ID: HfiXoD2Q7ヶ月前

同人誌の頒布方法についてアドバイスが欲しいです 自カプには...

同人誌の頒布方法についてアドバイスが欲しいです

自カプには季節にまつわるエピソードがあり、今度それを膨らませた同人誌を作りたいなと思っています
事情によりイベント参加はできないため通販での頒布となります

四季ごとに一冊出すので計四冊になり、一冊ごとの部数もそんなには作れません(ふだん、このジャンルでは200ほど頒布してますが、これは50にするつもりです)
なので、ウェブ再録を前提として頒布するつもりなのですが、通販時に「この本は二ヶ月後にウェブ再録します」と明言した上で頒布→二ヶ月後にウェブ再録→その翌月に二巻を頒布、その際にまた「この本は〜」と明言…、というやり方で、全四巻を三ヶ月ごとに再録と頒布を繰り返していくスタイルはよくないでしょうか……?
(例★一月に一巻頒布→三月に一巻再録→四月に二巻頒布→六月に二巻再録→七月に三巻頒布→九月に三巻再録→十月に四巻頒布→十二月に四巻再録)

時間を行ったり来たりするうえに登場人物の多い続き物の長編なので、一巻でも読めない人がいると次巻を手に取る人もどんどん減っていって先細りしてしまう気がして、この手法を考えています
ただ、通販ですと送料が定期的にかかったりするのはあまりよくないかな?とも思っています
頒布後すぐにウェブ再録することで本が売れないのでは?というのは、部数も少ないですしもともと自己満足で作ってる本なのでいいかなという感じです

部数を増やすという選択肢はないので、これしかないかな、という気持ちなのですが、自分が読者だったらちょっとうざいような気もします…
シリーズ物の同人誌などを発行された方がいたら、その時の体験談とか教えて欲しいです
よろしくお願いします

みんなのコメント

ID: hkB54aKC 7ヶ月前

体験談ではなく申し訳ないのですが、企画自体はものすごく素敵だと思います!四季によって推しが楽しめるなんて、風情がありますし、一年通して完結した暁には読者にとっても思い入れができていると思いますので忘れられない作品になるでしょう。そもそも一年通しての企画に挑戦するなんて凄すぎます…!
欲を言えば途中でジャンル参戦の人が4巻発売時に過去巻も手に取れるようにしておく配慮があればありがたいかと…私はwebも紙もこだわりはないですが、どちらか一方の媒体で集中して読みたいって感じですね。連作なら完結後にも1〜4まで何度も一気読みすると思うので、webと紙が混ざっていると少しだるいかな…
送料は特に気にしませんね。送料気にする人はどうせ最初からwebでしか読まないですから

ID: eJ1I4Kon 7ヶ月前

その頒布方法が初めから分かっているのでしたら、自分だったら2ヶ月遅れでもとりあえずWebで読んで、最後まで読んで気持ちが離れなかったら4冊まとめて…となりそうな気がします。作家さんを応援したい気持ちはありますが、3ヶ月毎に4回送料かけて通販するのは正直やや面倒に感じるかも…。

そういった形式ではないのですが、エピソードがつながっていない同カプの本を「その1」「その2」みたいなナンバリングで不定期で何冊か出したことがあります。1冊目が欠品するとその後の本の出足がガクッと下がるのは経験済みです。。(いくら「話つながってないので単品で読めます」と伝えても)
トピ主さんが想定している方法だと、どれか1冊でも完売で買えない状態になってしまうとその後の購買意欲がかなり下がってしまうことが想像できますので、増刷も視野に入れつつ欠品しないように注意を払う必要が出るかもしれません。恐らく、1冊目だけ買ってその後気持ちが逸れてしまったり順次ジャンルを離れるタイミングと重なってしまう人もいるでしょうし、部数的には1冊目が一番多く出るような気も? そのへんの部数管理や予測も気を使うところかなと思います…。上の方もおっしゃってますが、行ったり来たりが多い作品であれば、WebならWebで、本なら本で統一して読みたい気持ちはあるかもです。

連載が終わったあとは、最終的には「本は4冊出ていて、Webにも全部載っている」状態になるんですよね。
これはトピ主さんのビジョンとかなり違ってしまうのでお気を悪くされてしまったら申し訳ないんですが…!
先にWebで掲載して、再録として4冊まとめて本にするという方式はトピ主さんの中ではナシなんでしょうか。
その季節真っ只中のタイムリーな時期にWebに載せることができること、セット販売であれば1冊ずつの在庫管理に頭を悩ませなくていい(欠品やデッドストックが出ない)ことがメリットとしては挙げられるかなと思います。もちろん、「この季節だけ欲しい」って方のために単品でも買えたらもっと親切だとは思いますが。セットだと少し割引を付けたり、ケースとまではいかなくても何か作品にまつわるおまけを付けられたり…って付加価値の付け方も可能になるかも。

責任ない第三者の立場で好き勝手言ってしまって本当にすみません、、もし参考になる所がいくらかでもあれば幸いですが、同人はサークル主がやってみたいことを自分の手で実現できることが最大の魅力だと思います、思い描くことを思い切ってやって頂けたらと思います!

ID: CST9D0FP 7ヶ月前

トピ主です
分かりにくい質問にも関わらずご回答くださりありがとうございます

やっぱり、本なら本で全部本の形で揃えたいし、ウェブならウェブで通して読みたいですよね…
自分も「まずウェブに掲載して、欲しい人がいたら」というスタンスで全巻セットで紙にするというのを考えていたのですが、話を作れば作るほど「この長編は本にしたいな」という思いがとにかく強くなってしまい、装丁や表紙も含めて「紙の本ありきの漫画」としてとしか思えなくなっていました

なので、紙が第一優先で、ウェブは補助的な役割にしたいな…と思い質問の内容を考えたのですが、紙の部数が刷れないと欠品になることは確実なので、回答を読んでやっぱり本末転倒かなとも思いました

諦めて、本の部数を増やして紙のみで出すか、ウェブで先に連載したあと、まとめて全巻セットで頒布するかのどちらかにしようと思います…
ご回答くださりありがとうございました!

こちらの投稿もおすすめ