ID: FTinmMHC5ヶ月前

絵が描けなさすぎて辛いです 私は文字書きなのでずっと絵を描いて...

絵が描けなさすぎて辛いです
私は文字書きなのでずっと絵を描いていなかったのですがすが前に仲が良かったフォロワーさんから「文字書きは気楽でいいね、絵が描けないから文章かいてるの?」と言われた事がきっかけでお前より上手くなってやる!絵を文もかける人になってやる!と液タブを購入し絵を描き始めました
4月の下旬に購入し、もうすぐで1ヶ月になります。本当に絵が全く描けなかった(小学生の方がまだ上手いくらいです)のでいちからずっと勉強し練習しているのですが一向に描ける気配がせず辛いです。
幸運なことに幼馴染みが連載を持っている漫画家であるために教えて貰っているのですがそれでも上手くならず本当に辛いです
まずは全身のバランスを取れるように現在バストアップ絵や顔アップ絵を描くのを禁止されていて毎日ずっと全身絵を描いています。ですがバランスはおかしい、服がのっぺりしているなど1ヶ月前に比べればだいぶマシにまりましたがそれでも目も当てられない絵には変わりないです。
別に褒めて伸ばして欲しい訳ではないですし、幼馴染みの愛だとは分かっているのですがプロからするとド下手なのか指摘される度に落ち込んでしまいます。なぜ描けないのだろう、何故こんなにも下手なんだろうと毎日自分を責めてしまい(もとよりそういう性格なのですが)バランスが崩れた絵をみては半泣きになりがら毎日パソコンの前に座っています
自分で自分を責めるためか最近は人から罵倒される夢をよく見るようにまでなりました
このままでは絵を描くのが嫌いになりそう…と思いながらも描いているのですが皆様は絵が上手く描けない時、もういやだ!となった時どうさ対処れていますか?また、この本が勉強になるやこうして練習するといいよ!といった練習方法を教えてくださると嬉しいです。
約1ヶ月、模写やトレース練習といった基礎的なものはしていました。それ以外にあれば教えて欲しいです。
主にキャラクターの全身絵を描けるようになりたいです…

みんなのコメント

ID: XxIsLJjU 5ヶ月前

投稿を読んで、絵に対するある意味執着のようなものを感じました。上達するために執着心ってすごく大切なものだと思っていますので、きっと今より上達されるはずだと読んでいて思いました。

絵は昔から好きで描いてましたが、同人などの創作の世界に入ってイラストや漫画を描き始めたのは5年前くらいです。
3年程全然思ったように描けないで苦戦しましたが、ただ描くことは楽しかったので、苦しみながらも続けられた気がします。
私がもっと上達したいなと明確に思ったのは、憧れの絵師さんに出会ってからです。
私の場合は「この方のように自由な創作ができたら」と思っただけで、同じ絵柄になりたいとかはなかったので、目標とする存在ができた感じです。

それからは上達が早かった気がします。
自分の技量にまだまだ満足はしてませんが、自分の描く絵はとても好きになりました。
たぶん絵が上手い下手いに関わらず皆が「画力欲しい」と思ってますもんね。私も画力欲しいって口癖になってます。

私の一番の上達法は、描けるようになりたい構図の絵を模写したり真似て描いてみたりすることだったと思います。
(模写はトラブルの原因になりますのでSNSで投稿はやめましょう、あくまで練習としてです)
あと、描けた絵の悪い部分や直したい部分を修正してみたり、とかです。
イラストって「慣れ」が上手のコツだと思います。
とにかく慣れることです。その為には描くことです。

今、液タブを買って環境を整え、描くことに執着し、毎日自分のペースで描いてる。何より大事なことはもう達成してると思います。
あとは目標となる存在を見つけてみたりして、今その習慣を続けて描き続けること…。
明日突然画力は上がりませんし、慣れるまでツライでしょうが、それだけ描くことに前のめりな姿勢があればきっと乗り越えて、続けててよかったなって思える日がきっときますよ!
今日より明日は上手くなってます。信じて描き続けてみてください。

