ID: xGVbh6li10ヶ月前

新しいジャンルにハマってTwitter開設したけど周囲と全く話が...

新しいジャンルにハマってTwitter開設したけど周囲と全く話が合わないことに悩んでいる。
ソシャゲスクショと突然出てきた内輪ネタが流行る世界でキャラ考察厨の私が生き抜くのは辛い。スクショに関してはゲームジャンルだから付いていけない私も悪いけど。
ノリが良ければ絡んで貰えるけど、そもそもあんまりテンション高くないこの作風が本来の自分だし騒いでる自分に嫌悪感凄いしもうやりたくないな。皆さん交流どうやって維持されているんだろう。凄い。

3

みんなのコメント

ID: kI3aP6Th 10ヶ月前

内輪ネタでワイワイ交流できてる人達ってのは「騒ぐのが目的」の人たちなんですよね。作品理解を深めることが目的じゃない。理解を深めることが好きな人もいるけれど、それが多数派じゃないのは実際に見てておわかりいただけるかと思います。

これは私見ですけど、Twitterって外交ツールだと思うんですよね。出入り自由の居酒屋みたいなもので、研究所じゃない。
現実の延長ですよね。テンション高い人のほうが受け入れられやすいしテンション高い話のほうが盛り上がる。けど冷めるのも早い、っていう。

そういう環境には私も馴染めませんし、外交的な性格を偽れず素が丸出しですし、そんな自分に嫌悪感も持ってますのでお気持ちはわかります。
けど、私みたいな人間の素を見たうえでも良くしてくれる人がいて、心から嬉しく思います。
「もし普段は素を隠して振る舞って、それで人に何か良くされたとき、私は素直に喜べただろうか…」
と思うので、私はこれからも素でやってこうと思ってます。

ID: MQa6zkIp 10ヶ月前

無理して交流しても疲れてしまうと思うので、
もうプロフに「テンション低め、考察が好きです」
って公言して好きにしちゃってもいいかもですね。

急にスタンスを変えるのが周りに気兼ねするようなら、
数日間ツイッターから離れて
「疲れたので少しペースを落とします」
ってするとかね。
(仕事や学校が忙しいことにしてもいいでしょう。)
その間に少し立ち止まってご自身の関わり方を
見直すのもいいかもしれません。
意外と、人は他人のことをそこまで気にしてないです。

SNSはテンション高めの人が目立ちやすいと思いますが、
トピ主さんがマイペースに続けていければ
そういうのが苦手でじっくり話せるタイプの人も
そのうち見つかるかもしれません。
そのためにも、トピ主さんが無理なく続けられるのが
大事だとおもいます。

ID: TVq3G5UD 9ヶ月前

自分と話の合いそうな人を探せるのもSNSの良いところです。
他人の投稿にリプやお気に入りで反応してみる、それがキッカケで会話が生まれたりもします。
SNSは道具・ツールですが、決まった形のものではありません。
使いやすいように使う。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。