ID: Fvh2HGzg3ヶ月前

乱丁・落丁が不安でしょうがないです。 はじめてのアンソロを先日...

乱丁・落丁が不安でしょうがないです。
はじめてのアンソロを先日入稿し、最初はやった〜!という気持ちだったんですが、次第に「落丁・乱丁があったらどうしよう」と考えがネガティブになってしまいました…。
もちろんできる限り確認した上で入稿しましたが、不安で仕方ないです。
金額も洒落にならないので「刷り直しになったら?」と考えてネガティブに拍車がかかります。
合同誌やアンソロで同じ不安を抱えた方や、実際に乱丁・落丁があったときにどんな対応をしたかをお聞きしたいです。

みんなのコメント

ID: nQ5PHopg 3ヶ月前

お気持ちはわかります。が、入稿したのなら本が手元に届くまで自身にできることはありません。どっしり構えて待ちましょう。

原稿データに不備があったなら選択肢はふたつ。
ひとつは、ごめんなさいと開き直って何もせず頒布する。
もうひとつは、全部を自費で刷り直す。
入稿データに不備が一切ないことを間違いなく確認できているなら、落丁・乱丁は印刷会社の責任ですから交渉するのみですよね。頒布するイベントまで時間がないなら大変ですが、そこは目の前の現実に合わせて動くしかありません。覚悟を決めましょう。

トピ主さんの本が何事もなく無事に刷り上がっていることを願います。

(関係ありませんが、私が過去参加したアンソロで自分のページが一部抜けていたことを思い出しました。文句を言うのも面倒を引き起こしそうだったので泣き寝入りしましたが……)

ID: トピ主 2ヶ月前

ID変わっているかもしれませんがトピ主です!

コメントを頂いてから一度だけ入稿したデータをもう一度確認し、不備がないことを確かめ頒布日を待ち続けました。

そして先日ついに不備なく無事アンソロを発行することができました!
お返事が遅くなってしまいすみません。
アドバイスありがとうございました!

ID: R3ywgAhY 2ヶ月前

アンソロ発行おめでとうございます!!
何事もなくて良かったです...!不安になる気持ちが凄くわかるので自分の事のように安心しました。
横から失礼しました。

こちらの投稿もおすすめ