ID: トピ主 5ヶ月前

レスありがとうございます!
「慣れ」が上達のコツであることはとても実感しております…模写をしたりしているのですがそれでもきれいに描く事ができず「なんで見てそのまま描くだけなのに出来ないの?」と幼馴染みにも言われたりしてめげそうになることも多々ありますがゆっくり自分のペースで頑張ろうと思います
いろんな絵師さんが画力が欲しいと言っているようにきっと一生自分の絵柄や画力には納得できないのでしょうがそれでも絵を描く事が楽しい、少しでも自分自身の絵に愛着が持てるようになりたいです…!

ID: CVb5fBiZ 5ヶ月前

悩んではいないのですが、立場がすごく近いなと思ったので長文になってしまいましたがコメントします。
私ももう3、4年近く小説を書いて本を出していましたが、イベントに出るたびに鮮やかに彩られた推しCPのポスターを見て「私も絵で、自分の創作を形にしてみたいな」と言う思いが湧き出しつつも、でも下手だしな…という気持ちで絵を描くことからずっと逃げていた小説書きです。最近絵をちゃんと描き始めました。小説に逃げていたわけではなく、小説も勿論大好きなんですが。
私はGWの初日から毎日ペンを持って、平日は(在宅だから可能なのですが)仕事が始まる前と、お昼休憩中と、仕事が終わってから夜中の2時まで主に模写をしています。推しゲームのスチル絵を本物と見紛うくらい、彩色まで、毎日5、6時間くらい。全然、自分の力だけで描くオリジナルは満足行く形では描けないですし、Twitterに載せる気なんて全く起きません。
でも模写もオリジナルも、毎日色んな発見があって「こんなに絵を描くことって楽しかったのか!」と誇張なく感じています。たった二週間前にした模写を引っ張り出すと、そのときはそっくりだと思ったのに粗が見えるくらい、見る目がだんだん身についている気がして、ワクワクするんです。
絵を描くの、楽しくないですか?私は始めたばかりなのもあってはちゃめちゃに楽しいんですが…まずは楽しいと思えないと、続けるのって難しいしつらいと思います。
上手い絵を描きたいと思ったり、あの人はあんなに上手いのにと比較をしたりすることは、私の場合は精神衛生上良くないのでしないです。私が描きたい絵は「私の理想を形にした絵」で、私が比較をするのは「過去の私」、負のスパイラルに落ち込みそうになったときはこう考えるとふっと楽になります。
あと、一ヶ月しか描いてない私が言うのもなんですが、絵って一朝一夕に満足行くものが描けるようにはならないのではないでしょうか。簡単に手に入らないからこそ羨ましいと、その画力が欲しいと、思い思われる気がします。
私はニ、三年後まで頭をフルに使って模写を続けたらちょっとは画力もつくかもな、オリジナルももうちょっと満足描けるようになったら嬉しい、と思って描いています。折角同じタイミングで始めたんですから、これもなにかの縁ですし、お互い続けていきたいですね。

ID: トピ主 5ヶ月前

私も文章を書くのは大好きで文章でしか伝えられないその場の雰囲気や匂いなど文章には文章特有の良さがありますよね!とても近い立場ですごくレスに共感してしまいました…。
絵を描くの、楽しい時は楽しいのですが上手く描けなかった時やボロボロに指摘された時などとても泣きそうになってしまいます。もっと強い心を持って絵をかければ良いのですが…。もちろん一朝一夕に出来るものではないとは重々承知の上です…でも下手で下手で叫びたくなる事が多々ありまして…。無理のない範囲で長く続けていければと本当に思います

