ID: QKiAFNvz9ヶ月前

小説の価格について。 たぶん、見る方が見たら、身バレしてしまい...

小説の価格について。
たぶん、見る方が見たら、身バレしてしまいますが、その覚悟で書かせていただきます。

当方、Twitterでちまちまと小説を上げており、それをまとめた同人誌を作成しました。既にTwitterで流している内容の修正版だったので、150ページ、¥500としました。他の方の投稿を見ていると、安すぎるのではないか、と思う反面、界隈のファン層が広がればなって、思いこの値段にしました。

1冊500円は安すぎるんですか?

4

みんなのコメント

ID: RC1ygOYt 9ヶ月前

安いと思います。
そのページ数でしたら、原価から考えても
1冊1000円~800円はしても良いくらいだと思います。

界隈のファン層を広げたいという思いは素晴らしいです。
トピ主さんの実頒布数がどのくらいかは分かりませんが、
界隈の相場に影響しない、トピ主さんの同人活動に金銭的に影響しない、のであれば
赤字出版でもその価格を設定したのは別に問題視しなくても良いとは思います。
特に、学生ターゲットであれば、学生さんはお金ないので特に。

ただターゲットが社会人向けの内容だったりするのであれば、
値段は無下に下げないほうが、今後のことを考えると良いのではないかと思います。

元がTwitterに投稿していて、無料でも見れるから、というのもあって
低価格にしていると思いますが、そういったものを本にしても
買う人は1冊いくらでも買っていってくれますし、
買わない人は買わないどことか「無料配布にしろ」などと言ってきます。(実際に言われたことあります)
なので、値段設定は適正価格をオススメします。

それでも気が引けるのでしたら、
通常1000円、ただし
自分をフォローしてる画面を頒布時に提示してくれたフォロワーさんには500円、
みたいに頒布価格を割り引くのはどうでしょうか?

サークルスペースにTwitterフォローに使えるQRコードなんかも置いといて、
ただの一般参加者だとしても、その場でフォローしてくれたら1000円→500円にする、みたいな。
居酒屋なんかでよく見かける手法ですが、
フォロワーさんも増えるし、買う側は安く買えるしでwin-winかと。

ID: DyJaRTr6 9ヶ月前

上のコメントの人、割引なんかしたら変に目立っちゃうと思うけどな。

500円は私も安いと思います。
以前、漫画でしたが60p300円で頒布してた人がいて、年齢層高めのジャンルだったからかすこし冷めた目線で見られてました。
やはり適正価格にしたほうがいいと思います。

ID: ewPpYnfG 9ヶ月前

トピ主さんのような気持ちで安く設定して失敗したなという経験があります。(挿絵2P 小説42P 後書き・奥付・中表紙4Pで300円)
辛うじて小数部で書店通販に受かったので色んな人に読んでほしくて赤字の設定したものの、買っていただいた方はほどんどフォロワーでしてpixivやツイッターでサンプルをUPしたものの広告効果がなかったです。
私の場合、NLカプ、クラスタの年齢層が高めというのも大きかったので、トピ主さんのカテがニッチなジャンルでしたら他の方の価格設定に合したほうがいいと思います。
読み手の気持ちとしては特にWEB掲載とはいえブクマからすぐ読めるpixivとは違いツイッターはすぐ流されやすく好きな書き手の小説を追うの大変で困っています。
だからこそ収益の出ない前提だけど無理のない範囲で界隈の相場に合しても好きな作家さんの本は買いたいです。
ちなみ収益の出ない前提というのはこんな人がいて200Pで表紙モノクロで(デザイナーか絵師ではなく素材を配置しただけのシンプル)価格2,000円を頒布した方が、アンチから価格が高すぎるから二次創作で収益を出そうをしていると非難されているのを見かけて界隈の相場からかけ離れるのは危険だなと感じました。
個人的には150Pでしたら中途半端な金額でもいいボリュームなので600円から800円ぐらいはどうでしょうか。

ID: s8fQ2wTI 9ヶ月前

例えば、

30Pの漫画同人誌が100円で置かれていたとしたら。
「印刷トラブルでもあったのかな」
「あぁ、そんなに自信ない本なのか」と思ったりしませんか?

逆に1000円だったら…
「ちょっと高すぎ」

適正価格の500円がなぜ適正かというと、相場相応だから。
Twitterで公開するのは導入までにして、
それ以降の執筆は鍵垢で行ってみたり、他の執筆ツールを使ってみてはどうでしょう?

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。