ID: tYy124KO9ヶ月前

思いの丈を書くので支離滅裂かもしれませんが……。 小説、漫画と...

思いの丈を書くので支離滅裂かもしれませんが……。
小説、漫画とか同人誌を書ける人すごいなって思うんです。

私は今二次創作を主に活動しています。一枚絵ならまだ人に見せられるんです、ですが漫画等になると世界観、そのキャラの仕草、関係性、口調、表情……などなど、他の人と解釈違いを起こすんじゃないかって怖くて怖くて仕方ありません。

一人一人解釈が違うなんて当たり前です。ですが否定されるのが怖い、自分がもっと読み込めなかったせいでキャラが台無しになってしまうのではないか?と今、勇気を出してアンソロに参加してますが、指摘してくれる人が居てくれたらなと、意見を言ってくれて、自分も自分はこう考えていてこういう行動をとったんだと言い合えるパートナーが居てくれたらなーと……。

つまりは否定されるのが怖いという自分勝手なものでした。もしここまで読んでくれた方がいたらすみません……

みんなのコメント

ID: fEWuVHbw 9ヶ月前

自分の場合は、そういうこと思い始めたのは結構後になってからです。
オンで創作を始めた当初は、とにかく自分の考えたネタを投稿して閲覧や評価してもらえるのが楽しくて夢中でやっていました。
後になってから解釈というより、下手な絵でキャラを腐らせた汚い漫画をpixivで公開していたのが、原作者や純粋な原作ファンにに対して悪かったなという気持ちになりました。
それというのも、同ジャンルにモ●レやスカ●●を好んでいる人がいて、その人はそれが当たり前と思っているようだったのですが、自分から見たら、同じ腐でも全然別物で苦手だったのです。でも他人から見たら、自分の腐創作も似たようなものかもしれないなと気付いたのです。
その意味でいうと、二次創作自体が嫌いという人も少数ながらいるわけですよね。

でも二次創作や原作を自己表現の道具として捉えて利用している人もいる中で、キャラや世界観を大切にしたいと考えているのは素敵だと思います。それが自分の解釈が否定されたくないという気持ちから発していることであっても。
創作したものが認められていけば、怖さは薄らいでいくかもしれません。逆に二次創作の重みを感じて強まることもあるかもしれません。でも怖さを感じられるというのは臆病というばかりでなく、繊細な感性や気遣いに繋がっていると思うので、そういう自分を認めて大事にしても良いと思います。

今はネットで創作方法なども何でも質問できるので、質問したり相談したりする人は多いと思います。無駄に悩む必要はありませんが、自分で考えたり悩んで、試行錯誤して得た経験というのは、人からさっと教えてもらったことに比べて、蓄積のされ方が違うと思います。
怖さを持ちながらも勇気を出してアンソロに参加しているトピ主さんは、得難い経験をしているし、長い目で見れば一番良い時なのではと思います。怖くて踏み出すことすらできない人や、やめてしまった人だってたくさんいますから。楽しんでください。

ID: jthWp8nX 9ヶ月前

ジャンルにもよりますが、描いたものに感想をくれる方ってあんまりいないように思います。
特にアンソロはたくさんの人が載ってるので「この人の話良かった、Twitterアカウント載ってたらフォローしよう」ぐらいしかアクション起こすことがないです。
解釈違いは同人あるあるなので、あんまり気にしなくていいのではないでしょうか。

こちらの投稿もおすすめ