ID: dhTFp0Am11ヶ月前

横の繫がりが見えてしまうと落ち込みます。 好きな同人作家さんの...

横の繫がりが見えてしまうと落ち込みます。
好きな同人作家さんの同人誌を読んでいて、これは素晴らしい本を読ませて頂いた…!と感動していたのですが、あとがきに他の人のツイッターアカウント名を出し「この方に助けて頂いて本が出せた」や、「この方に影響されて本を出した」等の事が書かれていると、なんだか落ち込んでしまいます。
その人と読んでいる自分だけの世界だったのが、他の人の名前を出して仲が良いんだなぁと感じさせる文章をあとがきで読むと、なんだか自分の存在が急に枠内から放り出されたような気になってしまいます。漫画や小説などの創作物は、その人の内面の深いものの結晶のように思っているので、感動したり共感する作品を読んでいる時は、作者と自分だけの世界のように感じているからかも知れません…(言い方が気持ち悪いかも知れませんがうまく表現出来ない…)
ただの嫉妬なのかも知れませんが、横の繫がりを感じるのが苦手だという方いますか?好きな同人誌でも横の繫がりを感じるとあまり見たくなくなってしまいます…。

みんなのコメント

ID: VfAIK6i2 11ヶ月前

気持ちは分からなくもないです。
自分も読み専だった頃は、
「クリエイターというのは内なる世界を表現している人たち」と思っていたので、
その人の描く独自の世界が好きなのに、外の世界の話をされるのがとても嫌でした。

しかし、描き手になってからその考え方はガラリと変わりました。
クリエイターというのは、自分の世界だけではなく、自分以外の外の世界からも多様に影響を受け、
それらを自分の内なる世界に取り込んで作品創りをしているのだ、と。

そして、そんなクリエイター同士の繋がりというのは、常に意外なところにあります。

かつてのトキワ荘に住んでいた手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫が
互いに影響しあい、切磋琢磨して作品を仕上げたように、です。

私も修羅場の時には友人に作業を手伝って貰ったりしますし、プロの漫画家だってアシスタントさんに助けてもらっています。
編集や出版社さんの仕事があってこそ、本が出せて売れてる作家さんもいます。
また、作中にパロディがあったりなどなど。

とはいえ、
プロの漫画と趣味の同人誌では、やはりプロ/法人か個人か、の違いが一番大きいでしょうか。

いち個人である描き手さんの、本当に個人的な繋がりを感じてショックを受けてしまうのは、
やはり読み手と描き手の距離が近い証拠なのだと思います。

自分はトピ主さんが書いているような「他人の名前」をあとがきなどに書くのは
いわば「スペシャルサンクス」なのだと思っています。
書き手としての感謝の意なので、それはそれ、そういうものだと流し見してしまう方が無難ではないでしょうか。

私は、そういう「スペシャルサンクス」から、書かれている人の名前からその人の作品を漁ったりもします。
買った作品と似た傾向の作品だったり、はたまた全く別系統の作品だったり、そういうのを辿って漁るのも一興だからです。

ID: トピ主 11ヶ月前

コメントありがとうございます。

VfAIK6i2さんのおっしゃるように、作品を創っているのがプロ/法人の方だとそういう気持ちにはならないので疑問だったのですが「作者と距離が近いか遠いかの違い」だというのは「それだ!」とものすごく納得しました…!同じ作品が好きで同じキャラ、CPが好きだと、知らず知らずの内にとても距離が近いと勝手に思い込んでしまっていたんですね…。

作品とその人の内面の深い部分は、誰にも影響されて欲しくない、孤独であって欲しいというのは個人的で勝手な願望だったと気付き、恥ずかしくなりました。自分自身だって色んな人に影響されているはずなのに、他の人には理不尽にそれを求めてしまっていたんですね…。

VfAIK6i2さんのように、あとがきに書かれた方の作品を見て楽しむのも「なるほどなぁ」と思いました。そういう考え方ならモヤモヤせずに楽しみを広げられそうです…。

色々とハッとしたご意見でした。ありがとうございます。

ID: zKrxP9mG 11ヶ月前

わたしも落ち込みます。
自分は重篤なので相互なだけで羨ましさはありますし、Twitterでリプ送りあってたり一緒に飯食った~とかのツイート、何より合同本(または寄稿)を見るともう息苦しくなりますね。
だからと言って別にそんな繋がりたいわけではないし、一緒に本作りたいとか、ごはん食べに行きたいわけではないんですけどね。
なんの解決もなくてすみません。

ID: トピ主 11ヶ月前

コメントありがとうございます。
わかります…!全文頷きしかありませんでした。好きな方が他の人と仲が良い情報を見ると、勝手に「う”あ”〜〜」となって落ち込みます。
zKrxP9mGさんの言うように、実際に一緒に本作りたいとかご飯行きたいとかではないので本当に自分自身が厄介だなぁとも思います…。

こちらの投稿もおすすめ