ID: nkLJ4qS011ヶ月前

同人作家って辞める辞める詐欺多くないですか? 今度のイベントで...

同人作家って辞める辞める詐欺多くないですか?
今度のイベントで本作るの最後にします、といいながら間をあけず2回も次のイベントに申し込んでる人が自ジャンルカプに2人もいます。
辞める気ないのに、周りに引き止めて欲しかったり、よしよしされたいのか、それとも何も考えず素で過去の発言を忘れてるのか。
1度目は「まあ、そういうこともあるよね」と眺めてましたが、同じことを立て続けにされてるのを見たら一気に不信感を持ちました。嫌悪感に近いかもしれない。
少しでも出る可能性があるなら辞めるとか言わないで欲しい。
平気で嘘つくんだなと、こんな些細なことですけど、この人は信用出来ないなと思ってしまいます。
これが当たり前なのでしょうか?

みんなのコメント

ID: iMZoUtlr 11ヶ月前

私も初参加で今回しかでません!と言うのに煽られて取置きしたサークルが大手さんの表紙もあってか予約で完売しイベント用に再版するほど売れ、その事が忘れられないのかその後もずるずる続けてのを見て、それなら買わなかったのにと言う気持ちになりました。
一年中やってる閉店セールに騙されたような気持ち

ID: VfAIK6i2 11ヶ月前

「最後の大勝負」が大当たりしてしまって「これならやっていける!」と続けちゃうパターンでしょうかねぇ。
就職や結婚などの外的要因で「辞める」という人は成否はどうあれキッパリ辞めるけど
「創作活動やっても結果が出ないしモチベが…」という内的要因で「辞める」という人は、作戦が成功しちゃったら辞めない印象ですね。

創作活動する上でやはり収支やモチベは大事なのですけど、ホラ吹きまがいのことで周りを乗せて保つのは印象良くない…

あとは軽い気持ちで「(これ売れなかったら)辞めます!」的なことを、ホント気軽に言っちゃう人っています。
平気で嘘付くタイプの人ですね。
芸人で言うとクロちゃんタイプ。
「自分をよく見せるため」「自分の注目を集めるため」に、言動がまったく一致しない、ややサイコパス型な人です。

よく「作品と作家を混同するな」と言われはしますが、作家あっての作品でもあるので
「もう買いたくない」「付き合いたくない」と思ったら自分ならそっと離れますかねぇー。

ID: 2nBh5mx3 11ヶ月前

作家さんの中には出すと言ったはずの本を出さない(落とす)ケースも多いので
もう出ない、このジャンルではもう本は出さないと言っていたはずなのに出た本、自分なら大歓迎なのですが…。
ここでは「作家に嘘をつかれた」と感じる人のほうが多いようですね。

トピ主さんが「今回が最後の機会だから」と
遠方からたくさん交通費をかけてイベント会場まで本を買いにきたのに!みたいな感じだったら
それは腹を立てるのも仕方ないと思います。
でも、ほとんどの人は学校や仕事の少ない余暇と少なくないお金をかけて本を出しているのですから
割と頻繁に正気を失って発言してしまうこともあるのです…。
一度は本を買おうと思ったくらい魅力ある作品を作る方なのですから、3回くらいは目をつぶってみてはいかがでしょうか。

ID: tJ08MUom 11ヶ月前

同人は趣味だし本職の都合とか色々あるんだろうな、と思ってるので辞めるも辞めないも書き手の自由かと...
イラッとくる気持ちも分からなくはないけど、本との出会いは一期一会なのでいいものを書いてる作家さんなら辞める詐欺でも気にならないです。逆にいえば大したものを書いてないなら忘れていくだけなので辞めても辞めなくてもどうでもいいですね

こちらの投稿もおすすめ