ID: NrRiCHAP2ヶ月前

読み手のウケの良いものを書けば良いのか何を書けば良いか分からなく...

読み手のウケの良いものを書けば良いのか何を書けば良いか分からなくなってきています。

私は二つジャンルを掛け持ちしていて、そのうち1つはほぼ3年くらい活動していて、twitterのフォロワーも多いような状況です。
もう1つは1年活動してたのですが仕事や引越しなどがあり、まだ出したい本もあるような、所謂燃え尽き症候群のような気持ちがしておりますがフォロワーも少なく、知り合いもおりません。

3年活動しているジャンルの方の読み手さんから、新作をいつまでも待ってますという言葉を貰う度、その気持ちに応えたいと何度も思うのですが、私としてはやっと落ち着いたので、燃え尽き症候群になっているジャンルの方をついつい書いてしまいます。

その度、pixivのフォロワーさんも減り、twitterもフォロワーさんが減り……せっかく待ってくれていたのに申し訳ないという罪悪感が溢れてしまい、上手く話が書けなくなっています。

やはり、フォロワーさんが待ってくれている話を書く方が義理に報いているのでしょうか?
それとも、待っていますとコメントもらってても、自分の書きたいものを書くべきでしょうか?

次のジャンルに移られたりする方は、どうやってこの感情を処理されているかお聞きしてみたいです。

ちなみに拙宅は、文字書きです。

2

みんなのコメント

ID: 5ux6H34m 2ヶ月前

自分が幸せを得られる方を優先するのはどうでしょうか?

人を待たせてでも書きたいものをかけたら幸せ!という人もいますし、
誰かのために書いて、その人たちを幸せにできたら自分も嬉しい!という人もいるので…。

自分はどっちのタイプかによって、書くものを選ぶのはどうでしょう?^^

あとジャンル移動のときは、私はそのジャンルの区切り本を出すようにしています!
書きたい話を全部詰め込んだ、再録集ばりの極厚本です…。
完成すると、満足感はんぱないですよ!

やりきるだけやった!と思うとスッキリして次のジャンルに移れます。
PIXIVやtwitterは潔く消します。

ジャンルで仲良くなって、オタクごと以外の私的なつきあいをする人だけに
次のジャンルのことを教えますね〜。

こんな感じです!

ID: 4MzyVIdJ 約2ヶ月前

トピ主です。アドバイスを頂きましたのにご返信が遅くなり失礼いたしました。
確かにおっしゃるとおり、自分の気持ちに沿うことを忘れていたようです…どうやら私は書きたいものを書いているときが幸せなようです。それで読み手さんが何かを感じてくれるとよりうれしいということに思い至りました。
ジャンル変更のこともお教えいただきありがとうございます!みんなどうしているか毎回聞きにくかったのですが、なるほどそういう風に切り替えて去られるんですね。皆さんなぜ、ツイッタとかを消されたりしているのか疑問だったのですが、自分自身の区切りのためだったんですね…。私もそれぐらいの潔さを身に着けたほうがいいかなと感じています。
(早く読みたいとか催促されたりするたび、辟易しておりましたし…)

^^ありがとうございました♪

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。