ID: SpYT0zRk26日前

長編の本を作る時、書き上げてから本にしますか? あるいはツイッタ...

長編の本を作る時、書き上げてから本にしますか? あるいはツイッターや支部で連載をしてから本にしますか?
次回夏のイベントに参加予定で小説本を作りたいなと思っています。世間の状況が状況なので、遠征が厳しくイベントに出ないとしても通販をするつもりです。
今いる界隈は今ちょうど盛り上がっているかな、という雰囲気があり、創作している人も多い方だと思います。良くも悪くも創作してる人が多いと、だんだん作者さんを固定して読む人が増えていている印象もあり、基本的には以前から人気がある方の作品にブクマが増える傾向にあります。

その中で突然、よくても中堅ほどに位置にいる自分が長編を書いても手に取ってもらうのは難しいのではないか、という不安があり書き込みしました。実際、長編となるとページ数も増え、値段も少々あがってしまうかと思います。無料なら読むけど、お金を出して本を買うほどではない。そういう方もいると思います。でも、長いお話が書きたい。
そんな時、みなさんなら先に連絡のような形をとりますか? あるいはいきなり本にしますか?
私の場合は小説ですが、漫画でのご意見も聞けたら嬉しいです。

5 1 通報

みんなのコメント

ID: JZgcyHzu 25日前

漫画です。100ページ超の本を何度か作ったことがあります。
今までは全て、全部完成してから本にする描き下ろし形式で作ってましたが、今描いてるのは連載形式で試しています。そっちはまだ進行中のため比較はできないのですが、とりあえず今まで経験した範囲での情報共有ということで…。

これまで長編を作る時はSNSを低浮上にして籠もって描いてたので、月1回とか定期的に進捗報告を兼ねて状況を載せることにしてました。たまに顔を出さないと忘れられてしまいそうなのと、「ちゃんと進んでるよ、サボってフェードアウトしてないよ、ちゃんと本になるよ」というアピールのためです。もしトピ主さんに固定ファンの方が多少でもいらっしゃるようであれば、進捗報告は見てもらえると思います。本にしたときに「楽しみにしてました!」って言って来てくださる方は結構多かったです。(めちゃくちゃ嬉しかったです)
今は連載形式を試しているんですが、毎回なるべく次回が気になる期待感を分かりやすく作れるよう心がけています。

質問の趣旨から少しはずれてしまうかもしれないんですが、周囲の受けが良いかはひとまず置いといて、トピ主さんがどっちの方式のほうがモチベーションを落とさずに無理せず完成させられそうかをまずは優先してもいいのかなと思います。長い話を完成までコツコツ作り続けるのはやっぱり大変なので…。
自分の場合は、描いたものをちょこちょこ直したい性分なのと、一度アップしたものをあとから変えたくなって身動きが取れなくなったらどうしよう…という不安が大きかったので、全体通して納得できる作りにしてから発表できる描き下ろし形式を選んでました。
連載形式だと1回ごとに反応があるので励みになるかもしれませんが、一方で反応が気になって集中できなくなってしまったり、途中で展開を変えたくなってしまったり…ってことももしかしたら起こりうるかもしれません。あんまり考えたくないですが、最悪の場合反応が少なくて続きを書く意味が見出せなくなってしまう…というパターンもありうるかも。自分も少し前このパターンに入りそうになってましたが、腹をくくってなんとか踏ん張ってます。読み手にリアルタイムで展開を楽しんで欲しい時は連載形式は合ってると思います。

どちらにしても、トピ主さんが無理なく楽しく完成させられることが第一かなと思います。ジャンルの年齢層にもよりますが、小説であれば長い話をじっくり読みたいという層は一定数いるような気はします。(あと厚い本は積んでるだけでも結構目立つ…気がします)
厚い本を作るのはほんとに楽しいですよ!手にとった時や机に積んだときの達成感は格別のものがあります。背表紙作ったり装丁の幅も広がりますし。
お求めの情報には直接お答えできてなくて恐縮ですが、応援してますね!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