ID: xY43JuFB4ヶ月前

あなたのファンです、あなたの作品が好きです…と言ってくれる方の中...

あなたのファンです、あなたの作品が好きです…と言ってくれる方の中に、一定数名前を間違えて表記される事に悩んでいます。
たまたま間違えてしまったというので後日訂正されたり謝罪されたりする事もままありますが、ほとんどは気付かず間違えたままです。

本当にすごく些細な間違えです。
一文字足りないとか、一文字違うだとか、濁点がついてなかっただとか、平仮名なのにカタカナ表記されたとか、「ず」と「づ」、「じ」と「ぢ」、「ブ」と「ヴ」の間違え…(あくまで例えです)といったものです。

打ち間違えたとか、書き間違えたではなく、たぶん元から間違ったまま覚えてくれてる感じがします。

私自身「好きな方の名前を間違えるなんてファン失格だ」と思ってしまう節があり、些細な間違えだろうと自分の中では決して許されない行いの一つなのですが、ただ他人に同じように求める事をするのは無粋であるとは理解しています。
でもモヤモヤとした感情が湧いてるのは確かです。

活動ジャンルを変える度に名前は変えてきましたが、極力間違えられたくないし覚えやすい方がいいと、アルファベット、平仮名、カタカナ、全てどれかに統一し、3文字程度に抑えるなど、ありきたりではないですがわかりやすい名前を選んできました。

間違えられたからと言って特に指摘もしないですし、態度には出してないですが、内心「間違えて覚えるくらい記憶に残らない存在なんだ」とガッカリしたり、「好きだ好きだって書くなら名前くらい正確に覚えてよ」とイライラしたり……。
すごく些細な間違えなのにどこか許せないでいる自分に心が狭いなと感じて腹が立ちます。
リプやDM、感想のお手紙の表記など…、せっかくいただいた感想や嬉しい言葉の数々が素直に喜べない自分が辛いです。

どなたか同じような経験談などございませんか?
もう少し柔軟な思考でありたいのです。
そしてよければ「好きな作家の名前を間違えてしまうファン」についてどう感じるかご意見をお聞かせください。

みんなのコメント

ID: xlYLDm6N 4ヶ月前

間違えられる側としては嫌ですよね。
しかし例えの感じから・・難しいお名前なのかなという印象があります。
由来などはあるのでしょうか?
例えば、なにかの機会に、由来を通してお名前の正しい読み方・表記について語ってみてはいかがでしょう。
そのついでにさらりと、不思議とよく間違われるんですけど、実はこうなんです、と足してみるとか
あてつけにならないように言葉を慎重に選ぶ必要はあるかもしれませんが・・
それでも間違いが変わらないようなら、精神衛生上悪いので、あまり気にやまないことにする。・・くらいしか思いつきません

ID: トピ主 4ヶ月前

もうこれ以上簡単さを求めると、いろんな方と被ってしまう…という新たな悩みが発生してしまいまして…。
名前の由来とかを聞かれれば答えられるのですが、突然自己紹介するのはちょっと恥ずかしくもあり…笑
でもどうにか解決策を見出したいと思います。コメントありがとうございました。参考になります。

ID: cGgP3Lvq 4ヶ月前

自分の名前が間違われるぶんには特に気にしたことがなかったです
アルファベット→平仮名→カタカナの間違いに関しては、名前を間違われたとすら認識しないかもしれません
仮にですが自分が「HANAKO」だとしたら「ハナコさん」「はなこさん」はすべて自分のことを指していると思っていました
たぶんですが、私みたいな感覚の人がトピ主様のお名前を微妙に間違えて書くんでしょうね…
あまりペンネームに頓着したことがなかったので、このトピックを読んで気をつけようと思いました

また、ただの経験則なので有効かはわかりませんが、シンプルな漢字の組み合わせだとあんまり間違われないような気がします
「HANAKO」を「はなこさん」と呼ぶ人はいそうですが、「花子」を「はなこさん」とはあまり言わなそうな…
アルファベット、平仮名、カタカナ、全てどれかに統一し~とあったので、シンプルな漢字の例を出してみましたが、すでに実行済みでしたら申し訳ありません

