層はわかりません。ジャンルは20代以上のファンが多いジャンルを描いています
・SNSはツイッターメインでギャグ系を描いてたまにバズっていましたが動向を見ると1人フォロワーの多い方(Aさん)がRTしたら一気に伸びる、その人がRTしなければ全く伸びないという動向でした。なので私の絵をいいねRTする人は「Aさんが評価してるからこの絵はRTしても良いんだ」というような思考停止していいねRT押されて伸びたような絵ばかりだったと思います。
なので成人向けに移行したら当然そのAさんには全く相手にされず伸びませんでした。
・サンプルは今後出すようにしてみます。
・絵柄に関しては正直よくわかりません。憧れている絵柄はありますが見ても何がどうなっているのかわからないので、自分なりに精一杯近付けて背伸びしすぎないよう調整して描いています。アドバイスや添削などしてくれる人もいないので良し悪しの判断ができません。自分では常に自己ベストの状態でアップロードしています。
・他の人と比較すると圧倒的に画力不足というのは自覚しています。なのでそれを考慮して他の人が¥500の支援に対して自分は¥100かなという加減です。絵がマンネリ化しているかも自分ではわかりません。自分としては常に新鮮な気持ちで描いています。
・値段設定はご指摘受け悩んでいます。値段を段階的にしても特典で何をすればいいのかわからず...¥100ですら出す気にもならないのに値段を釣り上げても急に釣り上げた値段相応のイラストが描ける自信が無いので躊躇い悩んでいます。
・支援者に感謝したいのですがそもそも支援者がいないので感謝もできませんね...逆に毎日無料会員ばかり増え続けその度「¥100すら払わないくせにファン面してんじゃねぇ」という負の感情しか湧きません(苦笑)
無料会員でもありがたいのですが頑張って有料会員を増やそうとしているのに無料ばかり増え当て付けに見えてしまっています。
・支援の使い道は書いていなかったので書いてみます。

ID: kXluc2bZ 28日前

横から失礼します。
今トピ主さんがしたいことは「モチベーションを上げたい」なんですよね。
金銭以外にモチベーションを上げられる方法も模索してみてはどうでしょうか。

この不景気で財布の紐が固い昨今、誰かにお金を払うという事はファンが行うことの中でもよほど最終段階の事だと思います。
ご存じだとは思いますが、創作界隈でのファンの行動は、好きだと表明する→ツイッターでいいねする→ピクシブでいいねする→ピクシブでブクマする→イベントで本代を出す、の順で難易度が上がります。本という対価があってようやく金銭が発生するような世界で、支援することの難易度はファンの中でも高すぎる事です。

トピ主さんは「思考停止していいねRT押されて」と言ってますけど、思考停止してそうに思えて皆さんだいたい金にはシビアですよ。
ちょっと他人を簡単に考えすぎです。どんなに好きな作家さんがいても支援まで考えることは滅多にないです。壁サークルレベルでようやくじゃないでしょうか。

絵を描くモチベーションを上げることを目的としているなら、同じような志のある仲間を作ってみる、デッサン教室やプロが開催しているワークショップに通うといった方法もあります。学ぶ環境を自分で整えることは、モチベーションのアップにはつながると思います。お金を出すことでやるしかなくなるという気にもなります。他人からの金銭を期待するよりよほど確実です。

ID: トピ主 28日前

お返事ありがとうございます。
お金を出す人が思考停止していると言った訳ではなくツイッターでフォロワーの多い有名人がRTしたツイートに対していいねRTする人が思考停止しているという事です。私は作品をツイッターに発信し続けていますがその有名人がRTしたら伸びる、しなければ伸びないという動向を見て多くの人は私の作品の良し悪しを判断しているのではなく「有名人が評価してるから評価する」という事が思考停止しているんだと思いました。

モチベーションを上げる方法を模索してみます。私はコミュニケーション能力が低く、人と話したり仲良くするのが億劫に感じるのでコミュニティに所属するのはハードルが高いですね…
色々考えてみます

ID: NcOpmI97 28日前

失礼致します 世界で活躍されるあの漫○素○材工○さんでさえ有料会員は多くなく、そのハードルを飛び越えて来る方は少ないとおっしゃっておられました
皆さん彼女の超絶技巧をタダ見しているのです
無料でたくさんの方に見てもらい、そして出来れば有料会員が増えないとモチベーションが上がらないと言うのであれば失礼ながらあまり向いていないのではと思いました

上手くなりたい描きたい人というのは、世界中で誰も見なくても自分の自己満足の為に自己を高めて追求して行ける人だからです その極めた先に他人が着いてくるだけです
先に他人の支援ありきで描いているとそれは見透かされ必ず作品に出ます
そういう点も含めて支持を得られないのではと思いました

ID: r0nHGD6f 28日前

横槍失礼します。
工房さんはハウツー系が多いですし、ターゲットが消費層ではなくクリエイター層なので、元々母数が少ないんじゃないかなと思います。
漫画の単行本に比べて、お絵描きハウツー本がどれだけ売れるんだ、という話です。
また初心者・中級者を脱したら、クリエイターにとってはお絵描き講座系は必要なくなります。基礎が学べたら、そこから先はオリジナリティの世界ですから。
そもそもニッチをターゲットにしてるので、ちょっと引き合いに出すにはズレてるかな、と思いました。

