ID: jQX9hr282019/10/21

愚痴です。 頑張って時間かけた絵ほど評価されないし、逆にラ...

愚痴です。

頑張って時間かけた絵ほど評価されないし、逆にラフ整えて色置いただけの絵は評価の一番二番だったりするからやる気の空回り加減がすごい。評価に振り回されないのが正しいみたいなのはいくらでも見るし、わかっちゃいるけど頑張った絵にもここ良いね~みたいな一言がほしくなってしまう。そうやって思ってる時点で駄目なんだけども。
頑張った絵を自分でここうまく描けたなって褒めても他人の目から見りゃ目を引くところもない絵なんだと思うと苦しいし悔しい~~~!!
そもそもうまく描ける評価される絵と好きな絵が違うのもつらい。絵柄的に好きな絵のやつが合ってないのもわかるけど好きなもん描きたい。趣味だし。なら評価を気にするなっつー話で。
ずっとぐるぐるループしてて苦しい。
絵以外に趣味持ちたかったな~。本読んでも曲聞いても歌っても散歩しても筋トレしても何かしら絵に繋がること考えちゃうや。

身内にも吐き出せないからここに吐いた。
ちょっとましな気持ちになりました。ありがとうございました。

みんなのコメント

ID: 5yF9EDw0 2019/10/21

とても良くわかります…

自分の趣味の絵柄・画風や題材で描く→受け入れられない
万人向けにちょっと媚びた流行風の絵を描く→めっちゃ評価される

って感じで、あー描きたいものと評価されるものが違うやつだーってなりますよね。
一番幸せなのは、描きたいものが評価されるものである人なんでしょうけども。

自分は、少し斜に構えて万人受けしない作品は「こういうのも好きなんです」的なキャプションを加えて投稿してます。
すると、同士から「わかる」的な簡素ではありますがコメント貰えたりします。

ちょっとニッチな作品でも、好きな人に届くようにリーチを伸ばしたいなぁ、と思うこの頃です。

ID: qOoFC3fh 2019/10/22

すごくわかります!!!!!!なんなんでしょうねあの現象。
一生懸命時間かけたのに雑に描いたものより評価されないと、今までの頑張った時間は無駄だったのか…と落ち込んだりしてモチベがどんどん下がったり…
自分で自分を褒めてあげるなんでしょうがそう上手くもいかず…とうとう筆を折りかけました
評価の見えないところでのんびりやっていくのがいいんだろうと最近感じてます

ID: 5ah7SWXL 2019/10/22

めちゃくちゃ分かります。評価のために描いてるわけじゃなくても、あまりにもあまりだとガックリしますよね…

それが続いてると、手数をかけた全力の絵を描く胆力が無くなってしまう危機感があったので、今はとにかくどんどん次の絵を描いて気をそっちに移す方式にしてます。

ID: baQoATIN 2019/10/22

ありますよね…
頑張った絵が評価されないって気付くと、描いてる最中に「ああ、頑張ってるな自分…これ評価されないパターンだ…」って思考がよぎるようになる。その後ろ向き具合が余計にダメなんだろうと思いつつ。

評価される絵と描きたい絵と、ほどほどに中を取って描くようにしてるのだけど、たぶんそれが自分の最高値だから、その最高値で上手い人と差がつくと、本当にこれが実力の差、自分の限界なんだなって思う。
そういう描き手としての気持ちがわかるなら、他の描き手には優しい評価してあげられたらいいんだけど、劣等感が強いので同担拒否になってたりする。

今盛り上がっているトピック

絵茶で毎日お絵かきしたら、絵は上手くなりますか? 推しの絵をサラサラザクザク描きたい

めっちゃアホな質問なんですけど、pixivに投稿して数十分してから「やばい間違えた!!!」と投稿内容のミスに気が付...

漫画の絵で眼鏡や手前のフェンスの一部を描かない表現についてです。 かなり浸透している表現ですが、個人的にめちゃく...

作品を仕上げないとならないのに 睡魔に勝てない 睡魔が襲ってきた時どうしていますか?

実際のところ、二次小説に文章力はどれくらい求めていますか? 字書きをしている者です。このサイトでも某匿名...

おすすめの夜食ありますか? 創作活動をしてる方は昼夜逆転したり徹夜作業をする人が多いと思うので質問失礼します...

今度自分で書いた二次小説を個人用に初めて本にしようと思っています。結構個人的にページ数が多いかな…と感じるのですが...

リクエストを頂いて、それを書いた場合、キャプションなどにその旨書きますか? 支部で二次腐の字書きをしてます。...

じわ伸び?直後伸び? 特に字書きの方は、更新直後に一気に閲覧ブクマが伸びるタイプと、じわじわ伸びていくタイプ...

もくりで自分から友達削除してきたのにフリースペース開けばやってくる人ってどういう神経してるんだろう。私に用はないけ...