ID: pwHtkhPG4ヶ月前

5年以上使ってきたTwitterアカウントを消したい欲に苛まれま...

5年以上使ってきたTwitterアカウントを消したい欲に苛まれます。ですが長年積み上げてきたものを崩してしまう気がして結局そのままその垢で活動しています。私自身この垢には思い入れがありこの垢の歴史が私のTwitter歴でもあるので容易には消せません。
消したくなってしまう理由は一部の相互さんとの関係に疲れてしまったからです。ブロックすると騒ぎそうだし、かといってミュートしてもよくリプを送ってくる方なのでできずにいます。
ちなみにTwitterを完全にやめたい訳ではないのでもし垢を消したら鍵垢を作ってひっそりと活動していく予定です。鍵垢では居心地の良さを重視してフォローする人もかなり慎重にしたいです。
それでも今の垢を消したら後悔してしまうかもしれないのでなかなか踏み切れません。でもTwitterでの人間関係が苦しくて辛い。もっと気楽に活動できたら良いなと思っているので何かアドバイスお願いします。

みんなのコメント

ID: u39ZqRjm 4ヶ月前

こっそりとサブ垢を作ってみたら良いんじゃないでしょうか。
新境地の開拓もしやすく、伸び伸びできますよ。

ID: Rsq1eQCP 4ヶ月前

私も初めてTwitterに登録した時のアカウントを何年も使っていましたが、トピ主さんと同じような悩みに至ったことがあります。
上のコメントの方が仰ってるように、私もまず別アカウントを作りました。
本アカでは低浮上宣言して、新アカで新しくフォロワーを作り、この機に気になっていた別のジャンルで活動を始めました。
結果、人間関係のこともあり前のジャンルへの熱が完全に落ち着いたので、消そうという決心がつき。
最初から使っていたアカで感慨深いものがあったので、Twitter公式機能のアーカイブから、全ツイート履歴をPCにダウンロードしました。
今でもアーカイブを保存したフォルダを開けば最初の呟きを見ることができるので、未練なく消去できて清々しましたよ。
こうすることで今までのアカを「過去」、新アカを「これから」と区切って、積み上げたものはそのままに、新しく始められました。
トピ主さんの悩みが解消されますように。

こちらの投稿もおすすめ