ID: トピ主 4ヶ月前

簡単な漢字を使った名前にした時、音読みと訓読みを間違えられるという経験があり、ふりがなを提示するのも煩わしくやめてしまいました……
花子を「はなこ」ではなくわざわざ「かこ」と呼ばれるなんて、悲しくなってしまって……

私もアルファベット→平仮名→カタカナの表記ミスは、企画の依頼だとかアンソロに表記される名前とか、その時以外はあまり気にしないかもしれません。
(どれくらい些細なのものか例えようとしてあげただけでしたので、失礼しました…)
でも考えてくださりありがとうございます…!いろいろと自分でも考えてみようと思います。

ID: l1HkuIfh 4ヶ月前

ID変わってるかもしれないですがcGgP3Lvqです

トピ主様の他の方への回答を見ていて思ったのですが、名前ミスが許せるかどうかは子供の頃の環境がすごく影響しそうですね…
私が名前を間違われても特に気にならないのは、本名が超難読でまず初見では正しく読まれない、かつ親兄弟はおろか祖父母までかなり読みにくい名前なので、「間違われるのが普通」という感覚で育ったからかもしれないです
ちょっとした学校行事で渡される賞状の名前が間違われていることもザラで、病院では今日はなんで呼ばれるかなと思うくらいです
物心ついた頃からこうなので、間違われることを悲しいと思ったこともありません…そして各種名前というものに対して意識が薄く、芸能人も製品名もふわっとした覚え方をしています…

柔軟な思考でありたいとお書きになっていらっしゃいますので、おそらくは名前間違いを受け入れたい?のかと思います
受け入れようとする際、自分とは育った環境や価値観が全然違う人なんだろうな、と思ってみる…などはどうでしょうか…

ID: トピ主 4ヶ月前

私の本名も読めないわけではないけど難解に近いもので、よく「何て読むの?」「○○であってる?」と聞かれる類のものです。
この辺りは正しく読まれても読まれなくても、特に気になりませんでした。
きっと初めましての人だったり、その後知り合っても私の名前もとい私のことに興味が無いから間違えるんだと割り切れたからです。

それよりも今回モヤモヤとした感情は、例えば告白のラブレターや、バレンタインデーのチョコの宛名…(ちょっと例えが古くてすみません)、「山本へ」と書いてあるけど正しい名前は「山木」…みたいな。

感想の手紙も、恋心ではなくとも好意のひとつならば、間違えることで伝わるものも伝わらない…と思ってしまうのです。

山本と書いてあっても、山木として受け取りますが、どうにも喜びを冷ましてしまう現象として悩んでおりました。
名前なんて人にとってはふんわりした情報なのでしょう…、もう好きに呼んでくれと思えるまで寛大さを身につけたいと思います。
ありがとうございます!少しずつ頭の整理や心構えのようなものができてきました。

ID: 40AIga8x 4ヶ月前

名前間違い、あります!そしてモヤる気持ちもすごく分かります。
仮に私が「イロハ」と名乗っているとします。たまに「イロハさん」ではなく「いろはさん」と呼んでくる人がいます。個人的にはあえてカタカナにしてる所を平仮名にされることにモヤッと来るのですが、さらに「彩葉さん」なんて漢字になっていることも「イロさん」なんて略されていることもあります。たった三文字が何故正確に表記できないんだこいつら…とモヤモヤします。
私は結構名前を間違えられたり余計なアレンジをされるとイラっとする…というか速やかに心で呪うタイプなので、気にしない人からしたらびっくりするかも知れませんね。

ID: xlYLDm6N 4ヶ月前

それは間違えているというよりは「愛称」なのではないですか
例えば「渡辺さん」を「ナベさん」と呼ぶような
そこまで親しくないよ!とおっしゃられるかもしれませんが・・
それでも呪っちゃいますか。いやまあ、心はご自由に、ですけれども

