ID: DCSkmLsZ27日前

「仕事などをと並行しながら創作をこなす体力をつけておおたほうがい...

「仕事などをと並行しながら創作をこなす体力をつけておおたほうがいい」という一文をツイッターで見て、確かにそうだな、と思ったのですが、その「体力」の正体とはいったい何でしょう?
メンタル的な精神力のこと? それとも肉体的な持久力?

仕事から帰ってきたら眠くなってしまいロクにペンも握れないので、それが解決するならジムに行こうかと思うのですが、もし的外れなら嫌だなと思いまして……。
ご教示いただければ幸いです。

2

みんなのコメント

ID: 5yF9EDw0 27日前

以前似たようなトピックがあり、
「パフォーマンス三角形」ということで回答したことがあります。
能力は体力と気力の上に乗っているので、そもそも体力がなければ気力が出ず、
そのため能力・パフォーマンスが発揮されない、というものです。
体力が減れば減るほど、能力は落ち、
能力を出すには体力を付けねばならない、ということです。

■絵を描きたい気持ちはあっても気力も体力も続かなくて
https://cremu.jp/topics/304

「健全な精神は健全な肉体に宿る」の通り、まず体が健康でなければいけません。
その上で、精神力や気力が保たれる、という考え方です。
なので、トピ主様の「ジムで鍛える」は正解の1つと言えます。

後は、疲労が抜けやすいように、食事に気をつけたり、
代謝を良くするため水分を小まめに摂ったり、マッサージをしてみたり、というのも良いかと思います。

冬場は特に冷えなどもあり、肩周りが凝りやすい季節です。
若さに任せて無理を通せるのは20代半ばくらいまでなので、
アラサー過ぎたらそういったセルフメンテナンスを心がけるようにするだけで、
創作活動にも引き続き精力的に取り組めるのではないかと考えます。

Small small 20180507 203454 00000001
ID: SYizN631 25日前

トピ主です。

なるほど!すごく納得のいくお話です!
実は過去には体力を鍛えてた時期があったのですが今は体力激落ちでして、
あの頃と今とじゃメンタルの強さも違うなあ……と考えてたところでした。

迷わず鍛えていくことにします!ありがとうございました!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。