ID: sNAUHrKc7ヶ月前

自ジャンル、俗にいう「完売はわわ」ちゃんが多くてイライラしてしま...

自ジャンル、俗にいう「完売はわわ」ちゃんが多くてイライラしてしまう
イベント中にツイッターで「残り3冊っ!」「残り2冊ですよ~!!」とカウントする人もいて
取り巻きがすごいすごいと絶賛。
刷った冊数を暴露していたけど自分の3分の1程度だったのでそりゃ完売するよなと思いつつもイベント当日とそのあとはまさか完売するとは!という話で取り巻きも一緒になって持ち切りなので疲れる。
それを除けば害がない人達なので縁を切るまでもないんだけど・・
完売はわわ、周りにいますか?

2

みんなのコメント

ID: B3Yxdw8M 7ヶ月前

冊数カウントや完売ツイートする人は、
リアルの知り合いでもいます。

そのためか、そういうツイートを見ても
単純に「お、頑張ってるな」「良かったやん」って思うことが多いです。
残りの冊数が1桁になったら、完売させたい気持ちもよく分かるので。
冊数カウントツイートは、挨拶のタイミングを測ったり、
購入を後回しにしてたときなんかは逆に重宝します。

似たよう話だと、設営完了ツイートとかもそうですかね。
「お互い今日は頑張りましょう」的な思いを込めてRTすることが多いです。

こういった
設営完了ツイートも、現地イベント行けない人からすると
「イベントアピールかよ」って言われますし
完売ツイートも、完売しなかった人からすると
「完売アピールかよ」って思われがちだと思います。

とは言え、完売することがステータスだと思っているのか
30部だけ刷って「完売しました!」とか、
無料配布にして「完売しました!」って言ってる人は
ちょっと違うよなぁと思ったりもします。
中には、毎回50部完売するのに、100部に増やすのではなく、完売サークルであることを維持するためか、変わらず50部しか刷らないサークルもあったりです。

というのも自分はコミケの後に、
サークル参加者同士で集まって
「今回のコミケどうだったか会議」的な打ち上げに毎回参加してるので、そういう話を聞く機会が多いのもあります。
発行部数と頒布数、手応えや反省点などを順に言っていくような会です。
私自身は完売にこだわらずまったりやってるサークルなので、あまり他人の数字にもこだわらなくなりました。
とは言え、完売すれば嬉しいですし、
周りで
150部頒布、150部委託とか
700部完売、というような報告を聞くと
「ほんとスゲーなー」と思います。
当然、以前は嫉妬や焦燥感もありましたが、それが今はだいぶ和らいでいるのもあると思います。

話がズレましたが、
そんな環境なのもあって、冊数カウントや完売ツイートで
イライラすることは私はあまりないです。
ただ、「まさか完売するとは!」系のツイートはイラっとすると思います。
そこまで行くと構ってちゃんかよ、って。
幸い、自分の周りでは「まさか完売するとは」ツイートする人はいないので、そう感じたことはないですが…

ID: U3d5GTKc 7ヶ月前

ありゃー、そりゃ大変ですね…お察し致します。
トピ主さんの刷ってる部数の1/3でそれをやられたのでは、イラッとするのも無理はないでしょう。わざわざ部数を公表しちゃうのもアレですし、周りの反応も…ですね。

自分個人としては、完売=欲しくても手に入らなかった人がいた という考え方をしているので、完売がいいとは思ってないです。(ほんのちょっとだけ残るのが理想)
完売=スッキリ!次の本を作ろう! という人もいると思いますし、完売=人気サークル という図式でしか見ていない人、はたまた需要を煽るためにわざと少ししか刷らない人も中にはいると思います。ほんとに人それぞれですね。

自分も、RTなどで回ってくると「あーはいはい」と能面のようになりますw

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。