ID: axsTB3YW 5ヶ月前

字書きです。
私もいま、絵の練習をしているので、トピ主さんに親近感を覚えました。また、トピ主さんみたいに、努力と向上心を忘れない方を見ると、尊敬の念が湧いてきます。

ちょっとずれた回答になりますが、「字書きは楽でいいね」という絵描きさんがいることにまず、びっくりしました。
私の周りには、「字書きさんには字書きさんの苦労がある」とおっしゃる方しかいませんので……。
正直、「字書きは楽でいいね」とおっしゃった方に対して、「字書き舐めんな」と思いました(言葉使いが荒くてすみません)
小説は絵よりもハードル低いと思われがちですが、極めるのはとても難しいと思っているからです。

「全身絵が描けるようになりたい」とのことですが、「デザインドール」を導入してみてはいかがでしょうか。
それと同時進行で、模写などの練習を取り入れていけばよいのではないかと思います。

ID: トピ主 5ヶ月前

レスありがとうございます!
多くの絵描きさんが「字書きは字書きでとてもたいへんだ」とおっしゃってくれるため、私も初めて「文字書きは楽でいいね」と言われた時本当にびっくりしたと同時にコメント主さんと同じく「なめんなよ!」と思いました…笑 同時にならお前に何十万字の長文小説書けるか!と思いましたね…
デザートドールは最近導入して試しています!
ですがやはり筋肉を完璧に理解できていないためかなかなか綺麗な体を描く事ができず…やはり一朝一夕にはできませんね…。模写の勉強も続けていきたいと思います。お優しいお言葉ありがとうございます

ID: 2TPJvjrf 5ヶ月前

心ないことを言う人いますよね。
私は絵も字も大好きで、ずっと両方書いているのですが、字を書いていると「もう絵は書かないんですか」「小説の方が楽だから逃げたんですか」等言われたことがあります。
自分の書きたい話に合ってる方を選んで表現してるだけなんですが、読み手からすればそんなの知ったこっちゃないんですよね。

個人的にオススメなのは30秒、1分など時間を決めてのクロッキーです。調べればポーズ集や専門の動画(ポーズが間隔で切り替わるやつ)が見つかるのでそれを見ながらやります。
他の方も言ってますが、絵は1ヶ月でどうにかなるものではないです。でも、トピ主さんは自分の絵が「バランスが崩れている」ということが分かるんですよね?それが分かる内は、まだ上達の見込みがあるということです。限界なら自分の絵の歪さにすら気づけなくなるので。
文からトピ主さんの熱意は伝わってきます。きっとその気持ちが報われる時はきますので、どうか諦めずに続けてみてください。応援してます。

ID: LrDYOTSf 5ヶ月前

当方絵描きです。まずトピ主さんの行動を実行に移す姿勢、すばらしいなと思ったし羨ましいです。私はたまに小説を書いていのですが思うようにまとまらないし、言葉に詰まったり表現できなかったり、絵を描いてる時とにたようなしんどさを感じたので絵と文章を楽か楽じゃないかで勝手に推し量るなんて無粋だな~と感じています。

バランスが崩れる、服がのっぺりするとのことですが人体や服の立体構造を理解していないのでないでしょうか?もしくは全身を描くという範囲の広さがかえってどこが不得意なのかわかりにくくしているのかもしれません。美術解剖学やデッサンで検索してみてください。美術解剖学については漫/画/素/材/工/房さんがわかりやすく解説していらっしゃいます。
あとはパーツ事(髪の描き方、顔の描き方、手の描き方、服の描き方など)で自分が上手いと思う絵を探してそれそれのパーツ事に模写や真似してみると自分の描きたい方向性が見えてくると思います。出来栄えはともかく一枚の絵をちゃんと完成させるサイクルを作ると後で見直したとき成長具合がわかります。

実際トピ主さんの絵を見たわけではないので憶測ですが的外れだったらすみません。描けないつらさより描けた楽しさが増えるよう応援してます。

こちらの投稿もおすすめ