ID: nA73WG9u8ヶ月前

アンソロ(公募)に小説で参加しました。 最初は楽しい気持ちで応...

アンソロ(公募)に小説で参加しました。
最初は楽しい気持ちで応募して原稿も用意しましたが、以前ツイッターでアンソロの小説について炎上していた件を思い出し、自分もあんな扱いを受けるんじゃないかといらぬ心配をし、今ではただ発売が怖いです。
元々自分の作品はジャンル(CP)のファンに見てもらえる機会は少なく、オンライン掲載や同人誌もほとんど身内に読んでもらっている状態です。
そして今回のアンソロは漫画参加者が多かったみたいで、神作家さんの素敵な作品群の中に自分の作品という大きなシミをばらまくという、余計なことをしてしまったんじゃないかとすごく罪悪感に苛まれています。
気持ちよく発売を迎えたいのに……不安に潰れそうで困ってます。

みんなのコメント

ID: KecDTuN4 8ヶ月前

確かにアンソロの中の小説は賛否あります。私自身小説で活動していますが、小説って、入り込むのに時間がかかるから後回しにされがちです。更に漫画と小説がバラバラに入ってると頭の切り替えに時間がかかるのでしんどいんですよね。

神作家の中にシミをばらまいた、というのは漫画書きの中に小説が入ったからですか?その発言はちょっとあんまりかと笑
絵描き文字書き論争に染まった卑屈な考えだなーと思っちゃいます。
作者を見て、自分と実力がかけ離れた人たちしかいなかった、ならまだ分かりますが。
小説は読まない層がいるだけでコンテンツとして別物だしどちらが優れているとかではないです。 
だからこそアンソロ、しかも公募みたいな、小説読む層読まない層がごちゃ混ぜになるものは少し危険なんですよ。

私はアンソロ参加の時は構成など事前に聞いて、可能なら小説同士はまとめて貰います。そうすれば小説読みたい層と読まない層の棲み分けが多少は出来ます。
小説を読まない層が多いのも事実です。だから、アンソロに小説いらないっていう話も分かります。私も誘われない限り参加しません。
まだ知名度がないなら自分を知ってもらう機会にはなると思いますが、そういう強かさというか、アンソロを利用してでも読んでほしい!もしくは私の作品で自CPを布教する!って強い気持ちがないならアンソロ参加は少し早かったかも…?

とはいうものの、小説が大好きな人もいますし今回のアンソロもあなたの作品が小説が読みたい層には刺さるかもしれません。どちらにせよ公募なんですから堂々としてればいいんですよ。殺されることはありませんから。
原稿後の不安バイアスは誰しもかかりますので、苦しい胸中かとは思いますがあまり自分を追い込まないようになさって下さい。

ID: トピ主 8ヶ月前

返信ありがとうございます。
実は参加の段階でも少し悩んでいました。元々マイナーCPでしたが作家さん一人一人のレベルが非常に高く、読み手としては潤っている世界でした。しかし小説で活動しているのは現時点で自分しかおらず、実力も先述の通りなので、色んな意味で浮く可能性は十分考えられましたが、CP初のアンソロだったこともあり「これを逃したら永久に機会を失う!」という思いが勝り参加に踏み切った次第です。
その時の強い気持ち、取り戻したいです。シミをばらまくは失言でしたね、逆に目立ついい機会なのかもしれません。

ID: BXM80sH5 8ヶ月前

まず、アンソロの発行責任者は主催さんです。寄稿作品がアンソロの趣旨や求められる水準に合わないと判断すれば修正を依頼したり掲載を断ることだってできます。主催さんが「この本はこれで行く」と判断したわけなのですから、そこはどっしり行きましょう。別に漫画限定で募集されたわけでもないでしょう、公募条件にちゃんと則って寄稿した作品を非難される謂れはありません。
作品を受け取る際に、主催さんはしっかり内容に基づいた感想をくれましたか?発行に際して作家さんを不安にさせないためにもそこは大事なプロセスだと思っているのですが…。

あんまりご自分の作品を卑下なさらないでくださいな。一生懸命作った作品、声高に自賛する必要はないですが、心の中で大事にしてあげてください…!

ID: トピ主 8ヶ月前

返信ありがとうございます。
規定どおりに原稿は書いていたと思います。問題なく入稿可能みたいですし、主催さんからも好意的な感想も頂いております。
漫画陣のレベルが高すぎる&自身の低レベル具合&小説参加割合が極端に少ない、というのが不安を煽る原因ですかね…考えれば考えるほどキリがないですね…
胸張れるようにしたいです。

こちらの投稿もおすすめ