ID: E4oCpXm1約1ヶ月前

Twitterに依存しなくなる方法 私は身体を壊していて、他に...

Twitterに依存しなくなる方法
私は身体を壊していて、他に趣味という趣味もないため四六時中Twitterを見てしまいます。
そして界隈の人間関係に疲れてしまい、どうにもならなくなってきました。しかしまだTwitterを見るのをやめられないのです。
このままでは何かトラブルを起こしてしまいそうです。
何かお知恵やアドバイスをお願いいたします。

みんなのコメント

ID: ineAxOYv 約1ヶ月前

無理やりにでも離れた方がいいとは思いますけどね。私はたまにツイに深入りしすぎて辛くなることがありますが、そんな時はとにかく現実の自分をきちんとすることに目を向けます。掃除してなかったら掃除しますし、身体を動かしてなければ動かします。心を苛めすぎたと思ったら、空を見てぼーっとします。好きだった本を読み返してゲームをしたり…
刺激的なものに慣れるとしばらくはそわそわ落ち着かないと思います。でも、三日くらいしたら段々どうでも良くなりますよ。ツイに夢中になっていると、たまに美味しいものさえ味が分からなくなる自分に気付くことがあります。
ツイって楽しい時は楽しいですが、感性を鈍らせるものだし、他人の意思に支配されると言うか…のめり込んだら危ない気がします。
自分が中毒になってる事を自覚して、手遅れになる前に毒を抜かなきゃいけません。情報を取り落としたって死にません。それより、自分がこの先生きていくために、自分をきちんと律する方法を確立しといた方がいいと思います。

ID: NflhEawu 約1ヶ月前

以前似たような状況になった時に効果があった方法を3つ。

・企業アカウントやツイート数の多いどうでもいいアカウントをめちゃくちゃフォローしまくる。興味のないものでTLが埋まるとTwitter自体への興味も薄くなりました。

・ただ↑は二次創作垢だと難しい方法だと思うので……。「多忙のため、1週間ツイートができません。急ぎの場合DMで連絡してください」とツイートしてしまうと、「できない」と言ってしまったためツイートしづらくなります。読むことは止められませんが、いらんことをツイートしてトラブルを起こすことに対しては一定の抑止効果がありました。
1週間我慢できたら、Twitterから離れる習慣が少しついてあまり見なくて済むようになりました。……しばらくしたら戻ってしまいましたが、やばい一時期だけなら効果があるかもしれません。

・それでもダメならスマホからアプリをアンインストールしてパソコンからしか見れなくするといいかもしれないです。パソコンだとTL追いづらいですし、いちいちパソコンを起動する必要があるので「つい見てしまう」ことがなくなります。

ID: lj8E96B7 約1ヶ月前

あまり健康的な対策ではないのですが、私は某大型掲示板などのスレをチェックしまくります。
原作スレやキャラスレ、アンチスレまで見まくります。
そういった場所だとTLほど偏ってない意見や考察、妄想が流れてくるのでTwitterの人間関係を忘れて原作に没頭出来るんです。

後は別垢を作るかTwitter以外のSNSを増やすのはいかがでしょうか?
依存先を増やすことによって、Twitterへの依存度が下がります。例えば二次創作でない絵や、風景写真を上げたりネイルやメイクグッズを上げる垢など…。
普段いる界隈とはまったく関係ないところでも人間関係で色々あるところが見れると、「自分ばっかり悩んでた気分だったけど、どこも変わらないんだな。」と一線引いた目でTLを見れるようにもなれます。

ID: 1DeJcNi4 約1ヶ月前

他の方とはちょっと自分の感覚が違うのかも知れませんが…。
トピ主さんは体を壊していて趣味がない、という事ですから、特に同人活動はしておらずROMと同ジャンルの人との交流が趣味…と勝手に想像させて頂きます。で、失礼な言い方とは思いますが、そこで生まれる人間関係って、本当に「人間関係」ですか?

単に自分と同じものが好きな人達が、自分と関係ない所で好き勝手話しているのを聞いて、一方的にダメージを受けているだけではないでしょうか。それってテレビのワイドショーを見ているのと変わりませんよね。
テレビは「消す」という判断ができるのにTwitterから離れる判断がつかない人が多いのは、そこに生の人間のリアリティを感じてしまって、その人と「繋がっている」と錯覚してしまうからだと思います。事実たまにレスを交わしたりすると「交流している」と勘違いしてしまいます。でも気のせいです。レスでの交流なんて、テレビに向かって独り言を言うのと何も変わりません。

体を壊している、ということは多分孤独感を感じる事も多いのかな、と思いますが。映画とか小説とか、もう少し生身の人間の気配が少ないもので気晴らしをしたほうがいいと思います。

ID: pF2MrjwY 約1ヶ月前

私も似た時期があったので分かります。
その時はROM専で、とにかくやることもないので一日中、ボーッと界隈のTwitterを見ていました。でもやっぱり疲れてしまうし、閉塞感が凄いし、ジャンル移動などが一斉に起こると悲しいしで辛かったです。
参考になるかは分かりませんが、私は創作を始めました。と同時にTwitterはやめました。また、Twitterに使っていた時間を読書などに充てるようにしました(難しい本ではなくて漫画やライトノベルなどです)。それでだいぶ気分が変わった気がします。

Twitterを眺めるのってやめられないですよね。私もそうでした。他に話す人もいないし、外には出られないし、じゃあ何かしたい事があるかと言われればそれもなく……。擬似的な友人関係を求めて、それこそ「繋がっている」感覚を求めてSNSをしていました。でも、冷静になって見れば、そこにいるのは友人ではないし、自分にプラスになるものって殆どありません。
依存先を何とか分けるように、無理やりでもいいので新しいジャンルにハマるとか、動画を見るとか、そういうところから始めてみるのはどうでしょうか?うまくいくことを願っています。

こちらの投稿もおすすめ