とはいえ、おっしゃるように絵をマネタイズするのは大変なことです。
他人を楽しませるためには、まず自分が楽しまなければいけない、という原則もあります。
自分が面白いと思うものを作れなければ、他人もそれを面白いとは感じないでしょうし。

FANBOXで100人、500人、1000人という単位で支援してくれるという絵描きさんもいますが、じゃあそのレベルになるにはどこまで描けるようになれば良いのか、という目標設定をして画力を上げるのも良いんじゃないでしょうか。
支援者数を公言している作家さんはほとんどいませんが、一流を真似ることで一流に近づけるのもまた真理の1つです。
すぐに結果を出すことは難しいかも知れませんが、ランキング入りしてる作家さんがなぜここまで評価されるのか、などを研究することで、有料会員に呼び込む布石にもなるんじゃないかな、とは思います。

ID: トピ主 28日前

NcOpmI97様
お返事ありがとうございます
私は現在4年間ほぼ毎日描き続けていますが、まだ支援を受けるには早いという事でしょうか。実際結果が出ているんだしそういう事でしょうね

ID: トピ主 28日前

r0nHGD6f様
お返事ありがとうございます
当然自分が描きたいものを描いていますが、毎日時間をかけ絵を描いて伸びた伸びないの成果しか得られず、その伸び具合も私の絵を評価されている訳ではなく「ジャンル」「流行り」「フォロワーの多い人のRT」で伸びるだけで自分の存在価値を見失っていたので支援という形で本当の私の価値を知りたくて始めました。
10年20年やっているわけでは無いのでまだこれからと言われればそれまでですが、歳を取れば取るほど感性は鈍っていくのが感じるので焦っています。

ID: r0nHGD6f 28日前

度々失礼します。
ここまでのトピ主さんからのお返事を見ると、日々の努力は相当なものだと感服しています。
ただ残念なのは、それが結果に結びついていないことです。

「努力は無駄にならない」というのは嘘で、「間違った努力は無駄になる。正しい努力は実を結ぶ」が正解だと私は思っています。
「努力の量」は十分にされてると思います。
しかし、「努力の方向」が誤っているのではないかな、と危惧しています。

トピ主さん的には、恐らく表現したいものを描く技術もそれなりに培ってきているのではないかと思いますが、あと一歩足らない状態なのではないかと。
その足りない「何か」は、恐らく今のトピ主さん自身では気づけないものかも知れません。

「sessa」という添削サービスがあります。
好きな作家さんに絵の添削をお願いできるというものです。
料金は500円からできるものです。
これからも長く絵を描きたいとトピ主さんが思われるならば、自己投資と思って添削をお願いしてみたら如何でしょうか?

ID: トピ主 27日前

お返事ありがとうございます
sessaというサイト、参考に検討してみます。

ID: obG0XLBQ 27日前

もしかしたらですが、月額での定額課金がトピ主さんの想像よりずっとハードルが高いというのはあるかもしれません。

自分の感覚ですと、月額100円の契約をするよりは500円で買い切りで購入するほうがはるかに心理的ハードルが低いです。トピ主さんは「たかが100円」と思うかもしれませんが、定額制は解約し忘れるとサービスを利用しなくてもずっと引き落とされ続けることになるので、固定費を増やしたくない人は結構多いような気がします。最近はいろんなサブスクサービスもありますが、人を集められるのは圧倒的な物量や利便性があって、個別で買うより明らかに得だと思える場合に限られると思います。

というわけで、もしサイトのシステム上可能なのであれば、月額だけじゃなくテーマで何枚か詰め合わせて買い切りのセットを作ってみては如何でしょうか…。

ただ…。トピ主さんは即売会でも購入してもらえないとのことなので、長期的にはそちらの方も考えていったほうが良いような気がします。
イラスト本は漫画本に比べると売れにくいとは時々聞きますので、一枚絵で売ろうと思ったら
・トピ主さんにしか出せないタッチや世界観
・何時間でも眺めていられるような叙情性
などを磨いていく必要があるかもしれません。
また漫画は漫画で、見栄えする紙面を作るのに構図・コマ割り・メリハリ等の修練がいるのに加えて、読者を飽きさせずに話を進める技術もかなり奥深いものがありますので、上達したいのであればあらゆる手を尽くして勉強するしかないと思います。
画力のことは何度か言及されていますが、一言に画力と言っても今何が足りなくてどういう方向に伸ばしていきたいのか、言葉の解像度を上げてみてはどうでしょうか…。

実際のトピ主さんの作品を見ていないので何ともですが、この作者が何を伝えたいのかテーマを明確に尖らせた本のほうが刺さる人が出てくると思います。

ID: トピ主 27日前

お返事ありがとうございます
私も支援サイトが買い切り設定できず月額設定しかできないため、一枚のイラストに月額課金するのはハードル高いと感じていました。詰め合わせで販売するのも検討してみます。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