ID: トピ主 4ヶ月前

(40Alga8xさん)コメントありがとうございます!
平仮名やカタカナ、表記にこだわりがあればやっぱりモヤっとしますよね…。だって一度だって別の表記した事なんてないのに、勝手に変えられるんですもん…。
たった三文字、SNSのアカウント名だってしっかりと三文字の「正解」があるのに、何でメッセージを送る時に間違えるのだろう…と。確認しろとまでは言いませんが、間違えて覚えるなとは思ってしまいます。
特に何も言いませんし、きっと私も「心で呪う」くらいで終わると思います。
共感いただける方がいてくれてうれしいです。ありがとうございました!

ID: YGPtF8H1 4ヶ月前

共感しすぎて思わずコメント失礼します……
私も相互さんで長いこと名前を間違えて覚えているらしい方が数名いらっしゃいます。おひとりでは無いですし、私の名前がちょっと覚えにくい自覚はあるので仕方ない……とは思っていますが、やはりモヤモヤしますね……
もし自分が逆の立場だったら早く間違えていると指摘してほしい(そして謝りたい)タイプなのですが、相手の方はどうなんだろうと思うとなかなか指摘できません。
例えるなら「たつく」という名前を「たっく」と間違えられるような形で、フォントによっては見間違えても仕方ないかもしれない……と思うと余計に指摘しづらく、どうしたらいいのか悩んでるうちに1年以上経過して今更感が出てきてしまいました……
名前を間違えるのは失礼なことだと子供の頃から教えられてきたので、名前を間違える方(うっかりタイプミスではない)に対してはあまりいい印象はもてないです。

ID: トピ主 4ヶ月前

全く同じような感じの現象が起きてます…。
見間違いとしても、慣れ親しんだ日本語だろって思ってしまいまして…。
その「惜しさ」みたいなのが、私の名前なんかさほど興味が無いんだなと感じてしまう事に繋がって、どうも切なくなります。

私も人様の名前を間違えるのは大変失礼な事だから気をつけるよう躾けられてきました。たぶんこれが影響してるのでしょう。
「うっかりタイプミス」ではない間違えに寛大になれず悩んできましたが、共感いただける方がいてくれて安心しました…。ありがとうございます!

ID: 0bYXcPyv 4ヶ月前

分かります。自分は名前は間違えられたことがない(簡単すぎて間違えようがない)のですが、感想で引用される本文やセリフが丸々違っていて「???」ともやったことがあります。
うまく説明ができないのですが、大まかな意味は確かに同じだけど私が書いたものとは最初から最後まで違うし…「一生一緒にいようね!」という台詞が「死ぬまで一緒だ」になってる、みたいな…。
しかもそういう人に限って「今まで読んだ作品の中で一番好きです!」とか言うんですよね。間違えられた事が腹立たしい訳ではなくて、「そこまで好きで感想送るなら、その場所の台詞くらい確認しない?」と疑問に思ってしまいます。自分だったら、相手の名前・作品名・引用する台詞などは間違いがないか確認してから送るなあ、と。

名前を間違える人も同じですけど、そそっかしくて少し前のめりな性格なのかな…と思います。あと、そういう人の話はやっぱり話半分で見てしまいますしお調子者な印象ですよね。それだけで信頼度が下がってしまうし、損な人だなあ…と思ってます。

ID: トピ主 4ヶ月前

そう…そうです…!
名前を間違えられたくらいで暴れたりしませんが、感想などを送る時に何故相手の情報を間違えてる事に気付けないのか、甚だ疑問です。
台詞の引用だって、本を開けば書いてあるし、
名前なんていつも顔のように表記してます。
「好きな作家」に好意を伝える姿勢なのに、勢いのまま伝えられて間違えてたら、その些細な間違えが何故起きているのかが気になってしまい素直に喜びに浸れない時が多いです。

コメントありがとうございます。共感いただけてどこか安心致しました。

こちらの投稿もおすすめ